TOP >作品データベース >屍者の帝国

屍者の帝国

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
46%
  • 良い
    27
  • 普通
    20
  • 残念
    10
総ツイート数
7,077
ポジティブ指数82
公開日
2015/10/2
解説/あらすじ
“死体蘇生技術”が発達し「屍者」を労働力として活用している19世紀末のロンドン。有能な医学生ジョン・ワトソンは、英国政府の秘密組織「ウォルシンガム機関」に伝説の書物「ヴィクターの手記」の捜索を命じられる。それには、まるで生者のように意思を持ち言葉を話すオリジナルの屍者「ザ・ワン」を生み出す究極の技術が記されているという。第一の手掛かりはアフガニスタン奥地。ロシア帝国軍の従軍司祭であり天才屍者技術者と謳われたアレクセイ・カラマーゾフが、突如武装した新型の屍者を率いて叛乱を起こし、その地に姿を消したという。彼が「手記」を既に入手し、新型の屍者製造にその手法を用いているのだとしたら…。すべての行動を記録する屍者フライデーを伴い、ワトソンの「ヴィクターの手記」をめぐる壮大な旅が始まる――。
© Project Itoh & Toh EnJoe / THE EMPIRE OF CORPSES
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kc_katsuyuki
    『屍者の帝国』Netflix鑑賞。アニメ化された3作の中では一番つまらなかった。キャラデザインもBL風味も好みに合わず。話の展開が散漫。映像的にも意味のわからない演出多し。観ていて苦痛だった。
    いいね

    残念
  • kenkenj1
    『屍者の帝国』これはちょっとどうなんだろな。小説と映画は別物ってわかっちゃいるけどこれはちょっとねー。
    いいね

    残念
  • katoki
    『屍者の帝国』を観た。話がとっちらかっててテンポが悪い。 ★★☆☆☆
    いいね

    残念
  • WaseiG
    『屍者の帝国』鑑賞。原作未読。19世紀ヨーロッパの文芸作を下地に取りつつSFに展開させている。想像の中の問題に終始していて普遍性には欠けると思うが、引用にせよ広げ方にせよ好きな人にはたまらなさそう。個人的な萌えで成立した作品だったと思う。
    いいね

    普通
  • hrhtito
    『屍者の帝国』いろんな作品から借りて来たキャラクターが登場する世界観が楽しいスチームパンクSF。スペクタクルシーンは迫力と見ごたえはあるけど、ストーリー運びは少々強引でわかりにくいのが難点。「魂」を求める物語のはずが...花嫁?
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『屍者の帝国』原作未読。魂の在処をテーマに古典名作をごちゃまざかつ破天荒な内容はハリウッドで映画化されそうな印象・・・死んでもなお労働力とされる世界なんてやだわ(苦笑)
    いいね

    良い
  • croaton0
    現実的な時代設定と非現実的な世界観が織り成すことで生まれる独特のダークなゴシック感が本作最大の魅力。ビジュアルの力強さとストーリーの堅さが若干アンバランスな気もするが、古典名作の扱い方にそこはかとない遊び心を感じさせる
    いいね

    普通
  • thinking93
    『屍者の帝国』色んな意味ですごいエネルギーが詰まった作品だと感じる。最後のワトソンからフライデーへの言葉はまさに伊藤氏に向けたそれのようで何とも切ない。とにかく円城塔氏が引き継いで完成させてくれたことに感謝したい。#eiga
    いいね

    良い
  • _younono_
    『屍者の帝国』原作未読。一度ですべて理解するのは難しい 映像美 ◎ 言葉があるなら心があり、そこには魂がある。私的に好み。原作読んでみたくなる。
    いいね

    良い
  • karmacoma2
    『屍者の帝国』膨大な文学、映画からの引用が物語を信じるという物語に収れんしてゆく。みたいな。まぁ、BL風味は良しとして(笑)、ガンダム的クリシェはいただけませんでした。原作のほうがおもしろいのかもしれません。しらんけど。
    いいね

    普通
  • LAGD6
    『屍者の帝国』原作が未完、というか構想段階で著者が亡くなられた作品と知り、興味深かった。ハーモニーが面白くこちらを後から観たのだが、終始混乱しっぱなしで受け入れられなかった。主人公達が、史実や名作に登場する人物なのも理解できない
    いいね

    残念
  • ts_ren825
    『屍者の帝国』原作未読です これ設定は大好物やねんけど何か終盤で話が横に逸れてそのまま行った感がしない? えええええー‥そっち行きますか‥みたいな展開になったよ(・ω・) これはアレやね 原作読むわ
    いいね

    良い
  • harudi03
    『屍者の帝国』原作未読。テンポ良く話が進んで飽きさせない。むしろ「あれ?これ3時間映画だっけ?」と途中で思うくらい内容ぎっしり。キャラが魅力的で、特にバーナビ―さんが最高。アクションもいっぱいで盛り上がる。考察好きにはたまらない作品
    いいね

    良い
  • tatsunosuke246
    映画2015-59『屍者の帝国』感想。原作は未読。展開がかなりの駆け足で、原作から抽出するのに苦労したのかなと想像。屍者を労働力として扱う世界、映像の密度が濃くて充分満足。これだけの世界が描けるんなら、過去の名作から色々取り込まなくても良かったのでは。
    いいね

    普通
  • HinatakaJeF
    『屍者の帝国』キャシャーンばりの演説大会になってしまうクライマックスがちょっと。スチームパンク、ロードムービー、ゾンビ映画、BL(仮)などいろいろな要素があり画的は楽しい。実在の人物やさまざまなモチーフを知っているのならより楽しめる
    いいね

    普通
  • PmmmSfp
    『屍者の帝国』 原作とは違った部分が多々ありましたが、壮大な文字の海を集約するには、いい改変であったのではと思います 21gの魂を解き明かすこと、それは人間の禁忌に触れるのかもしれない
    いいね

    良い
  • HT_SP_69
    『屍者の帝国』映画版伊藤計劃へのラブレター それを届けられたならそれで良いのだ 伊藤計劃の魂はどこにありますか? 呼び戻せますか?
    いいね

    普通
  • writelefthand
    映画『屍者の帝国』、所々寝てしまったけれど一応備忘録。内容から和月伸宏の漫画「エンバーミング」を思い出してしまい、二番煎じ感を覚えてしまった。過去の名作との融合もあまりうまくいっているとは思えかったし……。シャーロキアンとして、ワトソンばっかり出るのが聖典と乖離しすぎてノイズ。
    いいね

    普通
  • Ripley2001
    『屍者の帝国』、フランケンシュタインやホームズ、海底2万マイル、カラマーゾフの兄弟、果ては007まで、様々な作品のオマージュとなっている上に、実在の人物も複数登場する。恥ずかしながら、山沢静吾の存在はこの作品で初めて知った。
    いいね

    普通
  • Ripley2001
    『屍者の帝国』、ベル・エポックという時代に屍者を労働力として利用する発想には感嘆。BL好きを呼び込む為の設定(アニメ版独自)かと思われたキャラだが、ラストの方ではそれでこその盛り上がりがあったので、これは成功と言えるだろう。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...