TOP >作品データベース >ジェラシー

ジェラシー

みんなの感想/評価
「ジェラシー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
33%
  • 良い
    2
  • 普通
    3
  • 残念
    1
総ツイート数
150
ポジティブ指数76
公開日
2014/9/27
原題
La jalousie
解説/あらすじ
舞台俳優のルイは、愛する娘のもとを離れ、俳優仲間で新しい恋人のクローディアと暮らしていた。しかし、俳優として行き詰まってしまったクローディアの心の内には、次第にルイへの嫉妬心が芽生えていく。
© 2013 Guy Ferrandis / SBS Productions
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • A22_24
    『ジェラシー』★★★
    いいね

    普通
  • maru_a_gogo
    『ジェラシー』モノクロームの美しい映像がオシャレな作品だけど、ジェラシーなのかな? なんだかピンと来ず。主人公は何がしたいのか? 主演のルイ・ガレルは監督の息子さんなのね?ちょっと好みでなかったのが入り込めなかった要因か?w
    いいね

    普通
  • WaseiG
    『ジェラシー』鑑賞。できる限り地味にしようと苦心した印象。繊細が過ぎて、娘かわいいなくらいしか思わなかったな。
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『ジェラシー』うーんジェラシーガイマイチ感じられないなあ。ドロドロ感もなければ修羅場もなく中途半端な感じで眠たくなってしまう。唯一の救いは、こどもとのいろいろな絡みのシーンが面白かったけれどそこまで。
    いいね

    残念
  • snow200
    『ジェラシー』鑑賞@イメージフォーラム。フィリップ・ガレル監督66才で愛と欲望に惑う男と女を描く。さすがアムールの国。極めて私的且つ主観的なテーマに他人の家を覗き見しているような気分。シネマスコープ画面が目新しい感じ。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【ジェラシー】愛娘もいるのに妻と別れ新しい恋人にもやがて逃げられる。父の恋人への娘シャーロットの無邪気なまでの靡き様や元妻の受容等…もう突拍子なく現実感ない話だったがルイらの美形キャスト勢で眼福モノクロ映像になってしまう魔術。 #映画
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • weda_s
    いや、今日ガレルのジェラシー見たんだけど画質がすごい悪くてがっかりでしたわ。あれほど美しく撮影されている作品なのに。
    いいね
  • seimeikatsudou
    ジェラシー観た。初ガレル。題に反する行儀のよい静謐さ。描かない美学。そうして残るふくらみとしての余韻。過剰にも思える音楽はその邪魔をしなかった。監督がなぞったものを、観客がまたなぞっていくような手触り。空疎な部屋に愛はない、至言だ。失われることのなかった天使の無邪気さに頬がゆるむ
    いいね
  • beep0426
    ガレルの"ジェラシー"、イマイチ…と聞いてた為か、逆に良かったですねwいつものカタストロフィが無いあっさりとした終わり方がむしろ新鮮でした。
    いいね
  • meixizi
    『ジェラシー』をイメージフォーラムで観る。フィリップ・ガレルは、『自由、夜』を観た25年くらい前から大好きな監督だった。でも、もういいかげん、惚れた傷ついただけの映画はいいや、と初めて思ってしまった。あんなことで自殺をはかるな、と。ルイ・ガレルと娘とのシーンはステキだったが。
    いいね
  • hid_zzz
    ガレル「ジェラシー」。パートナーには自分以外の拠り所がある、という非対称性の残酷さとその連鎖、そしてそれに気づくことの難しさ。ここまで描かれるとちょっと沈鬱になりますが、娘がすごく可愛かったので救われました。
    いいね
  • imtempel_
    ガレルの『ジェラシー』あまり人入ってないらしいんだけど、すごく良かったよ。切り方が絶妙でかなり好み。✧
    いいね
  • ha_majin
    【ジェラシー】いつものフィリップ・ガレル映画と言ってしまえばそれまでなんですが、「男・女・子供」というガレル作品のエッセンスが77分に凝縮された傑作でしたぞぇ。特に全体の蝶番のような役割を担う娘役を演じたオルガ・ミシュタンが素晴らしくて。ガレル、子供撮るの上手すぎくないですか。
    いいね
  • seapony3000
    「ジェラシー」素晴らしくってボロボロ泣いた。血縁と公園でピーナッツ〜寝室で灯りを消すルイのラストシーン。ガレルの映画としか言いようのない作品。
    いいね
  • eiga_sakaba
    昨日のガレル『ジェラシー』試写会+マキヒロチさんと猫沢エミさんの女子会トーク、楽しかったです。こういう女(男)っているよね、というあるある話から、映画のルイみたいに役者がアーティストとして生活できるのはフランスならではだよね、というなるほどな話まで。まだまだ聞いていたかったです。
    いいね
  • melmochan
    フィリップ・ガレル『ジェラシー』試写。ファミリービジネスだね〜笑。やたら自分の父のことを思い出してしまった。そんなことで泣いているのもなんだけど、とてもそういう映画だということだろうな、素晴らしかった
    いいね
  • snow200
    『ジェラシー』悩み戸惑う大人たちがくっついたり別れたり。見守る大人びた娘が健気で可愛い。ココ・シャネルやジュリエット・グレコ役が印象的だったアナ・ムグラリスが男たちの間で揺れる、仕事のない女優。こんな声こんな表情のアナを初めて見た。
    いいね
  • nico_ha_naku
    フィリップ・ガレル『ジェラシー』映画に理解はどれほど必要なであろうか? わかりやすい筋も人物関係の説明も感情の流れもない。しかし白黒の美しいフレームの中に漂う紛れもない人物の存在。全てを把握できる人生がないように、理解を超えた存在感こそが美しく漂う紛れもない映画作品
    いいね
  • ysht_500
    あ、ガレル「ジェラシー」金曜で終わりか。「孤高」見たあとに見るつもりだったのに。。
    いいね
  • INTHESTONE4
    『ジェラシー』シネマスコープで映し出される美しいモノクロ映像。パリで暮らす男と女。好きだ会いたい終りださよならというよくある日常を描く。男女の関係というのは国や世代、時代なんて関係なく全世界共通なんだなと改めて実感。監督はフィリップ・ガレル。主演は彼の息子ルイ・ガレル。74点。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    tamagawajyousui
    2154movies / tweets

    follow us