17歳

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
86%
  • 良い
    93
  • 普通
    8
  • 残念
    5
総ツイート数
595
ポジティブ指数95
公開日
2014/2/15
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
イザベルは、名門高校に通い、母親は大病院のドクター、生活に困ったことなど一度もなく、休みのたびに家族で長期のバカンスに出かける。両親の離婚で実の父とは別れたが、母親の再婚相手と何の問題もない。気品に溢れた美しさで異性から注目を浴び、17歳の誕生日を迎える直前には、夏のリゾート地で初体験を終えた。だが、秋の訪れと共にイザベルは変わっていく。放課後、SNSを通じて知り合った不特定多数の男たちと密会を重ねるようになったのだ。ある日、初老の男が行為の最中に急死、イザベルはその場から逃げ去るが、まもなく警察によって彼女の秘密が家族に明かされる――。
© MANDARIN CINEMA – MARS FILMS –FRANCE 2. CINEMA - FOZ
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • LionNEXT
    『17歳』 ▼12/21/18鑑賞 【Netflix(スタンダード)、日本語字幕】
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    『17歳』…【ココイチ】失った夏の夜の浜辺で乖離したもう一人の自分。祖母の名レアを、母の服を借り、イザベラ(=誓いの名の意)が男を試す。腹上死した男の妻(乖離した彼女の未来)が語る“若さは美しさ”と、両方の後悔がベッドで邂逅する。
    いいね

    良い
  • senkutiil
    『17歳』オゾンの映画。大人の化けの皮を、表皮の一枚、剥いだだけでは、大人の醜悪さを見せつけられるのみ。嫌な達観の末、もう一枚、剥いてみるという無謀なチャレンジで、70ユーロのカウンセリングで無理だった、「後悔」に辿り着いてしまう
    いいね

    良い
  • kaxtukori
    『17歳』ありがちでどこかで観たような作品と思ったら、学生時代、この手の話は桜井亜美の小説で読んでいたのだ。綺麗な映画だった。暑い夏の昼下がりに観たかったな。
    いいね

    普通
  • 1000ya
    『17歳』観た。売春する17歳の話。腹上死してしまったおじいちゃんの客から家族バレスタート。よくある話やとここで家族崩壊とかになるんやけどメインテーマはこの女の子の精神的な成長だから余計な擦過は最小限。おじいちゃん客の嫁さんできた人。
    いいね

    普通
  • misumy3
    『17歳』フランソワオゾン★★★☆☆
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『17歳』鑑賞。淡々としたテンポと展開。傍観者であるカメラを通して、彼女の心に触れるのは難しかった。
    いいね

    普通
  • holganicdreamer
    『17歳』★★★☆☆普通の高校に通いながらも、20歳と偽り売春を行う女子高生を描いたドラマ。彼女自身が考えた大人への成長の仕方かもしれないですが、なんとも危ういものですね。そんな青春の苛立ちがうまく表現されていたと感じました。
    いいね

    普通
  • renn6161
    『17歳』これまでの世界と決別したつもりが次の深淵に放り込まれる17歳のイザベル。母子の関係、誰にもわかる筈がない、でもわかって欲しいという相反する想いの中での時間。独特のあの時間に切り込みを入れたS・ランプリングの存在感のすごさ。
    いいね

    良い
  • ____miaou
    『17歳』なんだか久しぶりにもやもやとさせられる作品を観た。17歳の頃自分はどんなことを考えてたんだろうとふと考えずにはいられなかった。
    いいね

    普通
  • guti8823
    『17歳』マリーヌ・ヴァクトに全て持っていかれちゃいましたね。美しすぎるわ。久しぶりのオゾン作品でしたがシャーロット・ランプリングを観ると何故かホッとするね。
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『17歳』金で買うセックスを下手に擁護するのではなく、映画全編を通じて「金で買わない」セックスの退屈さ、危うさ、醜悪さを描いている点を評価したい。
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『17歳』中谷美紀や深津絵里より年上に見える17歳の主人公を美しく感じたか否かで評価が劇的に変わりそう。私は、否。大麻の前に未成年援交を解禁するのが筋だと思っているので、物語的に響くところはない。黒幕は相変わらず、西欧の歪な性規範。
    いいね

    普通
  • NanaeS0719
    『17歳』イザベルの行動は理解できなかったけど、危うい美しさは良かった。それにしてもシャーロット・ランプリングは存在感が別格。単に私が好きな女優さんだからかもしれませんが。
    いいね

    普通
  • 0_0Ayumix0_0
    『17歳』鑑賞。大人になりかけた少女の繊細な心を上手く描いた作品。売春に手を染めてしまう少女の、大人を蔑んだ演技は素晴らしい。ラストは意外な人物のお陰で心を救われる。主演のマリーヌ・バクトの肉体美と演技を存分に観られる美味しい映画。
    いいね

    良い
  • riley0317
    『17歳』17歳のアンバランスな心情が上手く描かれていて、それが加速する中盤からは物凄い見応えがあった。良くも悪くもオゾン監督らしく、見る人は選ぶかな。すべてを見据え何処か冷めた目線のイザベルには何とも言えない魅力、そして怖さもあった
    いいね

    普通
  • kc_katsuyuki
    『17歳』iTunes鑑賞。退屈だった。こういうケースも有るよなぁとは思うけど、だからなんだって思う。度々流れる劇中歌があざとくてうざい。フランス映画らしいわざと小難しく描いた作品。問題作を狙ったのか。
    いいね

    残念
  • moruku36
    『17歳』「幸せの雨傘」とは全く異なった表現にビックリ。「アデル」に近い作品だった。貴方が理解できないわと両親に言われ続けるイザベル、成長期の家族間の関係は難しいものなんだろう。フランソワーズ・アルディをこの映画のおかげで知れた。
    いいね

    良い
  • morishin4110
    『17歳』18歳が成人年齢となるフランスにおいて、実はこの17歳の年齢は重要な意味を持つ。それと、未成年が関わる売春は、どんなことであれ 、未成年の少女は罪には問われないという、子ども福祉および子どもの権利条約の理論を示している。
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『17歳』/何故少女は売春を始め、どういう気持ちで続けていたのか。登場人物の表情や台詞から感情を読み取り、想像力を働かせて観ていたが、その理由は最後までハッキリ描かれることはなかった。それが17歳という難しい時期を表してたように思う。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...