TOP >作品データベース >ウォルト・ディズニーの約束

ウォルト・ディズニーの約束

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    106
  • 普通
    7
  • 残念
    0
総ツイート数
24,001
ポジティブ指数94
公開日
2014/3/21
原題
Saving Mr. Banks
配給
ディズニー
上映時間
126分
解説/あらすじ
「メリー・ポピンズ」映画化を目指すウォルト・ディズニーと、それを阻もうとする原作者のP.L.トラヴァース。ハリウッドにやってきた彼女は、ウォルトたち映画製作者が提案する脚本アイデアをことごとく否定する。なぜ彼女は頑なに「メリー・ポピンズ」を守ろうとするのか? その答えが、幼い頃の彼女と父親の関係にあると知ったウォルトは、映画化実現への最後のチャンスをかけてトラヴァースに“ある約束”をする…。
© 2013 Disney Enterprises, Inc.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • taro_ufufu
    『ウォルト・ディズニーの約束』当時はディズニー主義者だったので「夢」や「愛」が1番だと思っていた。 だから、「現実」や「厳格」を大事にする主人公を敵だと思った。 けど、違う。 思い出がそうさせてるだけだった。 めっちゃ切ない! 当時もくそ良かったけど、さらに良かった!
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『ウォルト・ディズニーの約束』あのおばさんからメリーポピンズが出来るなんて
    いいね

    良い
  • kuro_1021
    『ウォルト・ディズニーの約束』メリーポピンズを観てから観るべきだと思いました、、、よく判らない点が所々あって残念でした。原作者さんが変わっていく様は観ていてすっきりしました。
    いいね

    普通
  • hanuman84
    『ウォルト・ディズニーの約束』 どうにもピンと来ないままに終わってしまったけど久しぶりにメアリー・ポピンズ読みたくなった。 まだ実家にあったかなあ
    いいね

    普通
  • WaseiG
    『ウォルト・ディズニーの約束』鑑賞。原作者にプレミア上映のチケットを送らないというのは、「ミッキーの件があるから気持ちが分かる」と言ってた割に、ひどい仕打ち。どこまで事実に基づいているのか不明だけど、ウォルトを聖人のように描く気持ち悪さはある。一方で原作者は悪く描かれすぎ。
    いいね

    普通
  • SHOTIKUBUY
    『ウォルト・ディズニーの約束』視聴。ディズニーの人気映画「メリーポピンズ」制作の裏側を描いた話、と言ってもメイキング的内容ではなく映画化に際し許可を得るために偏屈の原作者をいかにして説得するかに作品のほとんどの時間が費やされている。
    いいね

    普通
  • Bananachama
    『ウォルト・ディズニーの約束』メリーポピンズって実はこういう話だったのね。こんな悲しい家族の話だとは。それを知ってから再度メリーポピンズを見たら絶対泣く。というかもう上映シーンだけで泣いた。絶賛したいほど素晴らしく美しい映画でした。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『ウォルト・ディズニーの約束』丁寧なアプローチが最大の魅力。過去の出来事に折り合いをつけることの難しさを知っている大人たちの、それぞれの想いに胸が熱くなる。ウォルトは数々の作品を創りながら自らも癒したのだろうか。役者がみんな魅力的!
    いいね

    良い
  • masa_0m
    『ウォルト・ディズニーの約束』過去に囚われない。悲しい過去も明るい未来に変えられる。エマ・トンプソンの演技が素晴らしくて感動。夢を忘れてはいけないと思える映画ヽ( ´ー)ノ
    いいね

    良い
  • Inji
    『ウォルト・ディズニーの約束』すごい偏屈ババアがやってきたぞ、と同時に彼女のウンザリする気持ちもわかり、そこをバッサリいくのが笑えもする。そこからシームレスに頑固者の理由、思わず感情移入している時に救済をくれるのでそりゃ泣きに泣ける。
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『ウォルト・ディズニーの約束』/『メリー・ポピンズ』知ってるほうが絶対楽しめる!ウォルト軍団vsパメラも面白いけど、パメラの過去が段々明らかになっていく過程が巧かった。リムジン運転手との交流もgood。ウォルト・ディズニー凄いわ。
    いいね

    良い
  • taro_ufufu
    『ウォルト・ディズニーの約束』観ました。ディズニー史上最強の敵が現れるです。現実主義のおばあちゃんは夢とか愛とか希望とか認めません。魔女より怖いです。『マレフィセント』よりも『マレフィセント』らしい映画だと思います。素敵です。
    いいね

    良い
  • x_takanoha572
    『ウォルト・ディズニーの約束』一回は見ときたかった作品!過去と現代を入り混じりながらのストーリーは見やすく、またウォルトの説得のシーンも忘れられないシーンの一つになりました。#eiga #movie
    いいね

    良い
  • suke10_domo
    『ウォルト・ディズニーの約束』メリーポピンズ、原作者の過去の話と映画制作の過程を描いた作品。頑なだった原作者が最後はスタッフと一体化する場面に感動しました。ただ、タイトルは原題の方がシックリするような気がします。
    いいね

    良い
  • __yukimori__
    『ウォルト・ディズニーの約束』映画「メリー・ポピンズ」制作秘話。頑なに拒んでいたディスニー側と理解しあう場面が弱い気がする。ただ「凧をあげよう」を一緒に歌うシーンは泣いてしまった。ずっと眉間にしわを寄せてた原作者が初めて笑顔になったのにやられたのかもw
    いいね

    普通
  • SkyTheLimit112
    『ウォルト・ディズニーの約束』ただの制作秘話にとどまらぬハートフルな人間ドラマの良作。時を経ようとも護りたい思い出、うまく整理のつかない過去。フィクションだからこそ救えるものもある。原題が、”saving mr banks”と知り納得
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『ウォルト・ディズニーの約束』映画メリーポピンズの誕生秘話。原作者VSアニメスタッフ。それぞれにしっかりとした信念があれば、ぶつかってしまう。作品には込めた願いや想いがある。そういう当たり前のことを再認識させてくれる。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    『ウォルト・ディズニーの約束』を鑑賞。とにかくね、メリー・ポピンズを見て欲しい。ほんまに素晴らしい映画です。その後この作品をご覧下さい。セットで見ると、この作品の深さが分かります。ウォルト・ディズニーは偉大やなあ、あらためてね。
    いいね

    良い
  • solon_ante
    B.J.ノヴァクが出てるというただそれだけの理由で見た『ウォルト・ディズニーの約束』がすごい良かった。出てるとも知らなかったコリンファレルが超いい役だった。
    いいね

    良い
  • aceperegrine
    『ウォルト・ディズニーの約束』私が初めて自分の意思で見た外国映画がメリー・ポピンズ。おそらく6歳くらいの時。楽しかったけどその後原作を読んで大好きになり、「ディズニー版は原作レイプだ!」と憤った。そういう思い入れで見ると色々腑に落ちる
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    GD_momoco
    2543movies / tweets

    follow us