TOP >作品データベース >おやすみなさいを言いたくて

おやすみなさいを言いたくて

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
86%
  • 良い
    34
  • 普通
    4
  • 残念
    1
総ツイート数
406
ポジティブ指数96
公開日
2014/12/13
原題
A Thousand Times Good Night
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
アフガニスタン、コンゴ、カタール…世界各地を飛び回る報道写真家のレベッカ(ジュリエット・ビノシュ)は、常に死と隣り合わせになりながらもシャッターを切っていた。だが、あるとき、まさに命がおびやかされる危険な事態に遭遇してしまう。日常生活を一緒に送れなくても、すべて上手くいっていると思っていたレベッカ。久しぶりにアイルランドのわが家に帰った彼女は、夫(ニコライ・コスター=ワルドー)とふたりの娘たちの本当の気持ちを知り、ある決断をするが…。
© paradox/newgrange pictures/zentropa international sweden 2013 PHOTO© Paradox/Terje Bringedal
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • Pooh_kuru_san
    『おやすみなさいを言いたくて』戦場の現実を伝えるカメラマンと母親、2つの役割に揺れる女性と、その家族の葛藤がE.ポッペらしい繊細な映像に集約される。対になる印象的なシークエンスが、それぞれの心情を丁寧かつ赤裸々に物語る深い人間ドラマ
    いいね

    良い
  • A22_24
    『おやすみなさいを言いたくて』★★★
    いいね

    普通
  • kaxtukori
    『おやすみなさいを言いたくて』娘を振り切り、戦場と化した暴徒の中に残る母。あの娘の叫びを振りきれる母親はどれくらいいるだろう。ここで始めて娘も母親の仕事を理解したのかもしれない。仕事と役目の違い…
    いいね

    良い
  • tatsumune
    『おやすみなさいを言いたくて』自分を表現できる場所が「戦場」であることから、母親としての自分と自身の性分との間で苦しむ主人公。寂しさを堪えてそれを受け入れる娘。悲しくも暖かい絆を感じることができる作品。
    いいね

    良い
  • pharmacy_toe
    『おやすみなさいを言いたくて』素晴らしい映画。家族を犠牲にしてまで世界に伝えたいこと。それは彼女にしかできないこと http://eiga-suki.blog.jp/archives/1000timesgoodnight.html
    いいね

    良い
  • renn6161
    『おやすみなさいを言いたくて』自分の立ち位置がわからぬまま観ていた。心が大きく左右に振れる。「見捨てられた場所」「怒り」という言葉がまっすぐ突き刺さって痛い。ジュリエット・ビノシュの表情の素晴らしさ。ラストの映像に打ち砕かれる。
    いいね

    良い
  • CineManosCafe
    『おやすみなさいを言いたくて』かなり良かった\(^o^)/
    いいね

    良い
  • hibana927
    『おやすみなさいを言いたくて』映画館で見る事が出来なかったのでDVDレンタルして観ました。 大きなスクリーンで見たかった。
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『おやすみなさいを言いたくて』#movie どうすればいいんだ?という・・・のみ残った。
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『おやすみなさいを言いたくて』重い…。ちょっと「ハート・ロッカー」思い出した。なぜ行ってしまうのか。なぜ撮らなければならないのか。いつ終わるのか。被写体がいなくなればきっと終わる。そんな日が来ると思えない「世界に捨てられた場所」の現実が突き刺さる #eiga #映画
    いいね

    良い
  • 624ken
    飯田橋ギンレイホールで『おやすみなさいを言いたくて』を鑑賞。報道写真家の母の奮闘。戦場カメラマンだと、家族はたまらないでしょうね。それでもこの仕事の使命感ははんばないね。本筋ではないけど、冒頭とラストの中東でのシーンがやるせない。
    いいね

    良い
  • NanaeS0719
    『おやすみなさいを言いたくて』冒頭の衝撃とラストの絶望感がなんとも言えない…。遠くの紛争を撮るよりも大切なのは家族だと思うけど、そんな簡単に割り切れるものでもない。主人公の苦悩や葛藤がヒリヒリと伝わってきた。長女の心の変化に救われた。
    いいね

    良い
  • salut0624
    『おやすみなさいを言いたくて』レベッカに訪れたかけがえのない時間。しかし切り続けたシャッターはいざ向けられると、離れていた想いばかりか、撮り続けてきた紛争地帯における無力までも突きつけてくる。仕事と家族の挟間で抗えなくなるのは、温もりを知った脆さでもあったのだろうか。 #映画
    いいね

    普通
  • Hebikasu
    『おやすみなさいを言いたくて』一見各キャラの心理がわかりにくくもあるけどそこは掘りたくなる魅力
    いいね

    良い
  • Hebikasu
    『おやすみなさいを言いたくて』印象に残るのはいくつかの象徴的なシーン。特に面白かったのが逆さまに表現された海と、猫のハッピーとラッキー。あとはOPとEDの対比とか逆にシャッターがこっちに向くとこ(ここは親子ドラマとしてもかなりグッときた)とか、対になる何か二つの提示が絶妙!
    いいね

    良い
  • Hebikasu
    『おやすみなさいを言いたくて』 誰かが言ってたように自分もすぐ浮かんだのは「竜二」。 って言っても男女逆の図式だと感じ方が変わってイヤな不思議さ。
    いいね

    良い
  • Hebikasu
    『おやすみなさいを言いたくて』お話としては既視感のある、というより普遍的な対立と葛藤の物語。なんだけど、画で語る優れたストーリーテリングのおかげで非常に味わい深い作品だった。
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『おやすみなさいを言いたくて』仕事か家庭かを突きつける本作は、女写真家版ハートロッカーとも見えがちだが、あちらよりも丁寧に家族からの目線も入りつつ、最後には救いがない現実を目の当たりにさせる点で良作ということは明らかなのだ。
    いいね

    良い
  • MoyKeane
    『おやすみなさいを言いたくて』(。-`囚´-)芸能人の熱愛報道なんかより、もっと伝えるべき〝情報〟があるはずだ!不条理に失われていく〝命〟があるのに…。
    いいね

    良い
  • tb_polkadots
    『おやすみなさいを言いたくて』鑑賞。娘達の良い母親でありたいと思いながらも、報道写真家としての情熱に抗えないレベッカ。美しいアイルランドと対照的な紛争地の光景が重い。引き裂かれる彼女の複雑な想いが伝わるラストも素晴らしい。 #eiga
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...