TOP >作品データベース >ぼくの伯父さん

ぼくの伯父さん

みんなの感想/評価
ぼくの伯父さん
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
70%
  • 良い
    7
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
15
ポジティブ指数88
公開日
2003/8/2
原題
Mon Oncle
配給
日本コロムビア
上映時間
120分
解説/あらすじ
 
(C)Les Films de Mon Oncle - Specta Films C.E.P.E.C.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • boushi24
    『Mon Oncle』サイレントの記憶がまだ新しく、監督がパントマイマーだったからできた映画なのではないかと思った。フランスの洒脱な美術と相まって、極めてスタイリッシュな作品となっている。いろんな人に影響を与えたのだろうなあ、
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『ぼくの伯父さん』鑑賞。前作よりもこころなしか分かりやすさがなくなり、少しフランス映画の香りがした。世界を構成する美意識について明確で、しかしそれをコメディの要素としてさほど使用しないのは手ぬるくも感じるが、生活と美との関係性なんだろうな。
    いいね

    普通
  • tweet_eiga
    『ぼくの伯父さん』すげぇ!この時代にお掃除ロボット・ルンバもどき使ってる!
    いいね

    普通
  • 0_0Ayumix0_0
    『ぼくの伯父さん』鑑賞。フレンチコメディとはこんな感じ…?台詞少なめ、ボディランゲージで馬鹿な叔父さんのキチガイ日常をみせつけられているだけの退屈な作品だった。ただし、時折クローズアップされる庭の魚型噴水は最高にお洒落で可愛い!
    いいね

    残念
  • rumia1126
    『ぼくの伯父さん』あのウチ!おもろすぎ~
    いいね

    良い
  • allgreen
    ジャック・タチ映画祭にて『ぼくの伯父さん』鑑賞。オープニングのわんこ配置からえ?え?と掴まれまくり。無駄にモダンなジェラール家のセンスはまったく古びず。笑いツボは基本ベタ。言葉に頼らぬ身体性高めなギャグはすがすがしくもあり。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『ぼくの伯父さん』「モダン」とか「画面構成」とか色々あったけど、なにより憧れの高等遊民的おじさんのスタンスがめちゃくちゃチャーミングで。パイプに挑戦したんだよなあ。ほんっと形から入る…そして案の定失敗するわたくし。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ぼくの伯父さん】(ジャック・タチ映画祭) ユロ氏の住む奇妙な家とその界隈、モダンで最新式の装置をビルトインしたユロ氏の妹夫婦邸宅の中、義弟の経営するホース会社。秩序だった筈のシステムがボロを出すおかしなおかしな瞬間の連続。 #映画
    いいね

    良い
  • saaco5909
    『ぼくの伯父さん』ジャック・タチ映画祭にて。このクスクス感が堪らない。まるでサイレント映画の様なユロおじさんのユーモラスな仕草。チャップリンじゃないけどパントマイムみたいwほんわかした世界観と小粋な笑いがモダンな家で繰り広げられました
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『ぼくの伯父さん』タチの画面構成が完璧すぎてムッシュ・ユロ氏がどこか居心地悪そうに画面内をうろちょろしている。ユロの出てこないショットの方が完成度が高い。この不協和音は大傑作「プレイタイム」にて見事に解消される。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • Raggedtiger_Mmy
    ジャック・タチの『ぼくの伯父さん』。 ポップな邸宅の水吐き魚の噴水が象徴するように、経済偏重の世を皮肉りながらも決して誹謗しないユーモラスさがいい。いつもユロ伯父さんにしていたように、ジェラール少年がふと茶目っ気をみせたパパの手をそっと握ってみるラストが好き
    いいね

    良い
  • BellissM
    【ジャック・タチ映画祭】4月12日(土)~5月9日(金)4週間限定シアター・イメージフォーラムにて開催。お得な前売り券 3300円の3回券にはユロ伯父さんのシールプレゼント!スケジュールが組めないよタイムテーブル早よ出してくらさい〜
    いいね