TOP >作品データベース >この世界の片隅に

この世界の片隅に

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
95%
  • 良い
    408
  • 普通
    14
  • 残念
    4
総ツイート数
223,071
ポジティブ指数92
公開日
2016/11/12
配給
東京テアトル
上映時間
126分
解説/あらすじ
すずは、広島市江波で生まれた絵が得意な少女。昭和19年(1944)、20キロ離れた町・呉に嫁ぎ、18歳で一家の主婦となった。戦況が悪化し、あらゆるものが欠乏していく中で、日々の食卓を作り出すために工夫を凝らす、すず。だが、日本海軍の根拠地だった呉は、何度も空襲に襲われる。庭先から毎日眺めていた軍艦たちが炎を上げ、市街が灰燼に帰し、すずが大事に思っていた身近なものが奪われてゆく。それでもなお、毎日を築くすずの営みは終わらない。そして、昭和20年(1945)の夏がやってきた――。
© こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • intheair2
    『この世界の片隅に』#movie 最初から最後まで「こりゃ生涯ベストだ...」って思いながら見てました。
    いいね

    良い
  • star_wars_54
    『この世界の片隅に』これは見ておかなきゃだなぁと思い鑑賞。戦争の映画じゃなくて昭和の一部分を切り取った、みたいな…。戦争でもそうじゃなくても家事したり普通にご飯食べたりみたいな日常はずっとあるんだよね。のんちゃんの声がとても良かった
    いいね

    良い
  • hkr31_74
    『この世界の片隅に』アマプラで配信されてるから2年ぶりに鑑賞。 やっぱりドラマより映画版だな。何回みても泣けるし、心がギュってなる。 2019年12月、みんな映画館ですずさんに会おうね!
    いいね

    良い
  • miurakenichi
    『この世界の片隅に』原爆をテーマにしながら原爆の描写を直接的にさけ、市井の人達の視点から描かれる「日常」としての戦争。あまりにも悲しいが、あまりにも希望に溢れた作品だった。未来に繋げていきたい名画だ。
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『この世界の片隅に』(再鑑賞)初見時には気づいてなかったディテールを見つけニヤリ。原作も読んだ上で改めて観ると、より深さが増す。進行ペースの速さが抗えない時代の進行のようで、そこもまた改めて感慨深い。
    いいね

    良い
  • T4KA_taka
    『この世界の片隅に』
    いいね

    良い
  • Bananachama
    『この世界の片隅に』戦時中がいかに残酷であったかを描くよりも、その時代の普通の人々がいかに生活を豊かにしようと工夫していたか、そこにはしっかり笑顔で暮らす家族やコミュニティがあったことを描いていて安心しました。
    いいね

    良い
  • LionNEXT
    『この世界の片隅に』 ▼8/26/18再鑑賞 【オールナイト上映(新文芸坐×アニメスタイル セレクションvol. 106 『この世界の片隅に』二度目の夏)】
    いいね

    良い
  • thinking93
    『この世界の片隅に』戦争作品としてはどう評価したらいいかよくわからない。ただ、すずが絵を描くということが、誰かが生きるための灯になっている。そのことが尊いと思えた。#eiga
    いいね

    良い
  • lKf3MtJOqt18JdD
    『この世界の片隅に』 ★★★☆☆
    いいね

    良い
  • micyoon
    のん、可愛い・・・!!!! 現代版ほたるの墓、 『この世界の片隅に』
    いいね

    良い
  • micyoon
    のん、可愛い・・・!!!! 現代版ほたるの墓、 『この世界の片隅に』
    いいね

    良い
  • YELLOTRASH
    原作未読、TVドラマ化で慌てて『この世界の片隅に』観了(汗) この題材(…)で世界公開されIMDb7.9/メタスコア73の高評価なのが普遍的に素晴らすい作品の証明。やっぱりスゴい能年玲奈が再び活躍できることを切望!原作読み〼(再汗
    いいね

    良い
  • mittag__
    『この世界の片隅に』ゆるいアニメ映画だと思って観たら、ある意味、はだしのゲンくらい衝撃的だった。銃後の生活が細やかに描かれていて、違和感なく当時の日常や作品の世界観に入り込める。リアル。観ているというより追体験をしている感覚。
    いいね

    良い
  • y0sh1m3r1
    『この世界の片隅に』 劇場でこの作品を見たときに対空砲火や爆撃の音が怖かった印象がある。すずさんののんびりとした日常に感情移入していたときに聞いた殺意MAXの爆撃音は恐ろしかった。日常と戦争という非日常を上手く表した作品
    いいね

    良い
  • _tsu_baki
    『この世界の片隅に』絵が好きじゃなくて観てなかったけど、観てるうちに慣れた。戦争という非日常の中の日常。あの時代に生きていた人たちも、今の私たちと同じ人間なんだなあってしみじみ感じさせられた。細谷佳正の方言男子はどの作品でも素敵!
    いいね

    良い
  • Inji
    『この世界の片隅に』観た。うわあすみません割と軽い気持ちで観たんですけどと圧倒的ズーンとくる作品性。ライトサイドオブ戦時中から一気に突き付ける爪痕まで、省略と緻密を使い分け心を揺さぶる大作で、それだけに見終わった今ハートがしんどい。
    いいね

    良い
  • intheair2
    ボクの16年ベスト『この世界の片隅に』#movie 近所の劇場でリバイバル上映をやってました。軽い気持ちで観れる作品じゃないのでスクリーン上映してくれるのはありがたいです。
    いいね

    良い
  • eiji12121
    『この世界の片隅に』再上映で観て来ました。 戦争の時代を知らない僕ですが 戦争の時代を生きたスズさん。 スズさんのおっとりした性格や生活から 戦争ってどんなものか! 分かる映画でした。
    いいね

    良い
  • ks_ngsk
    『この世界の片隅に』遠方の福岡へ出向いて、再度鑑賞してきました。戦争の中を必死に生き抜いた皆さんがいたからこそ、今の自分たちの命があるのだと強く感じました。争い事とのない世界を。助け合って生きていかないと。 #この世界の片隅
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...