紙の月

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
75%
  • 良い
    168
  • 普通
    37
  • 残念
    14
総ツイート数
10,869
ポジティブ指数87
公開日
2014/11/15
解説/あらすじ
バブル崩壊直後の1994年。わかば銀行の契約社員として働く、平凡な主婦・梅澤梨花。上司や顧客からの信頼も厚く、何不自由ない生活を送っているように見えた梨花だったが、自分への関心が薄い夫との間には見えない溝ができ始めていた。そんなある日、梨花は年下の大学生・光太と出会い、やがて2人は男女の関係になる。光太と過ごすうち、ついに顧客のお金に手をつけてしまう梨花。高価な買い物や高級な食事、ホテルのスイートでの連泊を重ねるうち、やがて金銭感覚と日常が少しずつ歪み出し、最初は1万円に過ぎなかった横領が、次第にエスカレートしていく…。
© 2014「紙の月」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • zyk35888901
    『紙の月』★★★★☆
    いいね

    良い
  • sweetwaterplant
    『紙の月』 宮沢りえの新境地を開いた作品 法令線が実年齢以上に老けて見えるが 元が美人なので問題なし 地味な服装の方が妖艶に感じるのはなぜだろう。
    いいね

    良い
  • aokixxxao
    『紙の月』原作の方が濃そうだけれども、ずっと引き込まれる楽しさがある。主婦と銀行の仕事とを理解しない夫と、大学生に恋しちゃう主人公と、疾走感がすごい。くまさんの強さ…。
    いいね

    良い
  • manakoujun
    今日の映画『紙の月』宮沢りえ主演 真面目な女子銀行員が金を横領し、不倫に堕ちてく話。面白いが、最終的に捕まってない所が?
    いいね

    良い
  • 2Cap4
    『紙の月』90点
    いいね

    良い
  • chicaotto
    『紙の月』登場人物の人物描写はとてもリアルで良かった。宮沢りえのような家庭ありそう。紙幣って紙ペラなのに、きっかけさえあれば、不倫と横領を繰り返せるという話。貨幣システムのエグさがなくて表面的な映画だと思いました。
    いいね

    良い
  • johnny_pay_pay
    『紙の月』8/10点。 わかりきった話を丁寧に的確に演出したうえでのラストの飛躍.この題材に全く興味がない自分ですら高揚感を覚える。吉田大八監督は演出だけで見せられる貴重な監督。そして、その物語を象る役者の見事さ。
    いいね

    良い
  • kiku_21
    『紙の月』元銀行員としてはすごく身近に感じられて身につまされるストーリーでした。演出も良かった。
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『紙の月』見てられなかった。約一年振りに映画を見たら、心揺さぶられた。俺は元々倫理観0だしアニータに捕まるタイプだから、もう見てられなかった。募金をシスターがちょろまかしてないのが驚き。ちょっと古い日本の描写が良かったかも?
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『紙の月』テレビで観賞中。盗んだバイクで走り出した宮沢りえがどんどんサンタフェ感を発散していく様を見てられない。
    いいね

    良い
  • intheair2
    『紙の月』#movie 小林聡美さんのこーゆー奴いる!感って毎回スゴイです。
    いいね

    良い
  • fulan_999
    『紙の月』真面目過ぎるとこうなっちゃうんだよねぇ~と言う作品。役者さんも皆上手だし。中でも大島優子のリアルに腹黒そうな演技(笑)感心しました。また、一見優しそうな夫の妻を見下してる感が、なんとも上手に描かれていました。
    いいね

    良い
  • ayamycherrycoke
    「紙の月」鑑賞中止。評判が良いので観始めたのだが、なーんかかったるいというか。不倫・横領に溺れていく女の話を何故に時間をさいてまで観なければならん!とも思ったり。で、観るの止めた。この映画のどこらへんが評判高めポイントなのか...。時間の無駄にしかならない駄作。 #coco
    いいね

    残念
  • sasorikantoku
    『紙の月』この監督はうまいね。構成とか脚本が見事で『桐島、部活やめるってよ』を超えてる。宮沢りえ、小林聡美、大島優子がパーフェクトな演技で脇役も全員よくスローモーションの多用や音楽も素晴らしく邦画の底力を見た。金の本質も描いてる
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『紙の月』鑑賞。カット割りや雰囲気なんかをもっと派手にスタイリッシュにすれば、見栄えする作品になったろうな。宮沢りえはさすがなんだけれど、そうなるだろうなって展開を古めかしく撮っているだけに思えて、作品としての面白みに欠ける。
    いいね

    普通
  • Yuji_SeP
    『紙の月』終始暗い作品。あまりリアリティはない。おばさんの妄想ってこんな感じなのかってレベルの映画。つまらん #eiga #映画
    いいね

    残念
  • GOOCCCI
    映画『紙の月』 96点
    いいね

    良い
  • GOOCCCI
    映画『紙の月』 96点
    いいね

    良い
  • eiga_no_coco
    『紙の月』…【ココサン】梨花(宮沢りえ)の話を遮り、中国語の練習をする夫。実は言葉の意味が陰口になっている。間男と少女の頃の梨花の返済額が5万円、2万円と逆行され一致する。梨花の反芻する癖が最後の「でも だから」でカタルシスをもつ。
    いいね

    良い
  • Hewmoon
    『紙の月』地味な銀行契約社員を演じる宮沢りえが、ふとしたきっかけで若い男に嵌まって、巨額横領してしまう、ナチュラル・ボーン・サイコパスを発揮した変貌ぶりに、薄い紙の月のような90年代のメタ現実感と、胸のざわつきが残る…。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...