TOP >作品データベース >郊遊 ピクニック

郊遊 ピクニック

みんなの感想/評価
郊遊 ピクニック
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
79%
  • 良い
    12
  • 普通
    2
  • 残念
    1
総ツイート数
476
ポジティブ指数86
公開日
2014/9/6
原題
郊遊 Stray Dogs
配給
ムヴィオラ
上映時間
138分
解説/あらすじ
 
(C)2013 Homegreen Films & JBA Production
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yamicoke
    『郊遊 ピクニック』何者にもなれず、唯父であろうとして挫折する男。全て喪失した彼の空虚な眼差しはひたすら廃墟の壁画に注がれる。描かれた無人の河原にあるべき家族の姿を探して。同じ廃墟の蒋介石の肖像写真はここが台湾その物と示している様だ
    いいね

    良い
  • Ishigakorogaru
    お『郊遊 ピクニック』面白いんだけどわかりづらい。 頭が回らないと理解できない。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『郊遊 ピクニック』つづき。準ホームレス家族の物語にこのタイトル!確かに野外で弁当を広げ、決まった場所には根を生やさない。いろいろ訳ありなのだろうなと思いつつ、チビさんたちの姿にあまり悲壮感はない。キャベツを愛でる様の可愛らしさよ!
    いいね

    良い
  • allgreen
    新文芸坐のアジア映画特集にて『郊遊 ピクニック』鑑賞。雨の朝に劇場入りしたらスクリーン上では更なる雨が。まともな職も住まいも持たないお父っつあんとチビ2匹。スーパーの試食で食いつなぐような暮らしぶり。長回しを駆使して描く日常の残酷さ。
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『郊遊 ピクニック』いつか、光が差すんじゃないかと思っていた。でも、予定調和なんてなかった。自分の現実世界でもここまで〈長回し〉はない。だとすると、これは寓話か。雨音と暗闇のなかで、ひたすら出口を探し続けていたような…
    いいね

    良い
  • puffcafe
    『郊遊 ピクニック』シアター・イメージフォーラムにてやっとこさ鑑賞。徹底的な長回しで語られる物語。説明はあるようで無く、映像の中で肌で感じ感性で観る映画です。延々と続く静止画面に惹きつけられますが、ふと眠気に誘われたりもあったり…。
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    ラストはまるで我々観客の姿のようだ。廃墟で朽ち果て動かない静止画を眺め涙を流す二人。車、水、風といった「流れ」と人物が線的空間的光線的音響的に分断された構図を多用し病んだ壁や廃墟を通すことで、時代に取り残された者たちを映し出す。
    いいね

    良い
  • fwhd
    『郊遊 ピクニック』大好きな「hore」につながる作品と思いました。この作品は、状況だけを与え、観客に委ねているようで難しいものでしたが、痛いほどの孤独感を自身に投影しながら見ていました。
    いいね

    良い
  • yabu7
    『郊遊 ピクニック』✩2.5 映画としては考える部分もあるが、長回しが多用され過ぎ!特にラストの長回しは10分以上だったのでは…。女優さんが流した涙も渇いてしまう始末(-_-;) しかもラストはセリフも無かった!
    いいね

    残念
  • besi_sake
    『郊遊 ピクニック』固定ショットの長回し多用、セリフも少なめ。雰囲気だけは伝わるが、私は苦手な作品で退屈してしまいました。好きな人は好きなのでしょう。
    いいね

    普通
  • kodaken
    『郊遊 ピクニック』、社会の底辺で暮らす親子を描いた台湾映画。ツァイ・ミンリャン監督作品は初めて観ましたが、独特の映像表現に強烈な印象が残ります。でも長回しの多用はちょっと辛い。ラスト少し記憶が飛びかけて気が付いたらまだ同じ画だったw
    いいね

    普通
  • ichiwheat
    【郊遊 ピクニック】前半部のどん底の様な父子らの生活の中に窺える強かさー子どもの視点を借りればそれはまさに遠足の様ーが放つ吸引力。廃虚の光景も目を惹く。動き極少の長回しや三人の女優の使い分けでもたらされる寓話性を自由に楽しむ。 #映画
    いいね

    良い
  • mini_killy
    『郊遊 ピクニック』鑑賞。主人公の行き場のない感情がストレートに伝わってくる作品。これまで、映画で体験したことのない感覚で、とても新鮮。ひび割れた壁がアート作品にも見え、何かを訴えているようにも見える。ゆっくりと味わえる新感覚の映画。
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『郊遊 ピクニック』変化の殆どない映像が長々と続く。台詞も少なく雨と街の音ばかり。廃墟に描かれた壁画の不思議な吸引力。永遠に続くかと思われるラストの長回しは未体験の極致。従来の映画感をぶち壊す、どんな斬新な映像よりも衝撃的な映画体験。
    いいね

    良い
  • 624ken
    シネマート六本木で『郊遊 ピクニック』試写会鑑賞。廃墟があまりにも寂しく迫ってくる。異空間に感じてしまう。見ながら、この人たちは、何を考え、どんな人生を送ってきたのだろうかといろいろ考えてしまう。無性に悲しくなる。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『郊遊<Jiao You>』。台湾の鬼才ツァイ・ミンリャンの監督引退作(とされている)。極貧の親子の物語だが、イメージを繋げたような構成。長回しが多いので役者の技量が問われる。特にラストは10分以上動かず!父親がキャベツを貪り食うシーンも圧巻。陰鬱なのに、絵のように美しい作品。
    いいね

    良い
  • wini_saudade
    蔡明亮「郊遊(ピクニック)」やっと見れた…。あの長回しずっと見ていたいから不思議。クスッと笑えもするんだけど、キャベツをひたすら食らう姿に感動してほろり
    いいね
  • ming4jai2
    郊遊<ピクニック>、グレート・ビューティ 追憶のローマ、二本立て。こんだけの材料で映画を!極端に削ぎ落とすのと、これでもかと詰め込んで来るのと両極端で面白かった。あってもなくても難儀な話で、やや凹みで終了。
    いいね
  • potsvill
    土曜日、『拳銃よさらば』からの『悪童日記』。めちゃくちゃ良くて感動。日曜、『郊遊<ピクニック>』と『FRANK』と『シアター・ナイトメア』。蔡明亮の長回し勝負に完敗した。引退作品の意地ですね。素晴らしい。いい日曜になりそうだったけれど、その後は転げ落ちる様に…
    いいね
  • _Daphne1987
    昨日は蔡明亮『郊遊<ピクニック>』とガレル『ジェラシー』の2本をイメフォにて鑑賞。ガレルはちょっと期待外れだったなあ。ただただ、スタイリッシュなフランス映画だった。蔡明亮はラストがなんかもう、いつ終わるの…とひたすら祈ってた。長すぎて集中力なくなってしまったのがもったいなかった。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    TaulNcCar
    2582movies / tweets

    follow us