TOP >作品データベース >いつか読書する日

いつか読書する日

みんなの感想/評価
いつか読書する日
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
60%
  • 良い
    3
  • 普通
    1
  • 残念
    1
総ツイート数
5
ポジティブ指数75
公開日
2005/6/11
配給
スローラーナー
上映時間
127分
解説/あらすじ
 
パラダイス・カフェ
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • paranoiaquality
    『いつか読書する日』90分で十分だろと思わなくもないけど、みなるんぽい名前の美奈子が30数年思い続けた年数に比べると短い。なかなか読書しないけども、サブストーリーのネグレクトのエピソードとラストの槐多の笑顔の死に顔は心に残る。
    いいね

    普通
  • bintang1999
    『いつか読書する日』長生きしてね、長生きすると色んなことが分かってくるから。と言う台詞が胸にストンと落ちた。走る、と言うより駆ける、田中裕子が良い。人生は長いようで短く、ゆえに刹那的で愛しく。良い映画だった。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『いつか読書する日』鑑賞。よく分からない詰め込み方をしたために、すごく難解に感じる。足を引っ張るものの大きさが現実の世界のそれを比較してみなければならず、そのくせ淡々と進んでいく時間にひたすら混乱した。
    いいね

    残念
  • 39you1
    『いつか読書する日』田中裕子ってこんなに歳とったんだ~としみじみ観てしまった。さりげない日常感が何とも言えず良かった。★★★★☆
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    『いつか読書する日』昔の邦画っぽい作りが逆に新鮮。演出が非常に巧みで最後まで飽きさせない。ラストはちょっと強引過ぎると思うが全体的にとても素晴らしい映画だったと思う。タイトルも大好き。
    いいね

    良い