TOP >作品データベース >午前3時の無法地帯

午前3時の無法地帯

みんなの感想/評価
午前3時の無法地帯
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
50%
  • 良い
    8
  • 普通
    0
  • 残念
    2
総ツイート数
10
ポジティブ指数80
公開日
2013/8/2
(劇場未公開)
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • padedward
    『午前3時の無法地帯』なんか大変な中にもある明るさというかそういうのがなくなってしまって何となくだらだらした映画、という感じ
    いいね

    残念
  • padedward
    『午前3時の無法地帯』漫画を読んでから見るとちょっとがっかり😵 本田翼がももこのいいところちょっと消しちゃったかなー
    いいね

    残念
  • BellissM
    →自分の向き合うべき仕事をズタボロになり手探りしてゆくその痛み言動の行間に込め常時笑いにもってく上手さ◎。山下&今泉両監督の持ち味+高田亮脚本とのマッチング絶妙トライアングル心地よし。人を好きで好きでどうしょもない気持ちが溢れてる良作
    いいね

    良い
  • BellissM
    『午前3時の無法地帯』あー楽しかった。どんな職種であれ仕事を突きつめて次のステージを目指す者が中途半端な仕事をする者に向けて発する「仕事なめんなよっ!」には説得力がありこの言葉を浴びせられた"ももこ"の心境の変化、自分のいるべき場所→
    いいね

    良い
  • BellissM
    『午前3時の無法地帯』出来る役者陣 個性派ぞろい(青柳翔、和田聰宏、永岡佑、宇野祥平、河井青葉)で補強しながら翼ちゃんを好サポート。その演技陣のフォーメーションの有様 物語内社員のフォーメーションと寸分違わずチーム萌え。
    いいね

    良い
  • BellissM
    『午前3時の無法地帯』恋敵との対立に見る女の底意地悪さ、トイレでの仁義なき冷戦でビシビシ突き刺さる決め台詞これまた巧し。女にとって化粧室は何時だって最前線!嫉妬の炎を主食とする恋敵 遠藤こそ裏の主役。彼女視点による裏ヴァージョン切望。
    いいね

    良い
  • BellissM
    →平熱演技"恋されちゃう人"オダギリジョーの柔らかさにお供したくなる女性続出(多分)。給湯室シーン、廊下での修羅場シーンの名場面に爆笑しながらも溢れる涙止めどなく。 『午前3時の無法地帯』
    いいね

    良い
  • BellissM
    →揃いでいながらも人生を踏まえた確かな温かさ感じ取る。どん底に落ちては這い上がる真直ぐさ"恋する人"ももこの成長姿 本田翼のパブリックイメージと巧く重なりそれが全体として物語を支える原動力になってる魅力。押し出し弱くとも開放的→
    いいね

    良い
  • BellissM
    →絶賛失望中。に輪をかけ恋人との仲も微妙状態継続中。社会人として突き当たる試練の数々、苦し厳し辛し自分だけが背負い込んでいると思っている激務 実のところ見えない所でいっぱい先輩方にフォローされてる事が少しずつ見えてくる。変人奇人→
    いいね

    良い
  • BellissM
    『午前3時の無法地帯』山下敦弘&今泉力哉 監督作品(DVD鑑賞)原作少女コミック未読 パチンコ業界御用達零細(ブラック)広告会社 勤務のももこ(本田翼)はイラストレーター志望なのに自分のやってる仕事とやりたい仕事のギャップに悩み只今→
    いいね

    良い
    関連動画
     関連動画  関連動画  関連動画
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    ichiwheat
    4450movies / tweets

    follow us