TOP >作品データベース >ふしぎな岬の物語

ふしぎな岬の物語

みんなの感想/評価
「ふしぎな岬の物語」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
51%
  • 良い
    24
  • 普通
    8
  • 残念
    11
総ツイート数
3,104
ポジティブ指数86
公開日
2014/10/11
配給
東映
上映時間
117分
解説/あらすじ
人々が穏やかな生活を営む、とある岬に立つ小さなカフェの店主・悦子(吉永小百合)。ある日、彼女の甥の浩司(阿部寛)は、花農家・孝夫の結婚式で悦子に絡む酔っ払いを相手に暴れてしまう。岬カフェに戻ったもの、怒り心頭の悦子と意気消沈の浩司。そんな彼らを見かねた常連客の不動産屋・タニさん(笑福亭鶴瓶)は、「キャッチボールをしよう」と2人に提案する。最初は、浩司とタニさんのキャッチボールだったが、何でも屋を営む浩司に仕事依頼がきたため、何と悦子に交代。悦子はキャッチボールをしながら、長年心配りをしてくれたタニさんに感謝の言葉をかける…。
© 2014「ふしぎな岬の物語」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kasyu_tae
    『ふしぎな岬の物語』吉永小百合さんって本当にいつまでたっても可愛らしい!1人づつ減っていってしまうのが寂しい。最後駆け足気味かな…もう少しゆっくり楽しみたかったです#eiga
    いいね

    良い
  • 0201a
    WOWOWでやっていた「ふしぎな岬の物語」を観る。 ゆったりとした深い趣きのある映画だと思うけど、何処となくぶつ切り感も否めないような…。
    いいね

    残念
  • mimi0x089
    『ふしぎな岬の物語』あの喫茶店が良過ぎて住みたい、なんであんなことに!あのセットそのまま開業してほしかった、通いたい。内容はしっかり見れてないけど、邦画らしい映画。竹内さんが出てきてパリッとしたからやっぱり魅力的だなと思った。
    いいね

    良い
  • ariy_opp1955
    『ふしぎな岬の物語』岬にある喫茶店の周辺で起こる人間模様。スローライフな雰囲気は心地良いが、エピソードはかなり詰め込み気味。それぞれの話は良さそうなのでTVドラマでじっくり見たかったかな。
    いいね

    普通
  • hrhtito
    『ふしぎな岬の物語』吉永小百合による、サユリストのための、吉永小百合の映画。しかし、それだけの映画。岬のカフェに集う人達のエピソードが散文的に綴られていくんだけど、本当に取り止めがなくて...だから何?って感じ。
    いいね

    残念
  • ZEROtatsuya
    『ふしぎな岬の物語』これは脚本が悪いなー。吉永小百合が出て、あのロケーションの喫茶店があれば、ほぼ7割は映画が出来上がってるが、他が酷すぎる。映画のために、あの喫茶店を本当に焼いたな!1800円満点で500円。
    いいね

    残念
  • kiyokiyo1222
    『ふしぎな岬の物語』小百合さんは市井の一生懸命生きている人を演じるって型があって、それを見たいし悪人や濡れ場は見たくない。期待通りの内容なので、もうなにも文句なんか言えませ〜ん。小百合&鶴瓶は安定のなんだかいい感じ。
    いいね

    普通
  • draemori
    『ふしぎな岬の物語』吉永小百合の映画は、たぶん初めて。ARATA親子のエピソードがよかった。THE日本映画的な、教科書に載ってそうな映画。
    いいね

    普通
  • kasuyato
    『ふしぎな岬の物語』ふしぎな映画だった。三島由紀子がやりそうなことを吉永小百合がやったなーって感じ。三島由紀子ほど世界観つくりこんでないけど。成島監督はこういう映画もとるんだね。
    いいね

    普通
  • salaboh
    『ふしぎな岬の物語』吉永小百合さんはああいう扱いじゃないといけないのでしょうか?阿部寛さんとのなんか違和感感じるし、もっと普通な感じで観たかった。それでも、しっかり楽しみました。
    いいね

    普通
  • KJ_LINE
    『ふしぎな岬の物語』それぞれがいろんなものを抱えながらも、カフェという場所で安らぎを得て、再び前を向いていく。誰も傷付けない優しい優しい大人の絵本という感じだった。ただ、芝居は大袈裟でありながら、全体としては薄味といった印象が残った。
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『ふしぎな岬の物語』2回目鑑賞は、プロヂューサを兼ねる吉永小百合がこんなにおちゃめというか、若い感性をもっている人なんだと感じさせる場面が随所にみれた。普通ならここまでの大物キャストを前にして定着している全裸の阿部寛などみせられない
    いいね

    良い
  • tyokokyariko
    『ふしぎな岬の物語』吉永小百合ファンのための映画。「ありがとねぇ〜」と手を振って清純な可愛らしさを出せるのはあの年齢では彼女しかいない。相手役の鶴瓶に自分を置き換えた男性が何人いただろうか?結末は観る人の判断に任せてほしかったかな。
    いいね

    良い
  • yosh_yok
    『ふしぎな岬の物語』いろいろなエピソードはあるが大きな波乱もなく淡々と物語が進むのが良かった、なんか東映らしい。そのまま終わってもいいとおもったが最後に一波乱ある。終盤の独白シーンは凄味があってさすがだったな。
    いいね

    良い
  • movielong
    『ふしぎな岬の物語』を観てきました。ネタバレ少なめ。 http://t.co/MjdiPz5K0M http://t.co/pOuecloFy2
    いいね

    残念
  • yakult331122
    『ふしぎな岬の物語』吉永小百合が企画・主演。来年で70歳とは思えぬ若々しい顔と可愛い仕草に、小百合ファンならずとも引き込まれてしまう。阿部寛はじめ共演陣もすばらしく、釣瓶師匠が彼女と共演できる喜びにあふれていて微笑ましい。54本目。
    いいね

    普通
  • yousan330
    『ふしぎな岬の物語』2回目なんだけど、やっぱり小池栄子のエピソードは不要だと再確認 笑)阿部寛はこういうとんでもない役を無難にこなすし、吉永小百合のあそこで心境が変わったのはよく理解できた。 #eiga
    いいね

    良い
  • zeiramu2
    『ふしぎな岬の物語』吉永小百合は魅力いっぱいの映画っすよね。いくつになっても美しい!阿部寛のむちゃくちゃさはええよねぇ!いつからそういう役者になったのか!(笑)観てて、ウルっとしてほっこりする映画っす! #14映予
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『ふしぎな岬の物語』コーヒーは淹れる人によって味が違う。岬カフェの柏木悦子のように「美味しくなあれ、美味しくなあれ」と一杯、一杯淹れるように、吉永小百合さんは愛情込めて悦子を演じ、本作をプロデュースしたのがスクリーンから伝わって来る。
    いいね

    良い
  • fwhd
    『ふしぎな岬の物語』作品の出来は好きじゃ無いが、評判の悪い終盤の吉永さんの演技は好きです。あくまでも女優吉永小百合の魅力としてに尽きるのだけれど。彼女の女優としてのキャリアを十分に発揮できる作品を制作して欲しい。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...