R100

みんなの感想/評価
「R100」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
29%
  • 良い
    24
  • 普通
    1
  • 残念
    46
総ツイート数
23,522
ポジティブ指数57
公開日
2013/10/5
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
都内有名家具店に勤務する片山貴文には秘密があった。それは、謎のクラブ「ボンデージ」に入会してしまったということ。以降、様々なタイプの美女たちが片山の日常生活の中に突然現れ、彼をこれまで味わったことのない世界へと誘っていった。しかし内容は次第にエスカレートしていき、女性たちは彼の職場や家庭にも現れるようになる。耐えられなくなった片山はプレイの中止を求めるが、一向に受け入れられない。さらなる予測不能の事態が次々と巻き起こる中、果たして彼の運命は…?
© 吉本興業株式会社
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • zyk35888901
    『R100』を見て。全然理解出来ない。笑える部分はあるが不思議さが残る作品。
    いいね

    残念
  • nemotosomo
    『R100』かつて松本人志の笑いを批判したのは「わかってない」人達だった。いま批判しているのは「わかっている」人達。それは本人もどこかで分かっているんだろう。だから筋トレで金髪なんだ。自信に空いた大穴を何とか埋めようと必死なんだ。
    いいね

    残念
  • MondMasa
    『R100』今までの松本さんの作品も含めて「わからない人にはわからない」っていう風な角度で映画を作ってそれを本編に入れ込んで主張してくるってどうなんでしょう?あまりにもお客さんをバカにしてるようにしか見えなかった。
    いいね

    残念
  • MondMasa
    『R100』まずさ、SMってのはわかるけど、ただただ女の人に暴力をふるわれて興奮はしないよね?したとしてもただの暴力描写だし、もっと精神的な面からの攻めが欲しくない?で、途中から映画をよく知ってる的な観客が出てくるところ。
    いいね

    残念
  • MondMasa
    『R100』SMクラブ。しかも少し変わってて、室内でなくて日常の中に突然現れて、プレイが始まる。この設定はめちゃ面白いし、Mを極めるとSになるっていう価値観が反転するって考えもなんかいい雰囲気!なのに、なんだか途中で…恥ずかしがってる
    いいね

    良い
  • maygine
    『R100』あの渡辺直美が出てくる所までは情緒を促してみせてる映像作品としての体裁をなんとかクリアできそうだと思えたんだが、映画の基本セット不備は如何せん。あえなく姑息にB級娯楽料を切り貼りに作家性を抱き合わせでとっちらかって作品性破綻。前半部の風味で一本仕上げてヨ。 #eiga
    いいね

    残念
  • dicek_movie
    『R100』 ★☆☆☆☆ 面白さが分からない。。。
    いいね

    残念
  • mgay0358
    R100をレンタルして鑑賞。ボロクソの批判だらけの反応を見てまっちゃんはしてやったり顔じゃないですかね。劇中の100歳の監督も今頃快感に打ち震えて昇天してると思う。
    いいね

    良い
  • YELLOTRASH
    否が圧倒的多数なw賛否両論『R100』観了。「ごっつええ」コントにハマってたヒトなら『頭頭』や『VISUALBUM』と同程度に肯定しなきゃウソでソ!渡辺直美登場以降失速したのは残念だけど、松本人志監督作4作の中では最高傑作でゎ?(汗)
    いいね

    良い
  • Hewmoon
    『R100』ノーコメント。
    いいね

    残念
  • jugglertubokabi
    『R100』最低。メタ構造を言い訳に使うなんて映画人として最低。面白さが微塵もない。『発狂する唇』でも観てストーリー性を捨てて吹っ切れた怪作とはどういうものか学んで来いクソ野郎。
    いいね

    残念
  • nanokiyo
    『R100』まあ、何かを期待したり型にはめようとして観るもんじゃないって分かってても、「揺れてる?」ってセリフが入った時は、おお、いい話撮っちゃったんじゃね。って一瞬思ったけど…やっぱねぇ。見所は、あの「幸せ顏」だけだわね。
    いいね

    残念
  • Creaming__
    『R100』評価に困った。また見たいか見たくないかで評価を決めているから一応マイナスに。序盤は全てが興味深い印象だったのに、どんどん意味不明具合が増して、演出の面白さ頼りになっていた。第九の五線譜の演出はかなり気に入りました。
    いいね

    残念
  • otsurourevue
    『R100』レンタルで鑑賞。正直言って、感想らしい感想が思い浮かばない。いろんな人の批評の追認にしかならないし。
    いいね

    残念
  • KOHFUKK
    『R100』 好きな人は好き。もうそれでいいです。
    いいね

    残念
  • tatsunosuke246
    映画『R100』鑑賞。なんというかもう、怒るのを通り越して、場内で頭を抱えたくなるつまらなさ。主人公のSMクラブに行く理由や過程が全く分からないのは致命傷。言い訳めいたメタ構造も酷い。というか褒めるところが思いつかない。松本さんは才能はあると思うんだけどなぁ。次はあるのか。
    いいね

    残念
  • tatshead7
    【R100】特に酷かったのは、入れ子構造にして予防線を張っていること。全力で映画を作るのにまだ恥じらいがあるみたい。全身全霊をかけてないなら、得るものもそれ相応。
    いいね

    残念
  • tatshead7
    【R100】OPはこれまでで1番映画的で一瞬期待したけど、あの顔フニャ効果から暗雲が。毎回思うけど、どの作品も映画の流れが死んでる。やっぱりコント集的な作り方になってる。ブツ切りのつなぎ合わせなので、カタルシスが全くない。
    いいね

    残念
  • eiga3taro
    映画『R100』☆☆★2.4点(5点満点)。「訳が分からない」のが許されるのは数分のコントまで。SMに関するコントやエピソードで笑わそうとしている姿勢は分かるが、それらを繋げてストーリーとして成り立たせや、全体としてのテーマがない。
    いいね

    残念
  • YUKO_Q
    『R100』年末の笑ってはいけない〜シリーズみたいな作品。よくもわるくも松本人志ワールド( ̄▽ ̄)。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...