TOP >作品データベース >夏前。おわり

夏前。おわり

みんなのつぶやき
夏前。おわり
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
0%
  • 良い
    0
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
138
ポジティブ指数100
公開日
2014/11/1
配給
ENBUゼミナール
上映時間
81分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
    この映画に関するポジティブワードを含むツイートを自動収集し表示しています
  • shigatsuhiko
    佐々木友紀監督の「夏前。おわり」。冒頭から佐々木ワールドとしか言い様のない世界に誘われ、得体の知れない人間模様に目が離せなくなる。終盤、タイトルテロップが出た後、それまで宙に浮いていたかのような少女が地に足を着けて歩き出した時、それだけで涙が込み上げてきた。比類なき傑作。
    いいね
  • kidadennki
    新宿K'sシネマのレイトショーで佐々木友紀監督の映画『夏前。おわり』を観た。 エッジが効いててスゲェ面白かった! 本能で作ってる感じがした。 今週金曜まで21時からK'sシネマでやってるよ!
    いいね
  • 1970kaz
    『夏前。おわり』鑑賞。 ものすごくキャピキャピしたはじまりからの振り幅が大きくてブワッと鳥肌が(°□°;) すべてははじまりは希望に満ちて始まるのだが、過程や結末は必ずそうでなく。 ただ絶望に打ちのめされて終わる訳でもなくて。 …続く。
    いいね
  • t_yamaya
    K's cinema 『夏前。おわり』鑑賞。佐々木監督の映画に対してはすでに免疫ができていたので、ある程度は余裕をもって佐々木ワールドを楽しめました。ただ、この映画は監督の中に抑圧された衝動がわかりやすく出ているように見受けられ、そのような視点で観ると怖くも思える映画でした。
    いいね
  • kodaken
    『夏前。おわり』、ストーリー自体は決して荒唐無稽ではないし個々の物語としては成立しているけど、佐々木監督の感性が物語に勝ってしまってる感じ。まさにThe インディーズな映画。万人にはおススメし難いですが、ハマる人はハマると思う。凡人な私は感性が追い付きませんが、嫌いじゃないです。
    いいね

    良い
  • kodaken
    『夏前。おわり』、予告観てもよくわからないし、ぶっ飛んだ映画だとチラッと聞いたことがある以外はほとんど事前情報が無いまま観賞。映画が終わった時一瞬頭抱えそうになった(笑)なかなかいいコメントが思い浮かばない(^^;確かに次の展開の予想が全くできないぶっ飛んだ映画でした。
    いいね

    良い
  • bikopegasus
    「夏前、おわり」鑑賞。なんとも感想し難い映画。オープニングが妙にテンションが高いコミカルな感じやったのが、その後はどちらかと言えば恐い展開ばかり。気持ちがどんどん落ちていって、最終的になんとも言えない気持ちだけが残った。これだけ表現し難い映画は久しぶり。良し悪しも言えない。
    いいね
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    TaulNcCar
    2311movies / tweets

    follow us