TOP >作品データベース >アメリカン・スナイパー

アメリカン・スナイパー

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    332
  • 普通
    40
  • 残念
    7
総ツイート数
164,210
ポジティブ指数93
公開日
2015/2/21
原題
American Sniper
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
カイルは自身の狙撃の腕前で多くの同胞を救い、“レジェンド”の異名を持つ人物だった。しかし、彼の腕前は敵も知るところとなり、やがてその首に賞金がかけられてしまう。一方で、カイルはイラクでの活動の中、遠い戦地にいながらも故郷に置いてきた家族の良き夫、良き父でありたいというジレンマを抱えていた。だが、2003年から2009年まで、4回もの過酷な遠征を経験している彼は、妻子の元へ戻っても戦争の傷を癒せずにいた…。
© 2014 VILLAGE ROADSHOW FILMS (BVI) LIMITED, WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • piazojp
    『アメリカン・スナイパー』ラストの無言のドキュメンタリー映像で泣かせるのは流石クリントイーストウッド。そこまでの盛り上がりも流石。。
    いいね

    良い
  • mimi0x089
    『アメリカン・スナイパー』人間こわすぎて無理。
    いいね

    良い
  • coffee_pote
    『アメリカン・スナイパー』最後が悲しいなぁ・・・ 国のために戦ったのに、代償がでかすぎたな #映画 #movie
    いいね

    良い
  • DaisukeEiga
    『アメリカン・スナイパー』運命に翻弄された男を描く戦争映画。冒頭から絶えずつきまとう緊張感は、主人公カイルの疑似体験だろうか。「戦争はどんな人にも影響を与える」というセリフが、カイルを“伝説”などではなく苦悩する人間だと感じさせる。
    いいね

    良い
  • toomilog
    『アメリカン・スナイパー』伝説の人物を描いた伝記映画。とてもよくできていて誰の視点で見るかによって感想が変わってきそう。見応えがある作品。
    いいね

    良い
  • Yukimovies
    『アメリカン・スナイパー』何が正義かはどこからの目線かで大きく変わる。
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『アメリカン・スナイパー』(再鑑賞)実在した兵士の英雄的記録も、敵対者との娯楽性のある対決も、アメリカ的男性性が綻びを見せる〈イーストウッドらしさ〉に収斂していく傑作。その上でも温厚イメージなブラッドリー・クーパーがナイス
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『アメリカン・スナイパー』クマ肩車して並んで歩く恋人と「子供欲しい?」なんて語り合う、あんな瞬間もあったのに… 家族より帰還兵と一緒にいた方が安らげたり、奥さんへのゾッとするようなじゃれ付き方だったり…誇張は控えめでも変貌が哀しい…
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『アメリカン・スナイパー』伝説に祭り上げられた一人の男の人生、英雄を英雄らしく見せられたまま終わった。実在の人物だけに内面や葛藤を掘り下げても中途半端だろうしこれでいいのだろう。
    いいね

    普通
  • hirabarimaru
    『アメリカン・スナイパー』作品後半の無理やり詰め込み感がやや食傷気味となる。 ただ、最近までニュースで見ていた戦争が、まったく遠い世界での出来事だと思っていたことが、かなり恥ずかしくなった・・・
    いいね

    普通
  • akafundosi
    『アメリカン・スナイパー』@ 大阪SC、イーストウッド祭り観。「…心は戦場に置いてきたまま」対象をスコープ越しに狙い決断の緊迫感も徐々に薄れ「敵」を殺す淡々とした作業に変わる描写と観客の慣れのリンクする怖さ。「伝説」と奉り上げられた「英雄」ではないただの男、父親の悲哀の実話。哀。
    いいね

    良い
  • croaton0
    初の実戦までの流れは丁寧なものの、戦場での重圧やPTSD、家族とのドラマといった要素をあれもこれもと取り入れた結果作品の方向性が漠然としてしまい、そこはかとなく感じられる物語を英雄譚(綺麗事)にしようという意識がそれをより強める
    いいね

    普通
  • otonateikokua
    『アメリカン・スナイパー』最後は本当に悲しいですよこの映画は
    いいね

    普通
  • momomikan0608
    『アメリカン・スナイパー』#eiga 帰還兵のトラウマより、シールズで天賦の才を活かせる主人公の喜び、子供を撃つかどうかの緊迫感溢れるシーンが印象に残った。それから、こういう実話は後で色々調べない方が感動が損なわれないものだと思う。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『アメリカン・スナイパー』アメリカ人には強烈な内容なんだろうな。日本人にとっては遠いどこかで起こってる出来事という認識でしかない。
    いいね

    普通
  • bbt3821
    『アメリカン・スナイパー』映画としての盛り上がりや魅せるシーンなどは無かった。ただただ実話として受け止めるのなら良いのかもしれないが映画としてみたら思ったよりもイマイチだった。
    いいね

    普通
  • bellnadeco
    『アメリカン・スナイパー』衝撃のラストといえば私の中ではこの作品も入る。アメリカの狙撃手の英雄として、父親として葛藤した男の実話。「守る」番犬を貫く主人公、それが不安で仕方ない妻。どちらの意見もよく分かり、ラストは本当に辛い。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    スコープ越しにあっけなく倒れていく人間たちとその緊迫感に胸が押しつぶされそうになる。なんの感情もない。ただ、淡々と撃ち殺していく。静かにクリスの心が蝕まれていくのが辛い。大傑作だけど、エンドロール辛すぎて涙止まらない。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    本作で政治的な内容は一切登場しない。なにがクリスを戦争へと駆り立てるか。それは父からの教育が間接的に悪しき者を駆除すること。それが国を守ることだという概念に結びつく。アメリカの若者を戦争へと向かわせるのは国民レベルでの問題では。
    いいね

    良い
  • MondMasa
    何度もイラクへ派遣されることにより心が蝕まれPTSDになるクリス。妻と息子のためにリハビリし退役軍人の手助けを…。 反戦というテーマはもちろんだが、国民を戦争へと駆り立ててしまう国民レベルでの問題。教育、環境について考えてしまう。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    2243movies / tweets

    follow us