TOP >作品データベース >柘榴坂の仇討

柘榴坂の仇討

みんなの感想/評価
「柘榴坂の仇討」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
78%
  • 良い
    37
  • 普通
    7
  • 残念
    3
総ツイート数
1,975
ポジティブ指数93
公開日
2014/9/20
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
舞台は、安政7年。彦根藩士・志村金吾(中井貴一)は、時の大老・井伊直弼(中村吉右衛門)の“御駕籠回り近習役”として仕えていたが、雪の降る桜田門外において水戸浪士たちに登城行列が襲われ、眼の前で主君を失ってしまう。両親は自害し、妻・セツは酌婦に身をやつすも、金吾は切腹も許されず、仇を追い続ける。そして13年が経った明治6年――逃亡した浪士たちが次々と命を絶ち、仇討が政府に禁じられるなか、ついに金吾は最後の仇のひとり・佐橋十兵衛(阿部寛)を探し出す。十兵衛は“俥(くるま)引きの直吉”として名を変え生き永らえていた。金吾を乗せた直吉の俥は、雪の降り積もる柘榴坂に向かうのだが…。
© 2014映画「柘榴坂の仇討」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • wantmoat
    「生きろ」というメッセージは伝わる。寺山修司「マッチ擦るつかのま海に霧ふかし身捨つるほどの祖国はありや」を想起。どんな大義を掲げていようと人を死に追いやる思想、仕組みはご免こうむりたい。一番好きな場面は藤竜也の茶飲み芸。
    いいね

    普通
  • gk21nika
    18121『柘榴坂の仇討』藤竜也さん、いい味出してたわ。椿のシーン、美しいですねー。「シンドラーのリスト」のあのシーンみたいでした。中井貴一さんは、流石の存在感。私見ですが、阿部さん、広末さんでは役不足感ありました。そこだけ残念。
    いいね

    良い
  • campanello9720
    『柘榴坂の仇討』あの時代の雪景色といえば桜田門外の変を思い浮かべてしまう。雪積もる中に凛と咲く寒椿がこの作品の重要な光景。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『柘榴坂の仇討』テーマは悪くないし、役者の演技もいい。それでも今ひとつ乗り切れない。序盤と終盤は見応えがあるが、問題は中盤。ありきたりでとってつけたようなエピソードばかりで、全く感情移入できず。
    いいね

    普通
  • Shimichin
    『柘榴坂の仇討』ド派手な活劇モノも好きですが、今作の様に正統派の味わい深い作品も好物です。(・・・昭和なモンで)侍として、主人公の不器用なまでの実直さが胸に刺さる。それを支える妻も弄らしい。最後に二人で家路に就くシーンは胸熱でした。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『柘榴坂の仇討』浅田次郎原の短編から大切に「想い」の部分を取り上げた物語。結末は観ていればわかるが、映画の中に流れている時代や自分との向き合い方、家族への気持ちに触れることでじんわり熱いものがこみ上げてくる。椿の花は美しいモチーフだ。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『柘榴坂の仇討』丁寧な演出と儚さある雪景色・・・主演二人の佇まいと時代に翻弄される男たちを影で支える女性陣が素晴らしい。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『柘榴坂の仇討』鑑賞。大上段からの説教臭い綺麗事の美しさは、懐かしく思う。欲とか個人の事情が絡んでないので応援もしづらかった。。殺陣にも迫力はなく、薄化粧っぽい広末の仄かな色香くらいしかひっかからなかった。
    いいね

    残念
  • yasuyukikono
    『柘榴坂の仇討』☆☆☆.悪くはないんだけどやっぱり原作が短編なのがそのまま響いていて中盤の厚みが足りないというか付け足し部分が蛇足というか….ビジュアル的には主人公たちの貧乏になってゆく感が足りない(服装が立派など)なのが残念.
    いいね

    普通
  • draemori
    『柘榴坂の仇討』広末と中井貴一が夫婦・・ 手堅い役者で手堅く撮った、手堅い映画だったかな。何かを期待して観るとスカされるくらい手堅い。
    いいね

    普通
  • KJ_LINE
    『柘榴坂の仇討』時代は明治へ。時代が変われば、それに合わせて、人間の本質が変わるわけではない。死ぬべき場所で死に切れず、それでも生きながらえる事は、死と同等に苦しい事なのだろう。行き場を失った魂が新時代を彷徨い歩く苦悩が伝わってきた。
    いいね

    良い
  • boundey_gx
    追うものと終われるもの、二人のとまったままの時間がゆっくりと動きだしじわじわと高まる緊張がす~っとほどけていく。仇討の顛末も序盤のセリフがちゃんと絡んできていていい。淡々としてるのに時間を感じさせずすっと楽しめる傑作だった
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『柘榴坂の仇討』柘榴坂までの人力車のシーンは秀逸やね。13年の重みがぐっと集約されて2人の会話の一言一言に染み渡ってくる。その後は、まあ付け足しみたいなものやけど時代が変わっていく中でとり残された2人が、やっと肩の荷を降ろせる感。
    いいね

    良い
  • hideawayD
    『柘榴坂の仇討』単純な仇討と思いきや、13年の年月の重さがかかわったすべての人にのしかかり、単純じゃなくなるんだなぁ。仇であっても、会わずとも、その年月は同士のようにしていく…号泣とはならなかったが、バランスがいい良作だ。
    いいね

    良い
  • towa0809
    『柘榴坂の仇討』それぞれの胸に秘められた想いが切ない。幕末を描いた物はたくさんあるけど、時代が急激に変わった時、武士だった人達はどんな気持ちだったのだろうと考えました。中井さんと阿部さんが好演。役にぴったりでした。静かで美しい映画でした。
    いいね

    良い
  • jitepon
    『柘榴坂の仇討』新作歌舞伎からの映画化、と言われたら信じてしまうかも。画面は静かだけど、つかこうへい芝居のそれみたく、人物の心の動きを感じました。
    いいね

    良い
  • d_nerima
    『柘榴坂の仇討』観ました!いやこれ傑作でしょ。ラスト前の人力車でのやり取り、震えます。あの人力車での探り合いの時の中井貴一の目がヤバい。てかメチャクチャ撮り方が上手い。柘榴坂に向かう緊迫感あるあのシーンの撮影技術と役者の演技に寒気がするほど痺れました
    いいね

    良い
  • go663
    『柘榴坂の仇討』広末は時代劇には合わないな。そこだけは残念。ミサンガもあの時代にあったのかな?
    いいね

    良い
  • go663
    『柘榴坂の仇討』桜田門外の変で打たれた主君の仇討の為だけに、幕末から明治を生きる、最後の侍ラストサムライの話。音楽も派手さはないし、セリフも少なめだけど、あの時代に行きた武士の姿が描かれていて、凄みを感じられた。観て良かったです
    いいね

    良い
  • kamino_saga
    『柘榴坂の仇討』ただただ切なかった。映像はゆっくり気味だけど、国の行く末を本気で考える者たちの命のやり取りは熱かった。今、命をかけて日本を守ろうとしてる人がいるかなぁ、と考えてみたり。江戸の終わりには実際居たのだものね。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...