TOP >作品データベース >ドレミファ娘の血は騒ぐ

ドレミファ娘の血は騒ぐ

みんなの感想/評価
ドレミファ娘の血は騒ぐ
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
50%
  • 良い
    3
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
8
ポジティブ指数80
公開日
1985/11/3
配給
ディレクターズ・カンパニー
上映時間
80分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sato_henri
    『ドレミファ娘の血は騒ぐ』なんとも奇妙な映画。様々な作品から影響を受けて「自分も色々やってみたい!」っていうような若さや勢いは感じる。面白いとは言い難いけどそういうとこは清々しいかな。劇中の台詞にもあるようにこの映画に対してなぜ?どうして?と問うのはナンセンスなんだろうか。
    いいね

    普通
  • 1224Lowtech
    『ドレミファ娘の血は騒ぐ』昭和60年の黒沢清監督のデビュー作、日活のポルノ映画として撮影されたものを再編集にて劇場公開。高度経済成長とバブル景気の日本の放漫な空気が写っている。平成も早30年に近く、今の若者との様変わりが際立つ。荒縄の様な神経と観えるのは軟弱になったという事か?
    いいね

    普通
  • sasorikantoku
    『ドレミファ娘の血は騒ぐ』黒沢清監督ではこれが一番好き。洞口依子の顔とオッパイと伊丹十三と麻生うさぎと加藤賢崇とゴダールと音楽。何かエロと恥ずかしさの本質を見た気がする。女子大生恥ずかしゼミナールというタイトルも好きだけど。
    いいね

    良い
  • tubokabi_3
    『ドレミファ娘の血は騒ぐ』ゴダールだなあ時代だなあと思うだけでただただ退屈な作品。黒沢清らしさはいたるところにあるけれど。
    いいね

    残念
  • otsurourevue
    『ドレミファ娘の血は騒ぐ』すごくいい映画だと思うし、好きなのだけれどもその理由をうまく説明できないんですね。なんか、見ていて動きが気持ちいい。難解のように思えるけれども、感覚的にわかる気がする。そして、洞口依子は現代にも通じる美しさ。
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    単なるゴダールコピーに終わってないのが凄い。この自主制作映画と見紛うような青臭さがたまりません。徹底して「意味」から遠ざかり、ひたすら運動そのものにまい進する、懸命に活劇を撮ろうとする姿勢が愛おしい。照明も既にして良い。黒沢清初期の大傑作。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • shoccco
    「ドレミファ娘の血は騒ぐ」久々にみてもぶっ飛んでた!ピンク映画を編集したってより学生映画みたく妙な演出とぶつ切りなとこが摩訶不思議。いろいろ意味を求めてもヤボだし、手放しでおもしろいと思える映画じゃないけど、なーんか引っかかって変に記憶に残る。ロリータ顔の洞口依子がかわいかった♡
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    4513movies / tweets

    follow us