TOP >作品データベース >ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された...

ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男

みんなの感想/評価
ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    8
  • 普通
    1
  • 残念
    0
総ツイート数
265
ポジティブ指数92
(C)2014 sphinxproductions
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • writelefthand
    映画『ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男』鑑賞。この監督については名前を聞いたことがあったかな、ぐらいだったので、丁寧にフィルモグラフィが解説されていて、とっかかりにとてもよかった。そしてなぜこのタイトルがついたのかも興味深かった。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男』映画とともに家族を大切にしてきたのが伝わる。引用される映画の魅力が特別なものにしていると感じる。今は亡き<あの俳優>の姿にはドキリとする瞬間も…。
    いいね

    良い
  • fleur_eau
    『ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男』時にユーモアも交えて自身を語る姿からは映画人から愛されていた様子がうかがえる。金には苦労したようだが、残された作品の価値は金銭では測れない。素材の豊富さに驚く。
    いいね

    良い
  • lrdpisn
    『ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男』反骨の映画監督というイメージの一方で、人懐っこく家族大好きな一面に引き込まれた。きっと各方面から嫌われ愛されるのと同じくらい、ご自身が映画やひとを嫌って愛したのだろう
    いいね

    普通
  • eri1_10bit
    『ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男』M*A*S*H はオールタイムベストってぐらい大好きなくせに、アルトマン作品は5本ぐらいしか見てないから、もっとほかのも見たくなった。見るぞ!
    いいね

    良い
  • akeake10
    『ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男』昔「M★A★S★H」観た時は、何か尖がっててカッコいいけど良くわかんない、って感じだったけど今観たら楽しめそう。この監督、TV映画たくさん撮ってたんですね~観たいな!
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男』そして家族を愛して愛された監督か。アルトマンの映画のエピソードも面白かったが子供たちのホームビデオがいいよね。最初の砂上の城で波で消えてしまう映画の幻影と記憶みたいなことを言っていたが家族というのがまさにそうだ。
    いいね

    良い
  • lonegothdog
    『ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男』本日鑑賞。この監督の作品が好きな人には垂涎モノの1本かな、と。彼の持つ反骨精神がどのように養われていったか。本作を観た後は猛烈にアルトマン映画が観たくなってくる。良作
    いいね

    良い
  • ara_shinya
    『ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男』鑑賞。アルトマンってあんまり見てないんだよねぇ…… 劇場で観たのは『プレイヤー』以降のほんの数本。でもテレビで初見の『ロング・グッドバイ』は今で結構好き。
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • yukigame
    ブログを更新しました。 『「ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男」不思議な人でした。』 ⇒ https://t.co/KCHj9ZaZ2T
    いいね

    普通
  • gucchiaki
    今日はロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男を見ました。ドキュメンタリー。人が老いていく姿というものは何故こんなにも泣けるのか。アカデミーの授賞式での「この心臓は30歳くらいだからこの賞を貰うには僕は若すぎる」というコメントくらいから泣いてしまいました。
    いいね
  • TsumuTerrazzo
    『ロバート・アルトマン』…アルトマンという存在がそこにうまく嵌ったんだな。素敵なのは奥さんのコメントで、暖かい家庭人としてのアルトマンが伝わってくる。奥さんは夫を偉大な芸術家というよりは、ギャンブラーだったと思っているんじゃないか。
    いいね
  • kenkura
    その後にジャック&ベティに移動して『ロバート・アルトマン/ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男』。うーん、イマイチ。ロバート・アルトマン監督は素晴らしいんだけど、ドキュメンタリーとしてあんまり面白くない。順番に作品を紹介して、それに合わせて家族のインタビューを乗っけてるだけ。
    いいね
  • igaya_pyon
    「ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男」良かった。己の信念を曲げず、撮りたい映画を取り続け、結果を出す。そして家族や仲間を何より大切にする。最高の人生じゃないか。彼が人生最後の年にアカデミー賞授賞式で述べた妻と映画への感謝のスピーチには感動した。...
    いいね
  • chiitoitsu777
    『ロバート・アルトマン』 自由、不屈、反抗に加え、優しさ、チャーミングな部分にも光があてられ、家族を見つめる姿には涙が零れました。個人としてのアルトマンは天に召されましたが、アルトマンという現象は現在も継続中。 #eigamote https://t.co/fa1ic2RUVN
    いいね
  • lovesaralowson
    『ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男』を名古屋シネマテークで。実はアルトマンは両手も観ていないし、劇場で観たのは『ポパイ』『プレイヤー』『ゴッホ』の3本という体たらくな私でも十分楽しめた映画。特に次男の撮った西部劇は爆笑!ここだけでも、観る価値十分。
    いいね
  • t_hotta
    『ロバート・アルトマン ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男』、やっぱりロビン・ウィリアムスが登場した時はしんみりしたよね。アルトマン初体験が劇場で観た『ポパイ』だった身としては。権利上の問題があるのか『ポパイ』の映像引用はなかったがメイキングが少し観られて嬉しかった。
    いいね
  • purissima_bear
    ロン・マン監督「ロバート・アルトマン/ハリウッドに最も嫌われ、そして愛された男」@恵比寿ガーデンシネマ。タイトル通りのドキュメンタリー映画。泣けた。役者を心からリスペクトした監督。ブレずに、常にまっすぐでいること。『死こそ唯一のエンディングだ』。公開終了間近だが、必見。
    いいね
  • postermantoru
    1本でも2本でもアルトマンの作品を見て印象に残ってるなら『ロバート・アルトマン』を見るべきだと思うけどね。ひとりの映画人のバイオグラフィというだけじゃなく、人間の一生って何だろう、と考えさせられたし。
    いいね
  • FukudaKaxw
    よく晴れて、セーター着てたら暑かった。テアトルで「ロバートアルトマン」。アルトマンがずっと撮りたかったという「ショートカッツ」のオープニングクレジットが出てきたとき、なんか知らんが涙が出た。あの地震のシーン、何度観ても良い。人はひとつの時間だけを生きてるのではない。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    jasminya
    1902movies / tweets

    follow us