TOP >作品データベース >衝動殺人 息子よ

衝動殺人 息子よ

みんなの感想/評価
衝動殺人 息子よ
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    2
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
2
ポジティブ指数100
公開日
1979/9/15
原題
My Son! My Son!
配給
松竹
上映時間
131分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sato_henri
    『衝動殺人 息子よ』実際の被害者遺族救済の法律成立のきっかけになったと言われている作品。社会派映画でありながら感情にも訴えかけてくる内容。地道な活動に対して目を向けてもらえない怒りや苛立ちが伝わってきます。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『衝動殺人 息子よ』(1979)木下惠介。DVDで初鑑賞。息子を殺され被害者補償制度を訴える夫婦。社会派の内容に加えテレビ的な人情劇とやや欲張った感じもするが、全体を貫く強い意志で映画は動く。若山富三郎の侘びさびと高峰秀子(最後の出演作)の落ち着き。実際の法律成立に貢献した力作。
    いいね

    良い
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    xxtonchiki
    3397movies / tweets

    follow us