TOP >作品データベース >アデル、ブルーは熱い色

アデル、ブルーは熱い色

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
90%
  • 良い
    140
  • 普通
    7
  • 残念
    4
総ツイート数
6,914
ポジティブ指数93
公開日
2014/4/5
原題
LA VIE D’ ADELE CHAPITRES 1 ET 2
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
ある日、デートに向かう途中、アデルは青い髪の女性とすれ違った瞬間、世界が止まったかのように心奪われた。その後、その“青い髪の女性”画家のエマとバーで再会したアデルは、大人っぽい独特の雰囲気と、彼女の感受性の強さ・知性に魅了され、一途にのめりこんでいく。数年後、教師になったアデルは自分をモデルに絵を描くエマと暮らし、幸せな日々を送っていた。しかし、エマの作品披露パーティの後、アデルは彼女の態度が急に以前と変わったことに気がつく…。
© 2013- WILD BUNCH - QUAT’S SOUS FILMS – FRANCE 2 CINEMA – SCOPE PICTURES – RTBF (Télévision belge) - VERTIGO FILMS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • bintang1999
    『アデル、ブルーは熱い色』狂おしいほど欲してるのに受け入れて貰えないどうしようもない切なさに胸締め付けられた。そんな苦しみも恋愛の醍醐味のひとつなのかも。アデルが演じるアデルはあまりに自然でアデルそのものだった
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『アデル、ブルーは熱い色』再鑑賞。レズビアンということを通り越して、恋情が持つどうしようもない熱情が見事に描かれている。しかし レズビアンであることも(セックスも含め)、アデルが社会に出て行く成長の部分もしっかり描かれていて、三時間の上映時間をたっぷり使った傑作。
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『アデル、ブルーは熱い色』映画の好き嫌いではなく、アデルが苦手(笑) 
    いいね

    普通
  • MiuraYoh
    『アデル、ブルーは熱い色』全体的にじっくり生々しく見せる作り。顔のアップ多用で、人物の感情に寄り添わざるをえない。レズらしい描写もありつつ、王道な恋愛話にもなってる。最後にアデルが着る服の色に象徴される切なさ……。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『アデル、ブルーは熱い色』互いに見ている世界が既に遠くかけ離れてしまっている、故に一緒に居るのに一緒に居ない様に感じる孤独…後半の展開は異性・同性関係なく、パートナー間の普遍的な問題だよなー… トマとのデートで既にうっすら感じたし…
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『アデル、ブルーは熱い色』やっぱりフランス映画はかったるいな。けだるげなダンスを曲が変わるまで映してるヒマがあったら、上映時間を90分くらいにまとめてくれ。
    いいね

    残念
  • oozoraotoko
    『アデル、ブルーは熱い色』★★★☆☆
    いいね

    普通
  • zaki_chii
    その人の精神的な部分において、ひとりでいられるか、というのは、自立と定義しても間違いないのでは。アデルは、最後のシーンで、ようやくひとりで立てるようになった気がする。喫茶店でエマが言った、"死ぬまで思い続ける"って台詞が好き。彼女の決別の覚悟は、彼女が芸術で生きていく覚悟に近い。
    いいね

    良い
  • zaki_chii
    フランス映画らしい、と形容すると浅はかかもしれないけど、直感的であることは確かだと思う。食べる、寝る、泣く、歓ぶ、もちろん愛することも含めて、アデルは赴くままに生きる。エマがいない薄暗い部屋にひとりでいられずに、他の誰かでその寂しさを埋めてしまうようでは、先が見えていた…けど…。
    いいね

    良い
  • zaki_chii
    アブデラティフ・ケシシュ監督「アデル、ブルーは熱い色」、いよいよ3回目。毎年劇場で観てるけど、やっぱり感じることは毎回違う。人物アップが多くて、特にアデルには感情を向け続けることを強いられるような179分間。視線が語る映画。アデルは、"求める"という側面が強い人なんだなと思った。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『アデル、ブルーは熱い色』鑑賞。特別な誰かの物語でないことが、カメラからも欲伝わってくる。問題はあまりの長さ。特別出ない物語で三時間はほんとキツい……
    いいね

    普通
  • yoko_f
    『アデル、ブルーは熱い色』こんなに濃い愛憎になるのは、同性愛だからなのかフランス人気質なのか。パリの道端で完全にR指定なカップルの様子を実際に見て、さすがアムールの国よと思ったからなあ。とにかく二人の女優がすごい。◯
    いいね

    普通
  • jedi_kk
    『アデル、ブルーは熱い色』忘れられない作品になりました。エロさじゃなくて2人の純愛が。レア・セドゥはもちろんだけどアデル役のアデル・エグザルコプロスはナチュラルな演技が衝撃的でした。2人の恋愛の過程を丁寧に描いた作品かなと。
    いいね

    良い
  • mikitron_rid
    『アデル、ブルーは熱い色』どいつもこいつもチュッチュチュッチュしやがって!クソが!
    いいね

    良い
  • SBkkkiri
    『アデル、ブルーは熱い色』邦画のエッチのシーンの汚さと比べ物にならないぐらい美しかった。卑猥なシーンは好きじゃないけどこの映画は別物。日常を収録した感じが観やすかった。レズにもルールがあって素敵だな。同性愛ほど美しいものはないと思う。
    いいね

    良い
  • micDirty
    『アデル、ブルーは熱い色』面白かったけど、レンタル版だから10分カットされたバージョンなんだよね。バカにされてるようでむかつくな… #eiga
    いいね

    良い
  • misumy3
    『アデル、ブルーは熱い色』★★★★☆
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『アデル、ブルーは熱い色』個性の異なる二人の出会いと別れを、レズビアンという関係を題材にして観念的かつ感情的に描写。前半は少々退屈だけど、最後の一時間はアデルのエマに対する切ない気持ちがグイグイと迫ってくる。
    いいね

    良い
  • guti8823
    『アデル、ブルーは熱い色』 アデルとレア・セドゥにヤラれちゃいましたね。傑作です。特にレア・セドゥの包容力ある演技に完全に持って行かれちゃいました。素晴らしい恋愛映画です。クスクスの監督ヤルね。
    いいね

    良い
  • intheair2
    『アデル、ブルーは熱い色』#movie かたや生ガキとちゃんとしたワイン&リベラルな両親、かたや大皿のミートソース&保守的な両親。まぁアデルん家のパスタの方が旨そうだったけど、しっかり親の経済階級が継続しちゃってるし。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    d_hinata
    2703movies / tweets

    follow us