TOP >作品データベース >セッション

セッション

みんなのつぶやき
coco映画レビュアー満足度
89%
  • 良い
    410
  • 普通
    31
  • 残念
    12
総ツイート数
11,530
ポジティブ指数91
公開日
2015/4/17
原題
WHIPLASH
配給
ギャガ
上映時間
107分
解説/あらすじ
名門音楽大学に入学したニーマン(マイルズ・テラー)はフレッチャー(J・K・シモンズ)のバンドにスカウトされる。 ここで成功すれば偉大な音楽家になるという野心は叶ったも同然。だが、待ち受けていたのは、天才を生み出すことに取りつかれたフレッチャーの常人には理解できない〈完璧〉を求める狂気のレッスンだった。浴びせられる罵声、仕掛けられる罠…。ニーマンの精神はじりじりと追い詰められていく。 恋人、家族、人生さえも投げ打ち、フレッチャーが目指す極みへと這い上がろうともがくニーマン。しかし…。
© 2013 WHIPLASH, LLC. ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 8686_15
    『セッション』シーモア先生を知ってるから、この陰険なサイコパス野郎は受け付けない。実際に近い人いるんだろな。最後に主人公が教師と心が通じたみたいな感じが無理。やっちゃうなら最後まで振り切って欲しかったなー。息子を思う父親にキュン。
    いいね
  • Raggedtiger_Mmy
    たまたまWOWOWで『セッション』やってたのでつい最後まで観てしまった。はぁ…色々思い巡らされて胃が痛くなる😔なんも言えない
    いいね
  • kamine7yasiro
    『セッション』吹替。
    いいね
  • kiku_21
    『セッション』熱量がものすごいし、ドラムの音に惹かれる。カットがパパパっと切り替わるのも心地がよい。映画としてはいいもの見たなと思うけど……フレッチャーのあの感じがトラウマ思い起こさせて辛い。
    いいね
  • BloodyCrazyNs
    「セッション」のメインとなる楽器をドラムにしたのは良かった。ピアノとかバイオリンとかはありがちじゃない? Miles Tellerのリアルなドラム演奏は鳥肌がたつほどに素晴らしかった。 中学の時に"CARAVAN"を演奏したことを思い出し...反省した;
    いいね
  • campanello9720
    『セッション』とんでもない教師!最後、まったく納得いかなかった。
    いいね
  • Hewmoon
    『セッション』BSで途中から観たけど、JAZZなのにスポ根なのか、その精神と行動大丈夫?と問いたくなるストレスフルな展開。その原因が何だったのは、菊地成孔氏の約1万6000文字長文酷評ブロマガを読んで、妙に納得するという(笑;…。
    いいね
  • 325_na
    『セッション』音楽がでてくるんだから、皆と合わせた時の楽しさみたいなものも少し出してほしかった。 音楽を使った喧嘩にみえてしまう。
    いいね
  • lhUamb
    →ラストのチャプタータイトルが「セッション」か…。bbbb 曲がすごい好きだなって常々思う
    いいね
  • lhUamb
    → 友人から怒鳴られっぱなしの映画で疲れるよと言われたから期待してなかったけどめっちゃいいやん……つい目をそらさず見入っちゃうくらいによかった。それにアップテンポだし嫌にならないかな
    いいね
  • tatsumune
    『セッション』ラストで観客の前で恥をかかせたのは、フレッチャーの意地悪なのか?それともネイマンの将来に期待して「試練」を与えたのかについては謎。後者であると信じたい。
    いいね
  • mnaoshi
    『セッション』鬼コーチ、もうキャシー塚本にしか見えなかった。主人公とコーチの関係は今まで他の作品では、みたこともないもので楽しめた。クライマックスにまで持ち込むのかと。ギャグ映画すれすれの作品。いや、ギャグ映画なんだろう。
    いいね
  • thankyoueveryon
    映画『セッション』継続の呪縛を否定する為末大が「続けてこれたのは母がいつ辞めてもいい」と言ってくれてたからだ。その言葉とこの映画で描かれる父との交流とがかぶる。父性の塊のフィッチャーとの対比。心理学的なバランスも考慮ありとみた。
    いいね
  • aosagi0805
    寄って寄って寄って、引いた画がほとんどといっていいほどなかったです。追い込まれるってこういうことだなーと感じたと同時に、追い込まれることとは「陶酔」と同じだよなーと。天才の正体は○チガ○の陶酔の境地というか。
    いいね
  • aosagi0805
    いってみりゃ若者の成長譚なんだけど、上に行くにはそこに超がつくほどハードな修練が必要で、さらに大人の苦々しい都合があって、それを乗り越えたときにそれらを何もかも超えたグルーブという境地があるっていう、なんていうかすごい!すごい話!
    いいね
  • InouePeakTime
    『セッション』これから鑑賞
    いいね
  • funkin4hk
    『セッション』フレッチャー先生と、彼に挑むアンドリューの関係は、彼に向けた刃としてのドラムスティックで自らを血まみれにしながら戦う中で、狂気を超えるためには狂気で向かわなければならないと読み取ったが、これ一歩間違えたら精神的なSMなのか?でも官能が足りないか。芸術系スポ根だし。
    いいね
  • funkin4hk
    『セッション』こんな先生に教えられたくないし、なりたくもねー(こらこら)。そしてミュージシャン(芸術家一般も?)として超一流であれば性格は問わないもんだと実感。アンドリューがもし繊細な性格だったら絶対途中で折れているはずだが、野心家で性格の悪さも見えたので、これなら大丈夫かと。
    いいね
  • machete_maekawa
    『セッション』ジャズのパワフルなドラムと青年の狂気、教師の形相が過度なエネルギーを放出し煽る。ナチスがプロパガンダ映画で戦争を英雄化し国民を興奮させたように、エネルギーとは観る者を強制的に引きずり込み快楽を生み出し、まるで麻薬のような依存性を植え付ける。
    いいね
  • 138_kaz
    『セッション』あと最後の演奏シーンで何となくトムとジェリーのオーケストラ回を思い出した。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    2587movies / tweets

    follow us