TOP >作品データベース >ラブ&ピース

ラブ&ピース

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
58%
  • 良い
    48
  • 普通
    12
  • 残念
    10
総ツイート数
4,061
ポジティブ指数86
公開日
2015/6/27
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
2015年、来る東京オリンピックに向けて湧く東京。うだつの上がらない日々を過ごすサラリーマン・鈴木良一(長谷川博己)。ある日、良一はデパートの屋上で一匹のミドリガメと目が合い、運命的なものを感じる。あきらめたロックミュージシャンへの道、まともに話せないが恋心を抱いている寺島裕子(麻生久美子)への想い・・・彼の人生を取り戻すのに必要な最後の欠片(ピース)、それが・・・そのミドリガメだった!
© 「ラブ&ピース」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • It_is_empty
    『ラブ&ピース』僕が求めている子温ちゃんはこの映画にはないかな。風化させないために、誰かがやらなきゃいけないとは思うんだけど。う〜ん…ようは見せ方、ストーリーがイマイチってところに尽きるんですが
    いいね

    残念
  • mokomoko37
    『ラブ&ピース』楽曲はちょっとながら何とも言えないチープさとあらゆる要素を詰め込んで、ほっこり&苦笑いさせられるファンタジーな作品。
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『ラブ&ピース』愛のむきだしを観たときは凄いと驚嘆したのだけどそれ以降、ピンとこない。熱帯魚やヒミズ、紀子の食卓は良かったけどこれはどう評価したら良いのか?麻生さんとの恋愛ものかと思ったらカメだし、メルヘンかと思ったら怪獣映画だ。
    いいね

    残念
  • hrhtito
    『ラブ&ピース』オープニングからして、不謹慎すぎて大丈夫か?!と思ってしまうトンデモ映画を乱発する園子温監督の、ジャンル分けすら不可能な究極トンデモ映画。トンデモすぎてるんで、結構明快なメッセージがさっぱり伝わってこない(笑)
    いいね

    普通
  • sundance0725
    『ラブ&ピース』原爆を言葉遊びにした傍らでクリスマシーな玩具愛を語る愚。そのうえ何一つ好きな要素なく。こんなクソ映画にスローバラード使いやがるんかい。などと思いながら見てたら終盤あまりのバカバカしさになんかもうムキになる気も失せた。
    いいね

    残念
  • kukucoo
    →久しぶりに繊細なハセヒロが見られるかと思ったけれども、高等遊民からのチャオだった(笑)でも、それでいい。チャオでもハセヒロはやっぱり繊細なんだ。そして「ギリギリ歯ぎしり」ここでまた聞けるとはw『ラブ&ピース』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    →男女のラブストーリーなのかと思っていたけれども違った。愛おしいのはラブちゃんでカワイイのもラブちゃんだった。傲慢な人間の心など構わず一心に慕い戻りたいと願う純粋なもの。ほんっとーに腐ってるよな、人間は『ラブ&ピース』#eiga #映画
    いいね

    良い
  • kukucoo
    『ラブ&ピース』最初の方はあまりにも極端なハセヒロのクズキャラと突然のトイストーリー展開に白目だったし…お人形世界は寝るかと思った。「ラブ&ピース」とは一体何を意味するのか解ってからが答え合わせのように面白かった。ああ、やっぱり園子温だなと(笑) #eiga #映画
    いいね

    良い
  • kc_katsuyuki
    『ラブ&ピース』iTunes鑑賞。退屈でとても長く感じた。面白さがわからなかった。劇中歌の歌詞もピンとこなかったし、いい曲とも思えず。話もだからなんだっていう感じで心に響かず。この監督の作品は何本か観てきたけど自分には合わないかも。
    いいね

    残念
  • hinamyon
    『ラブ&ピース』園子温監督が、愛をテーマに自身初となる怪獣特撮映画の要素を取り入れて描いたオリジナル作品。相変わらずどこまで笑いでどこから本気なのか分からないが意外にも泣かせる展開だった。怪獣モノというより動物モノ×トイストーリー。園監督作品の中ではいちばん好きかも。
    いいね

    良い
  • cinemaANDtravel
    『ラブ&ピース』園子温は好きですがこれはちょっと・・・音楽映画は楽曲が命ですがダサさを狙ったっぽいけど・・・長谷川さんははまっていました
    いいね

    残念
  • allgreen
    『ラブ&ピース』つづき。園子温映画としては言葉の抑制が巧くいっている印象。クライマックスからはそこに流れる楽曲に全て委ねるんだけど、それもばっちりキマってる。個人的にはあまり好きな曲じゃないんだけど、ものすごい強度だよね。流石の名曲。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『ラブ&ピース』つづき。カメちゃんかわいいよカメちゃん。長谷川博己と出会ったときも、最終形態も、ちゃんとかわいい。公開時に新宿で観たひとが羨ましくなる程な虚実皮膜。言葉を使えるようになったかと思えば、そこ?それ言うんだw 巧いなぁ。
    いいね

    良い
  • allgreen
    『ラブ&ピース』つづき。反対に西田敏行ワールドの住人は饒舌。芝居のつけどころが声のみ故とは言え、ざわめきの中にある言葉がチクチク。これは好い意味で詩人の映画だと感じた。「ジヌよさらば」に続き、西田敏行は今後も聖なる域の存在になろうと?
    いいね

    良い
  • allgreen
    『ラブ&ピース』つづき。正直、長谷川博己パートは痛々しくて辛い。内面もよく見えない。あえて見せない/語らせないのかな?麻生久美子はもっと解らないんだけど、中二病こじらせ男子視線だど、女子はあんなふうに見えるのかなぁ。内面?なにそれ?
    いいね

    良い
  • allgreen
    『ラブ&ピース』怪獣映画と聞いて遅ればせながら鑑賞。不思議と予告編一度も観ていないんだよね。中二病こじらせ系と思わせておいての西田敏行パート!そこから一気に物語世界に没入してしまい、更にものすごい大技で救済が!あああ!流れよ我が泪!
    いいね

    良い
  • mirena_33
    園子温監督『ラブ&ピース』鑑賞。血とエロを排除したファンタジー作品。監督が新たな方向性を模索する本作は可愛くて愛すべき作品。主人公の内向的性格が自分に似ている所が多々あり何度も胸に…。夢を見るのは大人も子供も一緒なんて何て優しいの。◎
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『ラブ&ピース』やられた。みごとに、やられた。園子温監督。素直に見るべきか、裏を、奥の奥を読むべきか。ファンタジーなのか怪獣映画なのか!私は好き
    いいね

    良い
  • kyoku_shin
    『ラブ&ピース』★★★★★★★★☆☆・・・傑作
    いいね

    良い
  • hideawayD
    『ラブ&ピース』これが園子温監督作品!?どうしたんだ、いったいっ! 見どころは長谷川博己のハジけた演技だけだな。それ以外は眠かった… 特に西田敏行のファンタジックなシーンはキツかったなぁ。逆の意味で大御所あっぱれ!デス
    いいね

    残念
    もっと見る Loading...