TOP >作品データベース >ケンタとジュンとカヨちゃんの国

ケンタとジュンとカヨちゃんの国

みんなの感想/評価
「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
81%
  • 良い
    17
  • 普通
    1
  • 残念
    3
総ツイート数
726
ポジティブ指数83
公開日
2010/6/12
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
孤児院で兄弟のように育ったケンタ(松田翔太)とジュン(高良健吾)。2人が中卒で得た解体現場の仕事は、電動ブレーカーでひたすら壁を壊す“はつり”の仕事だった。安い賃金に過酷な労働、そして陰惨ないじめ…。行き場のない苛立ちを積もらせる2人はある日、ひとつの決断をする。それは“見えない壁”をぶっ壊して兄貴のいる北へ向かうこと。かすかな希望を携えて、ケンタとジュンの鮮烈な旅が始まる─―。
© 2009「ケンタとジュンとカヨちゃんの国」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • mattsuanko
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』#movie 後ろにいけばいくほど破綻。網走刑務所あたりでやめておけばいいのに、先輩に見つかってしまうは拳銃が登場するは滅茶滅茶である。邦画のロードムービーはこんなことになりがち(>_<)
    いいね

    普通
  • 2Cap4
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』30点
    いいね

    良い
  • shoukichissu
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』百円の恋で安藤サクラ知って借りたみたけど、う〜ん。3人なら生きられるって、捨てられてるやん!内容が詰め詰めなんだけどテンポが合わないというか、音が全編聞き取り辛いし、尺が長すぎるしで合わなかったです
    いいね

    残念
  • cinemaANDtravel
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』アメリカンニューシネマを彷彿させるロードムービーで好みでした。閉塞感満載で破滅的な青春物語だから結構キツかったけど面白かったです!http://bit.ly/270p50g
    いいね

    良い
  • imaima112
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』どこに気持ちを持っていっていいのやら。もがいてみる感じ、胸がぎゅっとなる。安藤サクラ、いいね。素晴らしい。網走での兄との会話で胸がぽっかり。キャバ嬢との会話で、住む世界の違いや幸せとはを考えてみたり。
    いいね

    良い
  • 99993g
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』エンドロールの入り方と安藤サクラの最後の表情が良すぎる!そこだけ良い!2回目!
    いいね

    良い
  • renn6161
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』思うようにならない。幸せって結局なんだ。目標ってどこにある。答えがあるのかないのかさえもわからないけど、最後の安藤サクラのあの表情ですっと落ちた。あの支離滅裂な「私たちの望むものは」の曲は、あれはあり。
    いいね

    良い
  • ronyoritsumoko
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』似非社会派ロードムービー。主人公達は悲惨な境遇に呪縛され、映画は「ガテン系礼賛」、「バカな俺達のださかっこいい青春」、そして「自分探し」と、90年代に呪縛されている。女性の描き方が記号的、否記号以下。
    いいね

    残念
  • dachin37
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』世の中には2種類の人間がいる。自分でやりたいことを決めれる人間とそうではない人間。どちらかと言えば前者の自分は暗い気持ちになって途中でやめようかと思いました。でも最後まで見たらなんかくる物がありました
    いいね

    良い
  • mokomokobakudan
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』しみるぜ。
    いいね

    良い
  • oban19840104
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』 何か悲しい話だった。 というか、エンディング曲が悲し過ぎる。 物語の後半が衝撃的で、予想よりも良い映画だった。あと、最近安藤サクラの事が 少し可愛く見えてきた。 あの顔に慣れてきたのかな…
    いいね

    良い
  • osepase
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』一瞬一瞬切りとって美しい絵になるというか、映画って美しい写真の連続なんだなと改めて思わせてくれた作品として秀逸。
    いいね

    良い
  • eliminator250v
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』邦画のロードムービーってなかなかないような。ニューシネマってナンですか??
    いいね

    良い
  • fufufu01taka
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』秀作です。破滅型青春映画。やりばのない孤独感、逃れられない現実、それでも何かを変えようと、前へ進もうとする観念的エネルギー。切ないけど見た後、自分の内面を何か揺り動かしてるような感じになった。
    いいね

    良い
  • ikuyakt
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』ちょっと作り手が良い映画というものを履き違えている印象が。何を、どこを目指したのか?純粋につまらなかったぞ。そんな中安藤サクラさんは相変わらずすんばらしい輝き。
    いいね

    残念
  • mahimahi57
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』DVDで鑑賞。うーん、評価するには難しい。。基本的には好きな映画なんだけど、多部ちゃんのキャラクター設定が極端すぎたりするなど、マイナス要素も多い。
    いいね

    良い
  • hanahanachan
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』これってBLだよね?面白かったよ。ジュンのケンタに対する想い・・・カヨちゃんがの存在意義はこんな感じなのだろうね。ラストの海のシーンはほんとBLだと思ってしまった・・・
    いいね

    良い
  • TK_Wmm
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』目的地の無いロードムービー 馬鹿で乱暴で残酷で我儘、抑圧された世界をぶっ壊せば何かが変わるのだろうか?養護施設のバスの中、洋輔の言った「でも、みんな他に行くとこ無いんだよ」がこの映画を一言で表していると思う
    いいね

    良い
  • wiggling
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』良すぎて驚いた。こんなにしっかりした作りの和製ロードムービーって初めて観たかも。このレベルの邦画が沢山出てくるといいなぁ。 (2010/7/5 サロンシネマ)
    いいね

    良い
  • mari_qua
    『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』もうDVDになってるの?行かなきゃ。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    paranoiaquality
    3034movies / tweets

    follow us