TOP >作品データベース >ノーカントリー

ノーカントリー

みんなの感想/評価
「ノーカントリー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
91%
  • 良い
    70
  • 普通
    3
  • 残念
    4
総ツイート数
97
ポジティブ指数94
公開日
2008/3/15
原題
NO COUNTRY FOR OLD MEN
配給
ショウゲート
上映時間
122分
解説/あらすじ
狩りの途中で偶然、大量のヘロインと200万ドルという大金を見つけた、ベトナム帰還兵のモス(ジョシュ・ブローリン)。金を持ち去った瞬間、彼の運命の歯車が大きく狂い始める――。法と正義を信じる年配の保安官・べル(トミー・リー・ジョーンズ)や警察を巻き込みながら、執拗に追ってくる謎の殺し屋・シガー(ハビエル・バルデム)から逃げるモス。果たしてモスは逃げ切ることができるのか? ベルは危険に瀕したモスを救うことができるのか? そしてシガーはモスを射止めることができるのか? 3人の男の思惑と自信が絡み合い、意外なクライマックスを迎えることとなる…。アメリカ西部、テキサスの町を舞台に、鬼才・コーエン兄弟が放つ、ドラマティックな犯罪スリラー。
© 2007 Paramount Vantage, A PARAMOUNT PICTURES company. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kiku_21
    『ノーカントリー』シガーが完全にアスペルガーだった…自分の強烈な価値観を基準に行動し、他人に興味ないところがまさに。ラストの自動車事故と、人助けと言った少年がお金を受け取ったあと分前で揉めるとこが示唆的。保安官の無力感もわかる
    いいね

    良い
  • zyk35888901
    『ノーカントリー』★★☆☆☆
    いいね

    残念
  • mattsuanko
    『ノーカントリー』#movie アントンシガーが怖い。警察署に連行されたシガーは電話をかけている保安官補の首に腕かけて後ろに引き倒す。息絶えるまで首を締めつづける。目をむいたような表情とその後の平静な所作。不気味である。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『ノーカントリー』台詞は原作まんまストーリーも余計な物を付け足しも差し引きもせず原作まんまほぼ脚色無しだがアントンシガーのインパクトだけは小説を超えてて殺し屋というより災害のような存在、逃げるのは不可能と思わせる顔立ちがゾッとする。
    いいね

    良い
  • sentokun7
    『ノーカントリー』 ハビエル・バルデムの武器の使い方とか斬新なアクションが楽しめた。一般人が一線を超えてしまったときに抗えない何かが日常に踏み込んでくる感じが超怖いけど、大大傑作!!
    いいね

    良い
  • croaton0
    展開だけを見たらよくある犯罪ドラマという印象で、ドラマの外にいるトミー・リー・ジョーンズの意味深さが“何かしらのテーマ”の存在を意識させるもそのテーマが一体なんなのかは解らない。それなりの面白味はあるも“それ以上”は味わえず
    いいね

    普通
  • lKf3MtJOqt18JdD
    『ノーカントリー』☆☆★★★
    いいね

    残念
  • diesilbermaske
    『ノーカントリー』 どんなに優しい人間でも、強い人間でも、残虐な人間でも必ず不条理に会う 変わり行く世界に嘆いてしまう そんな救いのなさに話の始まりの舞台になった広野のように何もない虚無感が残る そんな映画
    いいね

    良い
  • manakoujun
    今日の映画は『ノーカントリー』コーエン兄弟作品は俳優も独特で内容も素晴らしい。このオカッパ頭の狂気の殺し屋の演技は流石です。オススメの一本です。
    いいね

    良い
  • 2Cap4
    『ノーカントリー』90点
    いいね

    良い
  • lIIIllllIIIIIIl
    『ノーカントリー』麻薬取引の金を偶然ゲットした事からサイコパスな殺し屋に追い回される主人公。無駄のない殺人に特化したハビエル・バルデムの狂気の演技から目が離せない。戻らないほうが良かった、としか言えないな。笑
    いいね

    良い
  • Hewmoon
    『ノーカントリー 』コーエン兄弟監督。当時劇場で観たが、違った視点で見直すと、勝手に脳内記憶補完されているシーンがあったりして深い。BGMの無い、凝った演出効果に、J.バルデムの怪演っぷりと、不条理な逃走劇は何度観ても脳が痺れる…。
    いいね

    良い
  • hachimusica
    ハビエル・バルデム演じる殺人鬼アントン・シガーの圧倒的存在感が際立ったスリラー。恐ろしいのに惹きつけられてしまいました。BGMはほぼ無く、始終緊張感の張り詰める中で肝心なところは明かさない演出がニクイです。さすがのコーエン兄弟作品。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『ノーカントリー』追跡者がジワジワ追ってくる緊迫感は尋常じゃないが、ストーリーとしては面白味に欠ける。
    いいね

    普通
  • Movie_oftheDead
    『ノーカントリー』。この映画のハイライトは、ハビエル・バルデム演じる“度を過ぎて冴えない髪型をした殺し屋”シガーに尽きる。スクリーンを飾った悪魔のようなキャラクタの1人として、今後長く記憶されることになる、殿堂入りの存在感だ。
    いいね

    良い
  • johnny_pay_pay
    『ノーカントリー』10/10点。 何回観ても良いものは良い。 彼はお金を盗んだときじゃなく、水を持っていったときに、運命が決まってしまう。その思いがけない罠はリアルであり、魔術的にすら感じる。恐ろしい運命の映画。
    いいね

    良い
  • chicaotto
    『ノーカントリー』何なんだ、この映画は。こういう映画こそ観るべき物であると思います。数々の孤高のアクション・ヒーローを思い浮かべ、超人的な技量を身に付け知能も高い彼らが理性や良心を失ったら。ベトナム帰還兵も重要なテーマだと思います。
    いいね

    良い
  • furuyayuwa
    『ノーカントリー』#eiga #movie 役者の演技が素晴らしい。独特な殺し方で殺人を繰り返すシガーの狂気と、安易な行動によってシガーに追われるベトナム帰還兵のモス。そして物語の語り部である老保安官ベルの憂鬱がおもしろい。
    いいね

    良い
  • t_yuro
    『ノーカントリー』ひえー、なんだこりゃすごい映画だ。なぜ誰も教えてくれなかった(笑)
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    5166movies / tweets

    follow us