TOP >作品データベース >海のふた

海のふた

みんなの感想/評価
「海のふた」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
64%
  • 良い
    9
  • 普通
    2
  • 残念
    2
総ツイート数
624
ポジティブ指数93
公開日
2015/7/18
解説/あらすじ
ふるさと西伊豆の小さな町は、海も山も人も寂れてしまった。実家に帰ったまりは、ささやかな夢と故郷への想いを胸に、大好きなかき氷の店を始めることにした。糖蜜とみかん水、そしてエスプレッソ。自分がいいと思うものしかメニューにはしないつもり。そして、この町にやってきた大切な人を亡くしたばかりのはじめちゃんと一緒に・・・。
© 2015 よしもとばなな/『海のふた』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ZEROtatsuya
    『海のふた』東京から帰って来た女子マリが、かき氷屋さんを始めて…。ゆったりとした雰囲気の映画だが、いろんな端々でドキリとするようなセリフもあり、気の抜けない映画だった。よしもとばななさん原作で一番好き。1800円満点で1700円。
    いいね

    良い
  • flcl23
    「海のふた」、自分が笑っているあいだにも、別のどこかで誰かが苦しんでいる。そのことを忘れてはいけないということを感じた。
    いいね

    普通
  • sa9237a
    『海のふた』実際このかき氷はうまいと思うが、商売としては、この状況では3カ月で潰れちゃうよな。ストーリー的には、何があるわけでもなくただなんとなく過ぎていく日常で観た後には、なにも残らないし何も訴えかけられないのでそれだけ。
    いいね

    普通
  • writelefthand
    映画『海のふた』数えたカットは284。かき氷屋をDIYで造るシーンやかき氷を削るシーン、海に入るシーンなど主人公たちの生活や生命感が見られて印象的。長回しが多いのも登場人物が生きている現れのようで効果的だった。 #eigamote
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『海のふた』鑑賞。観光地として・海水浴場としての街の様子やかき氷屋に客が入ってる様子が希薄で、強度の弱さは否めないが、かき氷が美味しそうだったり主人公二人の新しい生き方をちゃんと描いていたり、核になる部分は描けていた。菊地亜希子と三根梓の配役がちょうどいい。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『海のふた』鑑賞。観光地として・海水浴場としての街の様子やかき氷屋に客が入ってる様子が希薄で、強度の弱さは否めないが、かき氷が美味しそうだったり主人公二人の新しい生き方をちゃんと描いていたり、核になる部分は描けていた。菊地亜美と三根梓の配役がちょうどいい。
    いいね

    良い
  • salaboh
    『海のふた』観た。菊池亜希子さんが出てるだけでおしゃれな映画に見えてしまうから不思議だった。三根梓さんはシグナルの時とは別人と思うくらい雰囲気違ったけど良かった。暑い日に観るのがよかった映画だった。白河夜船と同じく、よしもとばななさん
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【海のふた】ゆったりとした時間の中でプレミアム感盛るかき氷の毅然とした“身嗜み”に窺われるマリの決心、ハジメの瑞々しさと繊細さ、海水のたてる音の遊泳感などが魅力。服装や止まった扇風機等、盛夏の季節感欠落は狙いか…気になった。 #映画
    いいね

    良い
  • Mock_Turtle99
    『海のふた』「白河夜船」に続き、よしもとばなな作品の映画化。原作では、はじめちゃんの火傷跡はもっと広範囲でひどかったはずなのに映画向けに軽くしてあるのが残念。離島でもないのにフェリーでの行き来が都会との距離感を感じさせたのは良かった。
    いいね

    良い
  • 624ken
    新宿武蔵野館で『海のふた』を鑑賞。寂れてきた海辺の町でかき氷屋を開く女性の話。町に戻って来た主人公と、ずっと町に居続けた幼馴染との感覚のずれが寂しくなる。かき氷屋の雰囲気が素敵で、糖蜜とみかん水のかき氷おいしそうだな。
    いいね

    良い
  • It_is_empty
    『海のふた』心の変化や感情の起伏がシーン毎にぶった切られていて、映画としての流れと推進力が失われているように思う。はじめというキャラが特にエキセントリックに見えて仕方なく、気持ち悪い感じに映ってるのがとても残念だ。
    いいね

    残念
  • uwfcaptured
    『海のふた』主演の2人は良かった。それ以外は全てが謎設定で終始はてなマークが出まくってしまった。三根梓の顔の痣など何故その設定にしたと問い質したくなる。ましてやラストの縫いぐるみ製作の話など全てが腑に落ち無い。良い所はカキ氷がとても美味しそうだった点かな。
    いいね

    残念
  • GD_momoco
    『海のふた』全身に力が入っていた都会から大きな伸びをしたくなる田舎へ。温かみのあるインテリアを作る頼もしい横顔には、そんな過去も糧だったはず。波や蝉のBGMを聴きながらカキ氷が食べたくなる。はじめちゃんがとても素敵な女性だと思った。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • kodaken
    『海のふた』続き、ただし、人物背景や心情の説明があまり無いので置いてきぼりを感じる設定や、エピソードのぶつ切り感や唐突感(ぬいぐるみの件とか)が強くてなかなか物語に入り込めない。原作読めってことか...
    いいね

    普通
  • kodaken
    『海のふた』、よしもとばななさんの同名小説(未読)の映画化。都会から過疎の地元に帰った女性が、かき氷屋を開いて新しい人生を踏み出す話。飄々としながら人の気持ちに敏感で優しさのある主人公を演じる菊池亜希子さんや三根梓さんは雰囲気が合っていて良かった。かき氷がおいしそう。
    いいね

    普通
  • tipografia_
    「海のふた」★★★見所は不機嫌顔の菊池亜希子。演技うんぬんよりもはまり役。マニア向けだけど見所満載。現実ハイブリッド型のほっこり(さん向け)映画。現実認識と問題提議はあるけど、回答はない。#tipoeiga http://t.co/LaeWKONzyL
    いいね
  • old_apple
    新宿武蔵野館にて豊島圭介監督『海のふた』 菊池亜希子さん主演作品初めて鑑賞 菊池さんは勿論 三根梓さんの演技も貫禄がありました 鈴木慶一さんの親馬鹿ぶりには一同爆笑(笑) 豊島監督と黒沢久子さんの脚本で こういう聡き作品が生まれるのですね
    いいね
  • kariyahikaru
    『海のふた』をやっと見た。 こういっちゃあナンだけど、三根梓さんが出てなかったら、100パーセント興味を示さない映画だったろうけど、見て良かったよ。面白かった。プログラムも買った。 妙にゴキゲンになって、帰り(映画とはなんの関係もないが)靴まで買って来ちゃった。
    いいね
  • moonbird_
    「映画タイトル曲の扱われ方が・・」という原マスミのライヴのMCを裏切って「海のふた」が波音に重ねて流れ、物語の下絵が描かれる。鈴木慶一は”普通”の父親をさらりと演じる。「マニアの受難」に値する映像作品にあって海の鉛色と空の鼠色に惹かれた。 『海のふた』豊島圭介監督2015/8/9
    いいね
  • poco_photo
    映画『海のふた』観た後に余韻に浸ったまま澤田商店でかき氷!幸せ♪ #海のふた https://t.co/liLG8MGJNU
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    akafundosi
    2248movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us