TOP >作品データベース >海底二万哩

海底二万哩

みんなの感想/評価
海底二万哩
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
57%
  • 良い
    4
  • 普通
    3
  • 残念
    0
総ツイート数
7
ポジティブ指数100
公開日
1955/12/23
原題
20,000 Leagues under the Sea
配給
大映洋画部
上映時間
127分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • hrhtito
    『海底二万哩』1954年に作られたとは思えない、巨大イカとの死闘など特撮のリアルさと、ノーチラス号などのレトロフューチャーな造形のセンスは素晴らしい。さらに、約150年前の原作とは思えないテーマの先見性や、謎めいたストーリーもいい。
    いいね

    良い
  • 146ken0101
    『海底二万哩』今でこそアトラクションっぽい作りでゆるいが、これ公開当時の子供だったら間違いなく身を乗り出して見てたに違いない。オルガン、食人族、巨大イカといい「パイレーツオブカリビアン デッドマンズチェスト」を彷彿させるシーン多し。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    17073『海底二万哩』何回目やろ、見たの?見るたんびに思うが、1955年やで、作られたの。僕が生まれる12年も前!クオリティ高いで!ディズニー、さすがやなあ。原作者ジュール・ヴェルヌって、なんて偉大なんやろなあ(^^)
    いいね

    良い
  • MondMasa
    かつて奴隷だったネモ船長は誤ちを繰り返す地上の人間に憎悪を抱き、潜水艦ノーチラス号によって次々と船を蹴散らす!ゆるい作りなのは否めないが、クライマックスの巨大イカのアニマトロニクスは秀作すぎて観る価値あり!ディズニーシーの元ネタ。
    いいね

    良い
  • 2106yoshikawa
    『海底二万哩』ディズニーシーの海底2万マイルの元ネタとなった映画がどんなものかを知れたという意味では観てよかった。
    いいね

    普通
  • WaseiG
    『海底二万哩』鑑賞。ナディアに引用されている部分も多く、けっこう楽しく見られた。ショートエピソードをつなぎ合わせたような構成は、やっぱり中核となるストーリーが欲しかった。
    いいね

    普通
  • mosquito3380
    『海底二万哩』“ふしぎの海のナディア”の原作ということで観てみたけど、これはこれで全く違う作品だった。海底に食料を採りに行くシーンが一番好き。独特のユルさやBGM、コミカルな演技全て含め予想していたよりも面白かった。セリフ回しも素敵。
    いいね

    普通
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    tamagawajyousui
    2078movies / tweets

    follow us