TOP >作品データベース >それでも夜は明ける

それでも夜は明ける

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    181
  • 普通
    20
  • 残念
    7
総ツイート数
10,024
ポジティブ指数89
公開日
2014/3/7
原題
12 Years a Slave
配給
ギャガ
上映時間
134分
解説/あらすじ
1841年、南北戦争によって奴隷制度が廃止される前のニューヨーク。黒人音楽家・ソロモンは、愛する家族とともに幸せな生活を送っていた。だが、ある日突然、彼は拉致され、“奴隷”としてニューオーリンズへ売られてしまう。その地でソロモンを待っていたのは、狂信的な選民主義者・エップスら白人たちによる容赦ない差別と暴力。虐げられながらも、決して“尊厳”を失わないことを心に誓うソロモンだが、そのまま12年の月日が流れてしまった。そんな中、奴隷制度撤廃を唱えるカナダ人労働者・バスとの出会いが、ソロモンの運命を大きく変えていく――。
© 2013 Bass Films, LLC and Monarchy Enterprises S.a.r.l. in the restof the World. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kuroneko3993
    『それでも夜は明ける』自由黒人の優雅な生活で正装姿も似合う主人公だか、ラストの正装姿は似合っていないのが印象的。過酷な12年間を物語っていた様に思う。役者の演技か、衣装係の好仕事か。パーソナルカラーじゃない衣装だったのではと想像。
    いいね

    良い
  • kuroneko3993
    『それでも夜は明ける』やっと観賞。自由黒人なるものがある事を初めて知った。人ではない所有物だ!と繰り返される残虐な体罰。間違った権力は人を歪ませる。奴隷を使う白人達の理不尽な感情に人間の心の闇が見えた。絶望が続くまさに悪夢だ。
    いいね

    良い
  • paranoiaquality
    『それでも夜は明ける』こんな生き地獄が12年も続いたなんて想像できない。最初こそそんな上手い話に騙されるなんてと思うけどそもそも自由黒人という言い方から腹立たしい。ソロモンがパッツィ以外振り返りもせず逃げるように去るのが印象的。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『それでも夜は明ける』開始15分で天から地の底へ突き落とされ、理不尽極まりない非人間的扱いに心が徐々に削られる2時間… 終盤、ヴァイオリン破壊からブラピに事情を話す場面まで、間を置いて映し出された表情の「絶望の刻まれ具合」が、もう…
    いいね

    良い
  • pan146k
    『それでも夜は明ける』「(黒人奴隷を痛めつけることは)少しでも良心があるとやってられない」と農場主以外の白人の視点が新鮮だった。そして大きな頼み事にも関わらず、安請け合いしてしまえる人が信用できないことを痛感させられます。
    いいね

    良い
  • 2Cap4
    『それでも夜は明ける』85点
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『それでも夜は明ける』黒人たちが無言で虚空を見つめるシーンが多いのが印象的。今現在も黒人への対応・環境が決して良いとは言えないのがなんとも・・・。
    いいね

    普通
  • intheair2
    『それでも夜は明ける』#movie 未来には牛や豚を食べていた現在を【非道で野蛮だ!】と糾弾されそうな位、隔世の感があります。農場主が信心深いってとこが最高に最低ですね。
    いいね

    良い
  • drtfhsh3
    『それでも夜は明ける 』73点
    いいね

    良い
  • Hawkwindhawks
    『それでも夜は明ける』単一民族国家であり奴隷制度が無かった日本人が観ても、どこまでこの手の作品の核心が理解できるのか少し疑問を感じながら鑑賞。無言、ほぼ無音のロングショットが数か所ある演出は面白い。
    いいね

    良い
  • wishgiver2
    『それでも夜は明ける』このテーマの作品がたくさんある中で、特に印象に残る作品ではなかった。キウェテル・イジョホーは大好きだけど、役と演技がまんますぎて彼ならではの魅力を感じなかった。
    いいね

    普通
  • tatsumune
    『それでも夜は明ける』奴隷制度が残っていた頃のアメリカ。北部で「自由黒人」の音楽家として地位を築き上げていたソロモン・ノーサップは策略に嵌り、南部の農園に売られることとなった。陥れられた者の12年間にわたる苦痛が苦しかった。
    いいね

    良い
  • redsoil3
    『それでも夜は明ける』95点 スティーヴ・マックィーンらしい独特な演出が目を引く。かなり重い内容だが観ておくべき作品。
    いいね

    良い
  • 129cha
    『それでも夜は明ける』自由黒人としての人生が急遽一転し、奴隷として身を売られてしまった男性の半生が実話をもとに描かれた作品。語らずとも滲み出てくる悲惨さに何とも言えない気持ちになった…。
    いいね

    良い
  • momomikan0608
    『それでも夜は明ける』#eiga 希望を捨てないソロモンと対照的に、淡々としていて完全な絶望を抱えるパッツィーを演じたルピタ・ニョンゴはさすが助演女優賞な感じ。個人的にはマイケル・ファスベンダーのどうしようもなく苛立った悪人ぶりも◎。
    いいね

    良い
  • holganicdreamer
    『それでも夜は明ける』★★★☆☆自由黒人ながらも拉致され奴隷として売られた男の苦難を描いたドラマ。主人公は不撓不屈ではなく、なんとか耐えている、というのはリアル。後味の悪さを感じますが、アメリカが向き合いたい過去なのかもしれません。
    いいね

    普通
  • misumy3
    『それでも夜は明ける』★★★☆☆
    いいね

    良い
  • norinishi
    『それでも夜は明ける』差別はよくない
    いいね

    良い
  • adzukiaddict
    『それでも夜は明ける』『SHAME シェイム』と同様に、どうしようもない絶望的な気分にさせられた。見ている者の感情をあそこまで引きずり落とすことができるなんて、監督は天才だと思う。次は、幸せな気分になる映画をお願いしたい。
    いいね

    良い
  • katoki
    『それでも夜は明ける』を観た。奴隷とフリーマンの違いは紙切れ1枚なのか?考えさせられる作品。 ★★★☆☆
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    renn6161
    3082movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us