TOP >作品データベース >マップ・トゥ・ザ・スターズ

マップ・トゥ・ザ・スターズ

みんなの感想/評価
「マップ・トゥ・ザ・スターズ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
58%
  • 良い
    45
  • 普通
    21
  • 残念
    7
総ツイート数
2,077
ポジティブ指数78
公開日
2014/12/20
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
ハリウッドの典型的なセレブ家族のワイス家。父(ジョン・キューザック)は、テレビ番組も持つセレブ向けのセラピストで、ドラッグの問題を乗り越えた超有名子役の息子ベンジーと、ステージママの母クリスティーナと暮らしている。何不自由なく富と名声も手に入れたように見えるワイス家だが、実はこの一家には封印された秘密があった。ワイスのセラピーを受けている、落ち目の有名女優ハバナ(ジュリアン・ムーア)は、知人の紹介で顔にヤケドの跡がある少女アガサ(ミア・ワシコウスカ)を個人秘書として雇う。実はこのアガサは、ある問題を起こしてフロリダの施設に入れられたワイス家の長女だった。アガサがハリウッドに戻ってきたことにより、一家の封印された秘密が明らかに。やがて、一家や周囲の人々の歯車が狂い始める――。
© 2014 Starmaps Productions Inc./Integral Film GmbH
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • bintang1999
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』ハリウッドセレブのスキャンダル内幕物かと思ったら全然違った。ドス黒い底無し沼から抜け出せない気の毒な神経症の病んでる人たちの救いのない話だった。ミアが口にする エリュアールの詩「自由」が心に響いた
    いいね

    良い
  • trans_american
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』スキャンダラスな内容の群像劇で、崖っぷちな中年女優役のJムーアの演技にはここまでやるのかっていうくらい恐れ入った。それにしても、クローネンバーグの作品は歪んでるなーww 
    いいね

    普通
  • ____miaou
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』ミアがとにかく最高でした。
    いいね

    良い
  • Bananachama
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』変態。神話を元に作ってるらしいが話が下品。かなり際どいモザイクがかかるシーンもあるのでお一人で。そしてこの映画は鑑賞後に一体どういう内容だったのかを考える必要があるので色々と解釈できる意味では面白いかな
    いいね

    普通
  • xxtonchiki
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』#eiga #movie ある意味これは裏ウディ・アレンって言っていいんじゃ?wwクローネンバーグの好きなぐちょぐちょ感は大分薄れたものの、それでもこんな話作っちゃうんだもん。いやあ~~~カルマよの~~
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』#eiga #movie America芸能事情に興味があればにやりクスクスは必然!わたくしカーペンターズのあれこれを思い出しておりましたが。パティンソンは妙な顔だよね~。だから気に入ったのね監督。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』#eiga #movie やっぱ好き好き、クローネンバーグ~。グロテスクで残酷で、だけどピュアで。こんな壊れた話にジュリアンムーアあっぱれ!決して「美しく」は撮ってもらえない事承知の女優魂をみたぜ!!
    いいね

    良い
  • bluemilk3
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』 いびつで俗っぽい感じがいいな。冷静に考えると同情すべき問題を抱えた登場人物達だけど、それぞれがそれなりに太々しくて悲壮感ない。崩壊の一途を辿るけど、ラストは私的にはハッピーエンドに感じた。
    いいね

    良い
  • losthouse2
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』こんなに面白かったけ、とDVDで再見して思った。脚本が大胆でユーモアにあふれてて笑える。ジュリアン・ムーアは神がかった演技で他を圧倒させる。エグい物語であり、セレブの話ということもありオシャレ映画。
    いいね

    良い
  • tsiolko
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』クローネンバーグさんの作品なのに、かなり分かりやすい。『ブラックハット』もなのですけど、「この後どう責任取るんだろうか……」というラストが気になってしまう(悪い意味で)。
    いいね

    良い
  • mnaoshi
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』ハリウッドは夢工場。
    いいね

    良い
  • WaseiG
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』鑑賞。夢と欲望の町ハリウッド。聖と俗の入り乱れた、どろどろした世界のいびつさを感じ取れる。ただ事件がいかにもハリウッドっぽすぎて、いささか興ざめする。それを含めての演出なんだろうけど、裏側をのぞき見するようなわくわく感は損なわれているかなぁ。
    いいね

    普通
  • renn6161
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』タイトルがいい。ここでのスターズはハリウッドスターたちのことだが夜空に瞬く数々の星にまつわる神話を思ってしまう。恨み、妬み、近親相姦、富める者とその行い。J・ムーア、M・ワシコウスカの女性たちの毒気!
    いいね

    良い
  • grace_diary
    冒頭とかサスペンスフルなところはちょっと「イノセント・ガーデン」を思い出しつつ観賞。やっぱりミアちゃんはスゴい。そして中に出てくる詩で思い出すのは大島弓子!(泣)ジュリアン・ムーアもミアちゃんもホンマ上手いわ。[2015.01.21]
    いいね

    良い
  • galaxycrunch
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』ハリウッドにいる人たちって自分も含め本当こんな人たちだよな…と苦笑。嫉妬、嘘、はったり、裏表、野望、虎視眈々。
    いいね

    良い
  • ZEROtatsuya
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』ハリウッドセレブと呼ばれる人たちの闇とかドロドロさ加減に、クローネンバーグの異常さがプラスされて不思議に怖い。キャリー・フィッシャーが出てて、びっくり。1800円満点で1700円。
    いいね

    良い
  • nodatetu
    『マップ・トゥ・ザ・スターズ』@キネカ大森、D.クローネンバーグ監督作品初鑑賞。意外にもストーリーは楽しめた。ハリウッドセレブの闇を皮肉たっぷりに演出。レッドゾーンを振り切ったJ.ムーアの怪演&屁こきが強烈。彼女の本来の姿に近い?
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <マップ・トゥ・ザ・スターズ>原題カタカナ邦題だけど、原題は地図(map)が複数形。  http://t.co/AB7m1yiNox
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    11本目『マップ・トゥ・ザ・スターズ』(@tenpara_tw)。なんともグロテスクなハリウッド人間模様。J・ムーアの女優魂には驚かされる。M・ワシコウスカも負けてませんが・・・
    いいね

    残念
  • frodopyon
    <マップ・トゥ・ザ・スターズ>家族という鎖(絆じゃないよ)について描いた作品。断ち切り難い関係を壊す為に様々な手法が提示されるけど、自分こそ正義だと思ってる人は見境がないからなー。見たくないものを見てしまい、キレてそして☆になる^^;
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...