TOP >作品データベース >さらば、愛の言葉よ

さらば、愛の言葉よ

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
64%
  • 良い
    11
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
2,346
ポジティブ指数80
公開日
2015/1/31
原題
Adieu au langage 3D
配給
コムストック・グループ
上映時間
69分
解説/あらすじ
ヌーベルバーグ隆盛の1960年代から半世紀以上にわたって新たな表現を追求し続けるフランス映画界の巨匠ジャン=リュック・ゴダールが、初の3D映画に取り組んだ野心作。ある人妻と独身の男が出会い、愛し...
(C)2014 Alain Sarde - Wild Bunch
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • satokkasun
    『さらば、愛の言葉よ』今まで観た3Dの映画でとても斬新な3Dの使い方。とても目がチカチカするし、いきなり大きい雑音が入ったりおどろおどろしいメロディーのリフレイン。これを観た後に心地よいと思える人はいるのかしらと伺ってみたいところ。
    いいね

    普通
  • Yokoteen
    さすがlevelの狂い『さらば、愛の言葉よ』
    いいね

    良い
  • h_itaba
    『さらば、愛の言葉よ』ゴダール84歳の新境地。別々の映像が視界上で立体的に重なる、こんな3Dの使い方がという驚き。究極の映像美。観る前にパンフを買い、熟読してから鑑賞。にもかかわらず、筋が追えない。こんな映画は他の監督ではあり得ない。
    いいね

    良い
  • rezavoircats
    『さらば、愛の言葉よ』、これ無理、頭が痛くなった。もう撮り方が嫌だし疲れる。私本気で3Dが嫌いらしい。毎回寝てるもん。満席最後の一席だったけれど、立ち見だったら帰れたのに。
    いいね

    残念
  • tatsunosuke246
    映画2015-20『さらば、愛の言葉よ』。初めてゴダール作品を観た訳ですが、取り繕わず正直に言いましょう。全く訳が分かりませんでした。映像から何かは感じるんだけど。まぁこういう世界もあるという事で。自分は娯楽作が好きなんだなと再認識させられた。3Dはある一カ所の演出でのけぞった
    いいね

    普通
  • mim_3_
    『さらば、愛の言葉よ』これ3Dで観てよかった!内容は正直いってよくわからなかった、というか、出てくる映像を見ながら頭で一生懸命組み立ててた。よって鑑賞後どっと疲れたw 巨匠の頭の中はわたしにはわからんww そんなだけど、3D効果は抜群という…(笑)
    いいね

    普通
  • mim_3_
    『さらば、愛の言葉よ』これ3Dで観てよかった!内容は正直いってよくわからなかった、というか、出てくる映像を見ながら頭で一生懸命組み立ててた。よって鑑賞後どっと疲れたw 巨匠の頭の中は和紙にはわからんww そんなだけど、3D効果は抜群という…(笑)
    いいね

    普通
  • tatshead7
    【さらば、愛の言葉よ】娯楽のツールだった3Dを芸術のツールとして用いた稀有な作品。雛形の破壊。人と犬、柵の向こうとこちら、様々なカメラで撮られた素材を感覚でつないだセンスのつるべ打ち。全く理解が及ばないこの絶望感、ゴダールだなあ。
    いいね

    良い
  • tubokabi_3
    『さらば、愛の言葉よ』は映像>音声だったせいか面白かったんだけどな
    いいね

    良い
  • garancear
    『さらば、愛の言葉よ』ゴダール翁が3Dというツールを自在に弄った結果の非凡なイメージの奔流が想定の斜め上をいって意外にもかなり面白かった。この人が40年後に生まれていたらどういう映画を撮っただろう。無茶苦茶目がチカチカするしさっぱり意味不明だけれど。 #映画
    いいね

    普通
  • mnaoshi
    『さらば、愛の言葉よ』鑑賞終了。3Dで遊びまくっている作品。ゴダールは何やってもいいのだな。堂々とした「はい。これみてね」の連発に笑いが止まらなくなる。犬はしゃべらないからよい、同感。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【さらば、愛の言葉よ】3D。道ならぬ恋人同士の会話が想像力を擽ったが、寧ろ3D実験映像クリップ集として楽しむ。立体視とそれに様々な画像処理を組み合わせる野心的試みの数々。ハッとするほど美しい遠近感や独創的なエフェクトなど見事。 #映画
    いいね

    良い
  • polo1026
    『さらば、愛の言葉よ』 さすがゴダール、こんな3Dの撮り方あるのか。笑 映像のみならず話もぶっ飛んでて、1回では全然理解できなかった。 1回目は両目で、2回目と3回目は片目ずつで鑑賞したいw
    いいね

    良い
  • allgreen
    『さらば、愛の言葉よ』つづき。改めて見世物としての映画、劇場鑑賞することについても考えさせられた。スタート時に場内全員メガネ状況や、客電点いてからのポカーンとしたり嬉々としたりした観客衆の表情含めての映画体験なんだよなぁ。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『さらば、愛の言葉よ』つづき。前情報シャットアウトで臨んだもので、途中「あれ?メガネが変?」と片目を閉じたり開いたりw 奥行き遊び以上にエフェクトえらいことになってる。お爺ちゃんはしゃぎすぎ!これ3Dじゃないと全く意味無い映画ですわ。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『さらば、愛の言葉よ』鑑賞。近年の3D映画史に斜め上からすごいの来た!作家性と笑っちゃうほどマッチしてるじゃないですか!そんな訳で映画は奥行き出まくり。音響やコラージュはいつものアレw メモりたくなる小粋な会話とつぶらな瞳のわんこよ!
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『さらば、愛の言葉よ』ゴダール初の3D映画だが、彼はまだトンがっている。誤解を恐れずにいえば、映画作りの<禁じ手>が詰まっている。詩的・哲学的なセリフの応酬でスンナリとは頭に入ってこないが、これが面白い。時に禅問答のよう。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • mau_5628
    ゴダールの赤はハッとする。ゾクゾクする。『さらば、愛の言葉よ』
    いいね

    良い
  • noraneko285
    「さらば、愛の言葉よ」暗喩って章を作ってる位だし、色々メタファーはあるし読み込めるけど、とりあえず3Dで目と脳を狂わされ過ぎてそこまで集中出来なかった。まあこれはこれでアリだと思うけど。#映画 #eiga
    いいね

    残念
  • noraneko285
    「さらば、愛の言葉よ」話はあって無きがごとく最後まで観てもよく分からない。とりあえずイヌちゃんが可愛かったのと、ウンコで平等を語った映画は初めて観たという事。効果音のブリブリに紛れて、私もオナラしましたが。すいません。69分と短くて不思議と退屈はしない実験映画。#映画 #eiga
    いいね

    残念
    もっと見る Loading...