共喰い

みんなの感想/評価
「共喰い」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
86%
  • 良い
    69
  • 普通
    2
  • 残念
    6
総ツイート数
3,185
ポジティブ指数86
公開日
2013/9/7
配給
ビターズ・エンド
上映時間
102分
解説/あらすじ
昭和63年。高校2年生の遠馬は、父とその愛人・琴子と川辺の町に暮らしている。川を隔てて、魚屋を営む産みの母親・仁子の元に時々でかけては、川で釣った魚をさばいてもらっていた。日常的に父の乱暴な性交場面を目の当たりにしていた遠馬は、嫌悪感を募らせながらも自分にも父の血が流れていることに恐れを感じていた。同じ学校の千種と覚えたばかりの性交にのめりこんでいくが、ある日父と同じ暴力的なセックスをしてしまいケンカをする。一方、琴子は父との子を身ごもったまま逃げるように家出。怒った父は、琴子を探しまわるが、途中通りがかった神社で仲直りをしようと遠馬を待つ千種を見つけ…。
© 田中慎弥/集英社・2012『共喰い』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • zyk35888901
    『共喰い』★★★★☆
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『共喰い』#eiga #movie ふと、淫蕩の血は受け継がれるという言葉を思い出す。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『共喰い』#eiga #movie 菅田将暉頑張ったね。でもやっぱり圧倒的存在感の田中裕子だなあ。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『共喰い』#eiga #movie すべては田中裕子だな。彼女の映画。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『共喰い』鑑賞。若者がもっとも興味を持つ性行為を自然に、またそれを通して親に対する不信や反発を描く。その文学的な試みは成功している……のだけれど、魅力に欠ける。主人公のキャラクターが父親へのコンプレックス以外に無くて、人間性がよく分からないのが原因かしら。
    いいね

    普通
  • nattsu_y
    『共喰い』 ★★★☆☆
    いいね

    良い
  • payachun
    『共喰い』う、うーん…あまりわたしには合わなかったかなぁと思った。始終暗いの時点でかなり鬱。観てるとさらに鬱。 性交の画も異様に生々しくてちょっと苦手だった…
    いいね

    残念
  • cinemaANDtravel
    『共喰い』ラストの映画オリジナル部分が唐突で?と思ったので再度見てみたいとは思うのですがなかなか手が伸びなくて。キャストが素晴らしく田中裕子さんは圧巻で菅田さんも別人みたいでした http://bit.ly/1OXZWvr
    いいね

    普通
  • bintang1999
    『共喰い』昭和64年。あの人が死んだら恩赦がある、あの人より先に死にたくない。そう言った田中裕子演じる母の言葉と、下関川辺の町の、ジットリ淀んだ夏の空気感が重苦しく印象的。菅田将暉良かった。
    いいね

    良い
  • holganicdreamer
    『共喰い』★★☆☆☆行為の時に相手を殴る性癖がある父を強く意識する息子の葛藤を描いたドラマ。小説の映画化という雰囲気か強く、映画として繋がりのある描き方ではなかった気がしました。光石演じる父のゲスっぷりがリアル。
    いいね

    残念
  • chakcu2
    『共喰い』 どの人物も鮮烈な印象を持っていて、それでどうにか成り立っているような印象。
    いいね

    残念
  • 1000ya
    『共喰い』観た。原作未読。夏のジメッとした描写と同じぐらいジメッとしたセックス描写。生々しさは微塵もないけど、こういう再生産もあるよなっていう食↔性の再生産。田中裕子も光石研もいい役者やなぁというのを再確認。菅田将暉も頑張ってる。
    いいね

    良い
  • isono_gutsman
    『共喰い』方言が少し残念、もう少しこだわって欲しかった。原作のジメジメ感は良く出ていたがあのラストはどうかな~?少しは救いを持たせようと思ったんだろうが。
    いいね

    良い
  • Eureka751
    『共喰い』青山作品らしく達観した暗喩感溢れる描写は楽しめたけど、もう少し直接的な恐怖があってもいいかとは思った。田中裕子をはじめ役者の演技は最高で、作品全体を引き締めていた。川を中心とした生態系の話というか、なんというか..
    いいね

    良い
  • renn6161
    『共喰い』方言が聴き辛いが、多分細かく知る必要もないのだろう。捌いた魚のアラが捨てられ、風呂場から精液が迸る、海に通じる川がある。そこで釣る鰻を匂い消しと称して山盛りの生姜を載せて旨そうに喰う男がいる。愛憎はまた滑稽で時と共に過ぎる。
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『共喰い』菅田将暉くんのこの映画出演は思いっきったものだ。本気で役者をやっていくのだろうと期待しよう〜「ごちそうさん」の泰ちゃん役もよかったもんね。映画自体は残念。「恐ろしげ」が全然感じられなかった。
    いいね

    残念
  • ZEROtatsuya
    『共喰い』クズとその血を引くクズな息子。どうしようもないクズな性癖は観ていて不快だし、なんの救いもないが、映画としては面白い。田中裕子はやっぱり可愛いなー。しかし、不快感は尾を引く。二度と観ない。1800円満点で1700円。
    いいね

    良い
  • otsurourevue
    『共喰い』鑑賞。ぬめっとした嫌な感触が全体を覆っているが、ロケーションの豊潤さにより映画として満足。よくよく考えれば、冒頭はほぼナレーションによる状況説明なのだけれども、なんというか、「場」から物語が立ちあがる感じがした。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    77本目『共喰い』。お洒落な仏映画から打って変わって、なんとも生々しい昭和の臭い漂う映画。原作未読なれど久しぶりにブンガクに浸った感じ。田中裕子もさることながら、菅田将暉も「陽だまりの彼女」の彼とは思えない好演。将来が楽しみな俳優だ。
    いいね

    良い
  • satokkasun
    映画の舞台での川辺の風景、泥臭いような汚れてるような感じがとても良かった。『共喰い』
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...