0.5ミリ

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
93%
  • 良い
    49
  • 普通
    4
  • 残念
    0
総ツイート数
1,091
ポジティブ指数95
公開日
2014/11/8
解説/あらすじ
「冥土の土産におじいちゃんと寝てあげてくれない?」ある日、ヘルパーのサワは派遣先の家族から、おじいちゃんと一晩過ごしてくれという依頼を受ける。しかもその当日、予期せぬ大事件に巻き込まれた彼女は、いきなり「家ナシ・金ナシ・仕事ナシ」の人生崖っぷちに立たされた。サワは生活のため、”おしかけヘルパー“をすることに…。
© 2013 ZERO PICTURES / REALPRODUCTS
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kazu_play2
    『0.5ミリ』不思議な構成と長さ。老人という滑稽さとドラマ性や押しかけヘルパー、安藤サクラという構図はとても面白い!
    いいね

    良い
  • tatsumune
    『0.5ミリ』老人介護のエピソード、そこから派生するエピソード、後半は後味の悪いシーンがあったが、あっという間の196分。安藤サクラもスゴイが監督の安藤桃子も上手い、見事な作品!
    いいね

    良い
  • cinemaANDtravel
    『0.5ミリ』長いけど飽きなかった。押し掛けヘルパーって設定がまず面白いし、安藤サクラじゃないと成立しないサワというキャラクラーがイイ!みんなそのうち老いるんだって考えさせられた。http://bit.ly/242DJTe
    いいね

    良い
  • mimi0x089
    『0.5ミリ』長いけどおもしろかった。死ぬこと生きることをいろいろ考えさせられた。今を一生懸命生きたくなる映画。生活力って魅力だね。
    いいね

    良い
  • pachupa410
    『0.5ミリ』実に濃い映画だった、ゆえに長い。「老い」という生きていけば必ず通る道を通して、それこそ介護という問題や戦争という重いテーマまで扱い、中々ズシッとくる話だった。安藤サクラも素晴らしいが、自分としては愛すべきおじいちゃん達を演じたベテラン俳優さんが流石だと思えた。
    いいね

    良い
  • 1000ya
    『0.5ミリ』観た。うーん正直良さが全くわからんなぁ。坂田利夫は物凄くいいキャラしてたが。河岸を変えていく安藤サクラが結局老人たちを救っていた話でいいんかな。そういうところが本質でない気はするが、尺が長すぎるのでそっちに気が向く。
    いいね

    普通
  • WaseiG
    『0.5ミリ』鑑賞。長かったが気にならないくらいにしっかり見応えがあった。現代的な根深い問題を、それぞれのキャラクターがしっかり立っているので、不快感なく見られるのは凄い。俳優の芝居も良いけど、「こういうの厭だろ?」って突きつけてくる切り取り方も見事。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『0.5ミリ』この映画はすごい。押しかけヘルパーという設定がすごい。重いテーマを扱いながら、深刻にならないのがすごい。196分という長尺なのに、全くダレない、飽きさせないのがすごい。そしてなにより、安藤サクラがすごい。必見。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『0.5ミリ』どこから切り込みを入れようかと悩むのは調和を崩したくないからか。関わりを持ちたくないからか。でもサワは人の心の形に添うように自由な形で奥へ奥へと入ってゆく。サワの人物設定、展開が見事で、安藤桃子の才能に舌を巻く。さすが!
    いいね

    良い
  • sundance0725
    『0.5ミリ』わたくし老人もの嫌いで後世に迷惑かけるくらいならさっさと死ねとか俺もそうしたるわい見とけとか常日頃言ってますけど根本に諸先輩方への敬意があって、老化と共に子供じみてく諸先輩方をみてられないって思いと、身から出た錆とはいえ
    いいね

    普通
  • sato_henri
    『0.5ミリ』あーこれは面白いわ。196分って長さが苦にならない。押しかけヘルパーって設定も面白いし、安藤サクラを始め出演陣がハマりまくってる。やっぱり表情や声色が豊富な役者さんって魅力的。
    いいね

    良い
  • okayadomidorin
    『0.5ミリ』3時間超えは長すぎる。が、飽きずに見れた。家庭の問題と老人の問題両方を描いていたので少しテーマが散漫だった気もするが、サクラさんオンステージ、彼女でなければ成り立たない映画でした。素晴らしいです。
    いいね

    良い
  • HinatakaJeF
    『0.5ミリ』キネカ大森で鑑賞。介護をテーマにしたハートフルドラマかと思いきや、安藤サクラがつぎつぎと老人を脅迫して回るという素敵な作品でした(笑)。上映時間は3時間19分をマジで長いけど、ぜんぜん飽きずに観られます。
    いいね

    良い
  • mahimahi57
    『0.5ミリ』遅ればせながら鑑賞。前半と後半で全然違う映画のような印象。だからこの長尺でも全く飽きない。坂田師匠のパートも良いけど、一転津川さんのパートは何だか凄すぎる。傑作だと思います。
    いいね

    良い
  • muratamasanori
    『0.5ミリ』安藤サクラもはもちろん、おじいちゃん俳優陣が素晴らしい。とくに坂田利夫に感嘆。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    26本目『0.5ミリ』(@gardens_cinema)。兎に角安藤サクラ演じるさすらいのヘルパー?サワさんにシビれた。ジイさん達を演じるベテランとの掛け合いが楽しい。ちょっと長いけど。コピー「死ぬまで生きよう、どうせだもん。」は名言
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『0.5ミリ』ちょっと重い、老人介護の話題。この話をさらっと作品にしている。なんかね、見ていて思ったのは、安藤サクラが、メリーポピンズみたい。元気のない年輩の皆さんを元気にしていく。
    いいね

    普通
  • maccha6madame
    『0.5ミリ』奥田瑛二、安藤和津そして子供達に親戚、ファミリー映画か!(笑)なんてことは横に置き。安藤サクラの存在感が本当にすばらしい。安藤サクラは安藤サクラでなければ演じられない役を見事に演じてる。これからも目が離せない女優さん
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『0.5ミリ』安藤サクラとそれぞれの老人俳優との絡み方。最初の話は木内みどりの介護する家族の話だが。アホな坂田のおじいちゃんも面白いし、津川雅彦との絡みも見事だ。この寝たきりの奥さん役が草笛光子だから、そんなベテラン俳優の中にあっても安藤サクラの輝きが素晴らしい。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『0.5ミリ』監督が安藤サクラの姉さんだ。総指揮が奥田瑛二でまあ重要なフードコーディネートが安藤和津で安藤一家総出で映画かいな。介護ヘルパーが安藤サクラで、喜劇的な老人介護とシリアスな引きこもり青年?介護ヘルパーと二つの作品があるような。老人喜劇の方も4つの話からなっている。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...