TOP >作品データベース >オデッセイ

オデッセイ

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    393
  • 普通
    39
  • 残念
    10
総ツイート数
38,092
ポジティブ指数93
公開日
2016/2/5
原題
The Martian
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
142分
解説/あらすじ
火星にひとり取り残された宇宙飛行士のサバイバルを緻密な科学描写とともに描いた、アンディ・ウィアーのベストセラー小説「火星の人」を映画化。極限状態の中でも人間性を失わず、地球帰還への希望をもって生...
(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • trans_american
    『オデッセイ』設定では『ゼログラビティ』に近いが、地球帰還への作戦が成功するまで、サバイバル演出を前向きで明るい点が絶望感を緩和してるので寂しく感じないね。それと『インターステラー』観た後だと、嫌なヤツのMデイモンまた登場かと思った
    いいね

    良い
  • manakoujun
    今朝の映画『オデッセイ』火星に残された1人。生命力が凄い。そして救出するクルー達の連帯感。久し振りに気持ち良いハッピーエンドの映画。
    いいね

    良い
  • aokixxxao
    ◎『オデッセイ』シンゴジラと一緒で、誰も騒がずに解決策を黙々ととっていくところが好き。船長がちょっと?って感じだけれども、涙も誘わず、恋愛もいれず、ずっと格好よい。
    いいね

    良い
  • yes_exclamation
    具体的な“数字”によって物語が進み、宇宙と科学もののSFに対するアンチテーゼが精神論(あるいは奇跡という曖昧なもの)を皮肉る。だからこそ『グッド・ウィル・ハンティング』をキャリアにもつ、マッド・デイモンが主役なのだと。『オデッセイ』
    いいね

    良い
  • hachimusica
    リドリー・スコットにしては90年代的なポジティブSFでした。とはいえNASAが監修なので2035年設定でのリアルな火星生活シミュレーションが見られます。別にジャミラじゃなかった。特典映像では女船長の性格がかなりワイルドで笑えます。
    いいね

    良い
  • Hanashi_Sagashi
    『オデッセイ』メッチャ頭良くてポジティブな人だけど、中盤、一瞬でアレがああなってしまい、ビニール(?)とダクトテープで塞いだ箇所から凄い音が鳴り続ける場面では、「ああ、この人だって怖いんだ…!」と、無事を願う気持ちもひとしおに…!
    いいね

    良い
  • intheair2
    食料も酸素も残り少ない火星の一人ぼっちでもウンコちんちんレベルのユーモアを忘れないナイスガイ『火星の人』#movie 宇宙飛行士の精神力スゲー!
    いいね

    良い
  • jb_cinema
    『オデッセイ』 もう少しシリアスな作品なのかと思ったら、割とコメディチックだった。 だからこそ、楽しみながら観られたのかも。 もちろん脱出の時とかドキドキするシーンもあったし、火星の表現力もすごかった!
    いいね

    普通
  • rockmanalive
    『オデッセイ』救いの手を伸ばすのが中国というところが時代を反映してるな。中国の科学技術が進歩してるというのもあるが現実は興行収入への貢献度か。10年くらい前迄の映画なら中国ロシアは敵国扱いでこういう役は日本だったろうな(TT)
    いいね

    良い
  • rockmanalive
    『オデッセイ』ストーリーも荒唐無稽なものでなく原作からして科学的根拠に基づいてるようだ。このサイトが素晴らしい解説をしている→。https://www.jifu-labo.net/2016/02/explain_martian/
    いいね

    良い
  • rockmanalive
    『オデッセイ』これも見逃しててようやく観た。期待してなかったからかかなり面白かった。シリアスとカジュアルの絶妙なバランス、救出劇はちゃんとハラハラ・ドキドキさせてくれる、さすがリドリー・スコット。後半デイモンの痩せ具合もさすが。
    いいね

    良い
  • ryoma_in1997
    『オデッセイ』キャストアウェイの火星版のような映画。たった一人火星に残された男が知恵を絞りサバイバル。その不屈の姿に勇気をもらえますね。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『オデッセイ』ドキドキ感ハンパなく好き
    いいね

    良い
  • shamalmaru
    『オデッセイ』スペーストラベルができる人たちは頭の回転が違う。アイデアを生かすには知識と行動力が必要で、アイデアを生むにも知識と思考力が必要。ワクワクと緊張感とが交差する良作。
    いいね

    良い
  • Eureka751
    『オデッセイ』最近のリドリースコット作品の中では好きだし楽しめたけど、「アポロ13」「ゼログラビティ」「月に囚われた男」とかと比べると記憶から消える早いだろうなぁ...というのが率直な感想
    いいね

    良い
  • momomikan0608
    『オデッセイ』#eiga マットデイモンは少し前に同じ宇宙が舞台のインターステラーにも出てたけど、こちらはキャラといい内容といい全く違う明るい作品。持ち前のポジティブさと頭脳で、孤独で過酷な環境を見事生き延びる。これも一種のお伽話。
    いいね

    良い
  • kuroneko3993
    『オデッセイ』火星に一人ぼっち。そのサバイバルを全世界が見守る物語。希望を捨てずコツコツと。マットのイメージそのままの誠実で明るい役がどハマりしてる。クライマックスでは爽快感と感動の涙に震えた。この分かりやすい感動が私は好き。
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『オデッセイ』 #wowow スペースサバイバル❗️面白かった。
    いいね

    良い
  • YuriNagashima
    『オデッセイ』評判が良いので、期待せず観るなというのも難しい。そういった気分で臨んだからか、つまらないとは言わないけれど、ちょっと物足りなかった。長いし中だるみも感じた。宇宙飛行士モノならアポロ13の方が全然良かったな〜。
    いいね

    普通
  • boushi24
    『オデッセイ』ひとり火星に取り残された男が、追いつめられ狭い居住区に糞尿まき散らしたり、それを爆破させたりもするが、決してヤケクソになることなく、ポジティブに困難に立ち向かっていく物語。
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...