TOP >作品データベース >バッド・エデュケーション

バッド・エデュケーション

みんなの感想/評価
バッド・エデュケーション
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    12
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
16
ポジティブ指数100
公開日
2005/4/9
原題
La mala educacion
配給
ギャガ・コミュニケーションズ
上映時間
105分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tweet_eiga
    『バッド・エデュケーション』寄宿学校で神父先生に手籠めにされる・・・なんて超ベタ展開。キリスト教圏ではあるあるなの?
    いいね

    普通
  • usakosisyou
    『バッド・エデュケーション』映画鑑賞。 映画監督である主人公の元に神学校で共に過ごした役者志望の青年が脚本を持って現れる。そして、ある事実が明らかになる中盤からにわかにミステリアスでサスペンスフルな展開を帯び始める。巧妙な脚本。お薦め
    いいね

    良い
  • CinemaTdragon
    『バッド・エデュケーション』 82点(● ̄(エ) ̄●)ゞ
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『バッド・エデュケーション』少年時代のイグナシオが高らかに歌いあげる「帰れソレントへ」あれはヤバイ、透明感溢れるボーイソプラノが妙にエロティックで誘われてるみたいなさ。ガエルとフェレマルティネスのパッションに観てるこっちも熱くなる
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『バッド・エデュケーション』鑑賞。少年に対する性的虐待をちゃんと映像として描けていたら、と思わなくもない。自伝なのだとしたら尚更。同性愛的な視点はさすがというよりほかなく、大変生々しくて美しい。
    いいね

    良い
  • movikan
    『バッド・エデュケーション 面白かった かつての思い出が美化されてて現実が醜いっていう一貫した姿勢がよい 「passion」の一字のクローズアップで終わる考えさせられるエンディングもよかった ガエル・ガルシア・ベルナルは超かわいい
    いいね

    良い
  • Eureka751
    『バッド・エデュケーション』過去の体験が書かれた「脚本」そのものの存在を軸に、過去と現実と映画の世界を行き来する多層構造だけど、アルモドバルならではの洗練された、とても見やすい作品になっていた。ゲイ色は他作より少し強めかも。
    いいね

    良い
  • rumia1126
    『バッド・エデュケーション』男はだまって(よれよれ)白ブリーフ
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【バッド・エデュケーション】DVD鑑賞。歪んだ性愛の世界にサスペンスの要素が加わったアルモドバルの逸品だ。G.G.ベルナルの役が入れ子のように込み入っている上、シーンの配置が絶妙で唸らされた。ガエル君のもっこりブリーフもまた良し。 #映画
    いいね

    良い
  • SwitchedOnLotus
    恐ろしいほど錯綜する物語をいとも簡単に見せきってしまう演出の名人芸。所々で挟み込まれる映画的ショットの快感は心憎いほどだ。そして他作と同様、本作で提示される価値観もまた多彩であり、アルモドヴァルが現代の映画作家であることを証明している。
    いいね

    良い
  • yoko_f
    『バッド・エデュケーション』DVDにて。虚構と現実(現実!?)が美しく倒錯的なシーンで入れ子になって展開されていくうちに、ストーリーを理解する前に幻惑されてしまう。欲望が目に宿る様子がアカラサマで潔い。この監督の美術装置がとても好き。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『バッド・エデュケーション』自伝的ストーリーってアルモドバル、ガエルを自分に置き換えて??まあ図々しい。でも、これは良かった。ガエルの目周りの暗さがなんかただならぬ雰囲気を醸し出してて。
    いいね

    良い
  • brimley3
    これは意外や意外、結構良かった。サスペンスなんやね。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • shoccco
    「バッド・エデュケーション」とにかく、ガエル・ガルシア・ベルナルの女装の美しさと悶える表情が印象的で、それ以外まるっきり忘れてたw でも改めて見ると、脚本と演出がよく練られてることがわかる。「私が、生きる肌」の、えっ、こういうことだったのか~!な展開に少し通じるかも。 #eiga
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『バッド・エデュケーション』超豪華な2時間ドラマ、『ア・ナール学園 血の同窓会』という感じ。肌に合わない。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    tamagawajyousui
    3123movies / tweets

    follow us