TOP >作品データベース >母の身終い

母の身終い

みんなの感想/評価
母の身終い
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
96%
  • 良い
    30
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
200
ポジティブ指数97
公開日
2013/11/30
原題
Quelques heures de printemps
配給
ドマ、ミモザフィルムズ
上映時間
108分
解説/あらすじ
 
(C)TS Productions - Arte France Cinema - F comme Films - 2012
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 624ken
    『母の身終い』を感傷。母親と息子が向き合わなければならない死は、仲良くなくてもやはりつらいものである。親子の感情のぶつかり合いに緊迫感がある。親子って難しくて、冷静でいられない部分があるよな。しみじみと感慨にふけってしまう。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『母の身終い』鑑賞。過度に感情移入させない距離感と、残酷なまでにそれぞれの心情を撮り続けるカメラ。俳優の演技は自身の動きからリアクションまでよく練られていて、彼らのひしひしとした緊迫感が伝わってくる。この演技を損なうことなく作り上げられた作品で、たいへん見応えがあった。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『母の身終い』いつか誰もが向き合う死。距離を取るのがいつの間にか難しくなってしまった親子はそれでもなされた選択に向かってゆく。実際スイスでは合法なのだ。それも映画で観る限りあっさりと。意識することなく波乱万丈に生きる犬の姿が愛おしい。
    いいね

    良い
  • Le_long_samedi
    フランス映画祭で観損ねていた『母の身終い』。 死生観や親子関係、周りの人たちとの関わり方。 シンプルなんだけど、いつまでも難しい。大人になればなるほど、要らぬ考えが増えるからなのか。自分たちで複雑にしてしまう。
    いいね

    良い
  • salut0624
    『母の身終い』わからない。母の覚悟も。自らを省みず身勝手に苛立つ息子・アランも沈黙をもって置き去りにされる。だが、訪れる日は葛藤する暇など与えない。それなりの忠実にわかるようで、感じられた意義。最期はもとより、これは母一人称なのだ。
    いいね

    普通
  • ak_1004_tk
    【母の身終い】'13 鑑賞。 考えさせられる死生観… 尊重したい気持ちと、完うして欲しい気持ちが交差する…。 削ぎ落とした演出が、不器用な母と息子の絆を鮮明に焼き付ける展開でしたね。 メッセージ性を込めた秀作★★★
    いいね

    良い
  • kiyokiyo1222
    『母の身終い』この映画の尊厳死の意味は自殺幇助のこと。ムショ帰りの息子と愛情を交わしたのは一瞬だけ…その一瞬のために尊厳死を選んだかのようで、母親の愛情は底なしです(u_u)
    いいね

    良い
  • jamnabe
    観た。『母の身終い』
    いいね

    良い
  • haraiso21
    『母の身終い』もし愛してるを薬を飲む前にどちらかが言っていたなら・・・。しかし、苦しみから解放したいという愛ある選択、故に尊重したのか。はたまたなにもできない人間が迎えた悲しい結末なのか。見終わった後もしばらく色々考えさせられる。
    いいね

    良い
  • G31IC
    映画「母の身終い」を鑑賞。尊厳死を題材にした話。まるで誰かの臨終の場に居合わせたような感じだった。言葉を出さない悲しみ。言葉が出ない悲しみ。寡黙なシーンで映画は綴られる。最後は悲しすぎて涙も出ない。こんな映画があったとは!
    いいね

    良い
  • haraiso21
    『母の身終い』今のジャッジできない人間は日本だけでなく世界中に蔓延してしまったのだと。
    いいね

    良い
  • haraiso21
    『母の身終い』ストーリーは単調ながら人間ドラマとしての描写は質が高くとても芸術性の高い作品だと思いました。確かに息子の人間の成長という部分から見れば未熟者にすぎないが今の世の中の弱くなってしまった男たちを象徴しリアリティがあると思った
    いいね

    良い
  • okayadomidorin
    『母の身終い』②この方法は死に際を看取る者に、この選択が良かったのかを一生背負わせてしまうと思う。延命治療の拒否は理解できるが、これは尊厳死の範囲ではないのでは?愛犬の件は面倒を見る自分が死ぬ前に犬も…なのかと思いましたが違うのかな?
    いいね

    良い
  • okayadomidorin
    『母の身終い』①死を迎える時にこのような選択肢があることを初めて知りました。あんなに簡単にキレイに死ねるのならと思わないでもないですが、施設の方々がどのような権限で受け入れや拒否の判断をしているのか、そもそも人間にその権限はあるのか。
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『母の身終い』この親子の家には絶対招かれたくないなと思えるほどの重い空気。この見えない空気感と視線で引っ張る作品と言えよう。そうかと思えばティーン映画のようなボーリング場の視線など、成長出来ない息子を表すかのよう。自問自答を繰り返す。
    いいね

    良い
  • haripote40
    『母の身終い』人にはそれぞれ生きる道があるけれど、私はこんな死を選ぶことが出来るのか…こんなふうにその時を迎えなければいけなかったのか、答えが出ない問答を繰り返す。 #映画
    いいね

    良い
  • haripote40
    『母の身終い』年老いた母親の身の処し方…病気で苦しんで死ぬより、自らの意思で死を選ぶ母に動揺する息子。そして、母の意思を受け入れ、母の旅立ちを見送るラストに、なんとも言葉が出ない。エンドロールが終わっても、しばらく立てなかった #映画
    いいね

    良い
  • usako_usagiclub
    『母の身終い』、脳腫瘍に冒された母と出所したばかりの息子。死の間際のH.バンサンの演技は素晴らしかったけれど、あんな死に方は自分は絶対にしたくないと思った。母親は「こんな終わり方をしてはダメ」と身を持って息子に教えたかったのかも…。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【母の身終い】尊厳死を遂行しようとする母と、刑務所上がりの荒れた息子の交流。ラストなど冷酷にさえ映るほど淡々とした描写に正直戸惑った。死の考え方に個人差はあるが母の決断を静かに受け入れた息子の心理描写がまだまだ不十分と感じた。 #映画
    いいね

    良い
  • saaco5909
    『母の身終い』同じ屋根の下にいても顔を合わせなかったり会えば口喧嘩ばかりというムショ帰りの50近い息子と年老いた母親。物語は静かに進み余命わずかの母親が選んだ尊厳死。ラストは衝撃的で観ていて辛かった。自分だったら耐えられるだろうか。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    frodopyon
    2167movies / tweets

    follow us