TOP >作品データベース >RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
87%
  • 良い
    13
  • 普通
    0
  • 残念
    2
総ツイート数
1,402
ポジティブ指数98
公開日
2010/5/29
解説/あらすじ
日々の忙しさから妻や娘を顧みない生活を送ってきた男。そんな息子に田舎から想いを馳せる母。ある日、母が病に倒れたという連絡を受けた彼は、子供の頃に夢見た、故郷の島根で電車の運転士になるため一念発起する。50歳を目前にして自分の人生を見つめなおす男とその家族。夢に挑戦するその姿が、離れた家族の心を引き寄せていく――。『ALWAYS 三丁目の夕日』シリーズを手がけたROBOTチームが贈る感動の物語。
© 2010「RAILWAYS」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • cinemaANDtravel
    『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』中年男の夢のへの挑戦と実現がテーマで、それに伴う家族の再生を描いています。ベタだけど年老いた親がいるので考えさせられました。http://bit.ly/1OeNE0T
    いいね

    良い
  • hny256
    『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』 何となく見始めたのに最後まで見てしまった。
    いいね

    良い
  • dai_coffee_blog
    『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』ラストシーン〜ユーミンのエンディングで涙腺崩壊しそうになった
    いいね

    良い
  • takajan72
    『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』★★★★★(五つ星評価)
    いいね

    良い
  • mu_4o
    『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』年寄り向けの退屈な映画だった
    いいね

    残念
  • Maocat1
    『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』駅があって、電車がある、そして男の哀愁が漂う。ベタな映画だが日本映画の定番を踏襲してるのも安心して観れました。第二段の三浦友和さんの運転士の物語も興味深々!
    いいね

    良い
  • campanello9720
    『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』中井貴一の妻への最後の台詞、終点まで乗ってってくれよな…が印象的。エンディングのユーミンの歌も良かったな。
    いいね

    良い
  • hacasa
    『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』 今仕事に向かってる自分のようなサラリーマンたちにオススメの映画! なんか勇気がもらえます(^_^)/
    いいね

    良い
  • m_donald
    これは鉄チャン向けだけではなく家族のあり方を問うような映画だ。一畑電鉄のデハニ50型も島根の田舎の風景の中にその懐かしい姿をふんだんに見せてくれる。娘役の本仮屋ユイカが好演!松任谷由実の「ダンスのように抱き寄せたい」が流れ感動する。
    いいね

    良い
  • musica_fumi
    『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』深く考えずに観るなら素敵な作品。奥さんは葬式には来なかったんだろうか?とか、娘はちゃんと大学を卒業したんだろうか?とか、余計な詮索は野暮。夢は叶うものじゃなく叶えるものです。
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『ALWAYS』をもじっている時点で怪しいとは思っていたのだが、2010年で最悪の一本となった本作。『天然コケッコー』に憧れているだけの都会人の物語。さらにご都合主義的。「神の国」には悪い人が一人もいないらしい。娘と妻の気持ち悪さが際立つ。
    いいね

    残念
  • kc_katsuyuki
    『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』DVD鑑賞。いい映画だなぁ~としみじみ。今年、自分も主人公と同じ年齢になるので、映画を観ながら色々なことを考えてしまった。さてさて、自分にはどんな夢があったのか?思い出せるだろうか?
    いいね

    良い
  • rei013
    『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』風景がいい。役者がいい。安心感をもって見られる映画です。ベタっていえばベタなんだけど、良作であることには変わりないかと。三浦貴大さんの今後に期待。
    いいね

    良い
  • kadasarah
    多分この映画はダさくて、格好悪くて、わざとらしい映画です。でも役者さん達とクルーが地道に映画を作ってる感じで、活き活きとしてる。素朴で、心がほっこりして、ほろりとするやさしい映画。映画を見に行く時、時々この電車とすれ違い、手降ってます。
    いいね

    良い
  • insidethicket
    『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』こういうストーリー好きだなぁ。久々にのんびりとローカル線にのってみたいな~。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • chusingura
    サービスデーで『RAILWAYS』観てきた。『ALWAYS』とは一切関係ない。(制作会社同じだけど。)三浦貴大は親父(三浦友和)譲りの演技力。今後に期待。
    いいね

    良い
  • y1a2m3
    ワーナーのポイント期限が6月までだったため急遽一人で「RAILWAYS」を見に行く。ベタベタの良い話だったがラストの台詞が気に入ったのでよしとしよう。ローカル線?に乗りたくなった。
    いいね
  • papaemon
    昨日は妻と久し振りに映画&ランチ☆『RAILWAYS49歳で電車の運転士になった男の物語』・・・しっかり泣いてしまいました☆☆年とともに涙腺が・・・妻は強い。。。ランチは柳川交差点近くで中華、ボリュームタップリでした☆☆☆
    いいね
  • massann555
    今日はブルーベリー摘みのあと、映画【RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語】を観ました。正直、長く感じましたけど…とても映画らしい作品でした(^^)タダ券なかったら、観てないかもしれません
    いいね
  • mineo_morohashi
    映画「RAILWAYS」、よかった!じんわり感動。
    いいね
    もっと見る Loading...