TOP >作品データベース >ゼロの未来

ゼロの未来

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
48%
  • 良い
    38
  • 普通
    25
  • 残念
    10
総ツイート数
2,365
ポジティブ指数73
公開日
2015/5/16
原題
THE ZERO THEOREM
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
近未来世界。世間になじめない天才コンピューター技師コーヘン(ヴァルツ)は、謎の定理を解明する義務を任される。荒廃した協会に一人で住み、定理の解明と人生の目的を知る為、ある電話を待ち続ける。ある日、パーティーに連れ出されたコーヘンはそこで魅力的な女性ベインスリー(ティエリー)と出会う。強引なベインスリーに最初は迷惑するコーヘンだったが、次第に彼女に惹かれていく。また同じ頃、会社の社長の息子でコーヘンと同じくコンピューターの天才であるボブとも交流が始まる。閉ざされた世界で恋を知ったコーヘンは生きる意味を知るが…。
© 2013 ASIA & EUROPE PRODUCTIONS S.A. ALL RIGHTS RESERVED.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yes_exclamation
    『ゼロの未来』…【ココイチ】宇宙に飛び込んだ先の裸の姿と声。冒頭の液晶画面に映る宇宙映像と裸、待つ電話が“ゼロの定理”を円環構造によって証明する。エンドロール後の本当のラストが示す現実とは、この映画で唯一、角丸のない四隅で明示する。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『ゼロの未来』理解不能&退屈。近未来な舞台セットもあまり新鮮味が無かった。ピーター・ストーメアのヤブ医者感は最高!
    いいね

    普通
  • rikatto
    『ゼロの未来』睡魔に襲われながらも「社畜にはなるまい」というメッセージを受け取り、鑑賞後にはなぜかアンパンマンのマーチがリフレインした作品でした。
    いいね

    普通
  • rikatto
    『ゼロの未来』何の為に生まれて何をして生きるのか。愛って、自由って何だ。根源的なテーマをテリー・ギリアム独特の世界観で難解に鮮やかに表現。
    いいね

    普通
  • hrhtito
    『ゼロの未来』鬼才テリー・ギリアムの作品のなかでは、本作は割とパーソナルな話で世界観に広がりがなく、あまり凄さは感じなかった。その代わり、重苦しくなくポップな雰囲気のなかで、人生の意味を問う🤔っていう感じかなぁ。よく分からないけど
    いいね

    普通
  • ilovelpyon
    『ゼロの未来』題名に興味を持って鑑賞。思っていたよりもSFじゃなかった。舞台こそ近未来的で、街や服装は良かったけど、話自体は引きこもりが、きっかけを得て人との関わりを持っていく。といった感じのSFぽさは皆無のものだった。
    いいね

    残念
  • 99993g
    『ゼロの未来』半分寝て観てたからついて行けずにおわった、、。ナース服とピザ屋のお姉ちゃんがキュート。
    いいね

    普通
  • redsoil3
    『ゼロの未来』 80点 主人公コーエンが自分に見えた… 最後に泣いてしまった…
    いいね

    良い
  • quiqueaux
    つまらないのは福音派を恐れたからか。それとも作り手の限界か? 偏屈な爺さんになりたくなければ - 映画「ゼロの未来」 - Cathedral in a Suitcase http://bit.ly/1nKoPAH
    いいね

    残念
  • sundance0725
    『ゼロの未来』またブラジルには届かんとあきらめた頃から徐々に楽しめて。近未来なイマジネーションには老いを感じずにはいられないけれど、この弾けんばかりのえろ味はどうだ。ウディアレンといい。エロは衰えを知らんのか。Creepまでえろい。
    いいね

    良い
  • gk21nika
    16011『ゼロの未来』 あー、あかんね、こーゆーの合わんな。 センスあるんかもしれんが、万人に通用するようなセンスじゃないって事やろ。いや、俺だけが理解できひんのかもしれへんけど(^^;; とりあえず、あかんわ(^^;;
    いいね

    残念
  • peppertochiji
    『ゼロの未来』ビジュアル面など客観的に観られる面の素晴らしさも高評価の要因として大きいが、個人的にこの映画がぶっ刺さったというのが評価する上で一番大きかった。観終わって「これはおれの映画だ」とまで思ったのは久しぶり
    いいね

    良い
  • peppertochiji
    『ゼロの未来』観た。孤独な男がゼロの定理と呼ばれる数式に挑む中で様々な人々と関わり、自身が抱えている問題の本質を突き付けられていく。テリー・ギリアム監督作。近未来ビジュアルや俳優陣、creepのカバー曲など実に最高
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ゼロの未来』鑑賞。世界観説明の一切ない近未来 に、よくわからない仕事をする主人公たち。社会風刺としてはわかりやすいが、物語としては説明が薄く、よくわからないまま終わってしまったが、孤独な主人公が他者にコミットする話と捉えれば理解できないではないかも。ビジュアルはよかった。
    いいね

    良い
  • mnaoshi
    『ゼロの未来』ほぼ室内で展開される。海に潜ったときのあの光景の変わりようが気持ちよく印象的。ストーリー的に何かもう泣けてくる。天井は高いことに越したことはないな。
    いいね

    普通
  • kazu_play2
    『ゼロの未来』理解出来ないけどなんとなく観て良かったと思える映画はあるけど、コレは思えなかった。そんな感じです。
    いいね

    残念
  • _PTX_5ks
    『ゼロの未来』メラニーちゃんの仕草、身振り全部が愛らしい!ストーリーはあまり分からなかったけどあのレトロな近未来感は最高に好き。あと、ちょい役のキャストが豪華。ストーメアさんとかマット・デイモンとか。おいらもあの変なスーツ欲しいよ!
    いいね

    良い
  • heiligenshine
    『ゼロの未来』主人公は常に虚無感に苛まれていて世界と関係が持てない様はこれまでのテーマとして変わらない。「π」を連想した。わりと平坦なストーリーにコールガールとの恋愛がアクセントになっていた
    いいね

    良い
  • heiligenshine
    『ゼロの未来』テリーギリアム監督作。たぶん代表作未来世紀ブラジルの路線。世界は箱庭感があるがディテールに凝っていて遊びもあり、監督らしさを発揮しているんじゃないかと思う
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...