TOP >作品データベース >劇場版 空の境界/第一章 俯瞰風景

劇場版 空の境界/第一章 俯瞰風景

みんなの感想/評価
劇場版 空の境界/第一章 俯瞰風景
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    2
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
3
ポジティブ指数100
公開日
2007/12/1
解説/あらすじ
日本のとある地方都市。ある事故から2年間もの昏睡状態を経て、記憶の一部と引き換えに万物の死線を視る力“直死の魔眼”を手にした少女・両儀式(坂本真綾)は、これが原因で自身の人生が異なる方向に導かれたことを知る。唯一、かつての同級生、黒桐幹也(鈴村健一)の彼女を温かく見守る眼差しだけは変わらずにいた。しかし彼らを取り巻く世界は否応なく変わっていく。そして異能の力を手にした式は、様々な怪異と対峙していくことになる…。
© 奈須きのこ / 講談社・アニプレックス・ノーツ・ufotable
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • AcmKIZI
    『劇場版 空の境界 第一章 俯瞰風景』映像美が目立つ映画。ストーリーは短めであるが、アニメでしかできぬカット割りは映画ばかり観てる人間にとって新鮮であり戦闘シーンは躍動感あふれるものだった。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『劇場版 空の境界 第一章 俯瞰風景』@テアトル新宿。クオリティの高さと独特の色使いとBGM・・・魅力的な登場人物たちの世界観が素晴らしい。式と霧江の激突は浮遊感たっぷりで劇場映画の醍醐味が最大限に味わえる。
    いいね

    良い
  • rei013
    『劇場版 空の境界 第一章 俯瞰風景』シリーズの第一章としては断片的な作りが特徴。原作既読組にはまったく支障ないだろうが入門者が単品で見ると混乱しそう。シリーズを一気見するかウィキペディアをチラ見しながら見るかしないとややツライ(笑)
    いいね