TOP >作品データベース >タンゴ・リブレ 君を想う

タンゴ・リブレ 君を想う

みんなの感想/評価
タンゴ・リブレ 君を想う
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    30
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
308
ポジティブ指数93
(C)ARTEMIS PRODUCTIONS - SAMSA FILM - LIAISON CINEMATOGRAPHIQUE – NORD-OUEST FILMS –MINDS MEET –RTBF
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • aoyadokari
    『タンゴ・リブレ 君を想う』むさぐるしい囚人同士がタンゴを踊っている。これが上手いから魅せるんだよな。カメラ的にも足さばきとか、この人が世界的なカリスマダンサーのマリアーノ・チョチョ・フルンボリなのか、それだけで観る価値はある。音楽とダンスが素晴らしいとそれだでいい映画になる。
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『タンゴ・リブレ 君を想う』大人のラブストーリーかと思ったら、なんじゃこりや!誰にも共感できないけど、嫌いじゃないw これはコメディなんだね? チチョ・フルンポリとパブロ・テグリのタンゴがカッコイイ❤️ ラストw
    いいね

    良い
  • renn6161
    『タンゴ・リブレ 君を想う』最後のカットとエンドロールに流れる刑務所の中の男たちのタンゴを踊るシーンに大満足。アリスと彼女を愛する男たちとの関係はどうなるのかとハラハラさせられるが、音楽と、どこかしらノスタルジックな映像に魅せられる。
    いいね

    良い
  • bamuse47
    『タンゴ・リブレ 君を想う』タンゴってカッコイイって素直に思う。官能的なだけでなく、人間の本質をつくようなそんな感じ。素で男女も家族も仲間も付き合うビート。それがタンゴだね。
    いいね

    良い
  • snow200
    『タンゴ・リブレ 君を想う』フェルナンとドミニクに加え、JC(フランソワ・ダミアン)の3バカトリオにビッチのアンヌが引き起こす大脱走コメディ。フランソワ・ダミアンって『ナタリー』でオドレイ・トトゥの彼だった、コメディアンだね。
    いいね

    良い
  • snow200
    『タンゴ・リブレ 君を想う』キネカ大森にぎりぎりセーフで鑑賞。「タンゴは魂の踊り。誘惑と衝動。哀しみ、怒り、弱さ、優しさ。タンゴは自由の舞。」と言うチチョとテグリのタンゴはいつしか囚人たちの群舞になっていく。素晴らしい!
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『タンゴ・リブレ 君を想う』主人公の看守役フランソワ・ダミアンがイケテナイ恋する男を演じて、最後にクスッと笑わせて、コメディ映画でしょう、これ。フランソワ・ダミアン、はまるぅ〜
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <タンゴ・リブレ 君を想う> http://t.co/pZaMtmYDbu タンゴはストーリーより、空気感としての重要アイテムかな。
    いいね

    良い
  • usakosisyou
    『タンゴ・リブレ 君を想う』映画鑑賞。主人公は刑務所の看守。無口。独身。趣味はタンゴを踊ること。タンゴ教室で美しい女性と出会ったことがきっかけで主人公の人生が一変してしまう。予想のできない展開と結末。今年最高の一本。超お薦め!大傑作!
    いいね

    良い
  • aceperegrine
    『タンゴ・リブレ 君を想う』刑務所の中で、男同士のタンゴって、駆け引きの引き合いにパワーが出るので迫力あって凄くかっこいい!集団で練習するのも壮観だね。でも、話は期待したものと違って、拍子抜け。結局アリスがビッチすぎるのが悪いんじゃん
    いいね

    残念
  • mini_killy
    『タンゴ・リブレ 君を想う』観賞。シリアスな内容だけど、国が違うと終わり方も愉快になるんだなぁ。最後は思わず笑っちゃいました。監獄内のタンゴシーンは、もっと見ていたかった。各家庭のインテリアや食事のシーンも、良かったな。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <タンゴ・リブレ 君を想う>魔性の女に翻弄される個性的な男達って感じ。複雑怪奇な人物相関図がまるっとなる展開に喝采。そうよね、まだ来ぬ未来より、今、この時を楽しまなきゃw 格闘技のようなタンゴを踊ってる男達が素敵に見えたなー。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『タンゴ・リブレ 君を想う』ダンスを描くというよりその精神性をタンゴになぞらえた映画かな。リブレ=自由。道を外れることなく生きてきたJCが一人の女(とその家族)に出会うことにより、倫理観や道義から解放され、自由に力強く愛情や生命力に溢れる生き方を選択していく物語ともいえるのかも。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『タンゴ・リブレ 君を想う』とあるダンスシーンでは、実際に役者達が踊り切ったという達成感と映画内の囚人達の鬱屈の昇華、そして物語上のカタルシスが渾然一体となった気持ち良さがあった。これはなかなか面白い映画でした。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『タンゴ・リブレ 君を想う』タンゴを踊る場面は多いわけではない。しかし世界的なカリスマダンサーだというマリアーノ・チョチョ・フルンボリがタンゴを踊ってみせるシーンはやはり素晴らしい。音楽は手拍子と椅子ドラムという迫力と男同士という汗臭さもあって華麗というよりは力強さが際立ち圧巻。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『タンゴ・リブレ 君を想う』常に落ち着かないJCの目線。謎を提示しつつも次第に見えてくるアリス、フェルナン、ドミニク、アントニオの関係性。ナレやモノローグでなくキチンと演技や画で見せる演出。金魚の死が感じさせる兆候はアントニオに不安感を抱かせるに十分だったが…そう来るか!の展開。
    いいね

    良い
  • besi_sake
    『タンゴ・リブレ 君を想う』元々タンゴは意中の女と踊るため男同士で荒々しく踊り技を鍛えた、と映画内で述べられる。まさに一人の女に魅せられる四人の男達(看守、囚人×2、息子)が刑務所を舞台に絡み合い葛藤を深めながら物語は危険な予兆を孕んでいくかに思えたが…予想だにしなかった着地点!
    いいね

    良い
  • pigna_
    『タンゴ・リブレ 君を想う』☆4:人々の表現、ダンスや視線や言い回しなどから、素のエネルギーを感じることができる作品。理性や理屈では割り切れない切なさもあるので、頭ではなく感覚で見た感じかな。それぞれのキャラクターもよかった。
    いいね

    良い
  • BellissM
    『タンゴ・リブレ 君を想う』→ここが本作のスパイスとして効果的でカタルシスを倍加させていく。誠に素晴らしい作品だ。
    いいね

    良い
  • BellissM
    『タンゴ・リブレ 君を想う』→に苛立たせる。そういった愛憎渦巻く中でのいい塩梅でタンゴが風となり刑務所内で囚人達の顔を撫でていく。正に乾いた心のオアシスとして。男臭さみなぎりほとばしるタンゴは欲望そのものであり生命力を強く感じさせる→
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    2634movies / tweets

    follow us