TOP >作品データベース >次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊

次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊

みんなの感想/評価
次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
100%
  • 良い
    1
  • 普通
    0
  • 残念
    0
総ツイート数
1
ポジティブ指数100
公開日
1954/6/8
配給
東宝
上映時間
103分
解説/あらすじ
 
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • 4410_Kupa
    『次郎長三国志 第八部 海道一の暴れん坊』 東宝時代劇の最高傑作。森繁の石松の魅力がこれでもかというくらいに画面から溢れている。そしてその死に様…、これで泣かない日本人はいないだろう。
    いいね

    良い