TOP >作品データベース >わたしはマララ

わたしはマララ

みんなの感想/評価
「わたしはマララ」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
71%
  • 良い
    14
  • 普通
    4
  • 残念
    1
総ツイート数
340
ポジティブ指数94
公開日
2015/12/11
原題
He named me Malala
配給
20世紀フォックス
上映時間
88分
解説/あらすじ
史上最年少てノーベル平和賞を受賞したマララ・ユスフザイ。当時15歳たったマララと友人がスクールバスにて下校途中に銃撃された衝撃的な事件とともに、 マララの出生、父ジアウディンがその名に込めた想い、そして今の彼女を追う。 なぜ教育のために運動し、タリバンに撃たれたのか? ブラット・ピットやロジャー・フェデラーが好きな“ふつう”の女の子が世界を変えようとしている―。
© 2015 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • nabecomic
    『He named me Malala』邦題クソ案件。意志ある父が何を望みその名を授け、名が体を表す如く歩む彼女との、使命に生きる父娘の姿。徹頭徹尾原題が貫かれている。大雑把なIslamophobiaに毒されがちな中、薬になる作品。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『わたしはマララ』回想シーンにアニメーションを多用してわかりやすくし、明るく前向きな雰囲気に作り込まれている。それは、このドキュメンタリーを多くの子供や女性に見てもらいたいという、製作者の想いからではないか。
    いいね

    良い
  • brindledcat
    『わたしはマララ』3/8の国際女性デーに関連して、上映会に行ってきました。学校で勉強がしたい、それだけなのに、なぜ銃撃されなければならないのでしょう。瀕死の重傷から復活したマララの一言一言が、力強く心に重く響いてきました。
    いいね

    良い
  • redsoil3
    『わたしはマララ』 65点 教材としてはいいかも。 編集がちょっと残念だった。
    いいね

    普通
  • overmanendwar
    『わたしはマララ』アニメのような奇跡的なことをを成し遂げた人の話だけに表現とテーマがマッチしてて良かった。だけどもっとアニメを少なめにして特に父親の話は使わず特質なものとして使った方がよかったかな。
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <わたしはマララ>自分の頭で考えること。 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2326772&id=79494635
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『わたしはマララ』マララさんは偉大な人間であるが、それを撮るドキュメンタリー映画としては編集のヌルさに無駄な時系列の入れ替えにアニメーションの多用に欧米かぶれの父親のいいなりっぽさをほのめかすようなやり方はダメだと強く反発したい。
    いいね

    残念
  • besi_sake
    『わたしはマララ』まあ内容的には映画館で見なくてもいい感じはするが、女性の教育の権利を訴えてタリバンに重傷を負わされたマララが、希望を失わず権利のために戦い続ける姿には感じ入る。家族の生活の中では普通の17歳の少女だが彼女は本当に強く勇気のある人だ。教育は人を作るのだ。
    いいね

    良い
  • 51thor
    『わたしはマララ』ノーベル平和賞を受賞したマララ氏のドキュメンタリー。彼女の発信する言葉、行動はパキスタン、いや全世界の少年少女の未来に繋がるがしかし、その苦悩と恐怖感、責任はあまりに深い。彼女の人生平安あれ #movie
    いいね

    良い
  • garancear
    『わたしはマララ』ぼんやりした認識しかなく、マララさんがここまで勇敢で聡明な活動家だとは知らなかった。タリバンが何をしパキスタンがどうなってしまったか、また教育を受けられない女性・子供という問題も突きつけられた。しかし観客が10人くらいしかおらず、見たい人はお早めに。 #映画
    いいね

    良い
  • frodopyon
    <わたしはマララ>情報操作から学校の破壊など、タリバンは人々が自ら考えて行動する手段を奪ってマララの故郷を支配していった。だから彼女は教育の重要性を訴えているのだな。女子の権利だけでなく、平穏な生活を守っていく“武装手段”として。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『わたしはマララ』てっきり彼女の伝記ものかと思ってたら実はドキュメンタリーだったのね。彼女の考えには、脱帽するがそういう一家なのかもしれない。銃弾を頭にうけながら助かったのも凄いが、今後、の彼女の未来はどんなふうになっていくのか。
    いいね

    普通
  • mim_3_
    『わたしはマララ』命を狙われてもなお信念を貫くマララ。よくもここまでメンタル強く育ったもんだと感心しきり。ミニオン観て笑ってたり、やはり普通の少女なんだという一面を見られる。文科省推奨的ドキュメンタリーでした。
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『わたしはマララ』@みゆき座♪訴え続ける事がいつか実現につながるんだと思うから、マララ自身がどう考えどうしたいのかはとても興味深く見れた。ただ、アニメ部分が退屈でしょうがなかった。
    いいね

    普通
  • GD_momoco
    『わたしはマララ』日本にいる私にとって普通の事が、マララや彼女の国に住む女性にとってはそうではない。映画を通して、マララが兄弟たちと笑いながら過ごす事が出来る世の中になればと思う。マララの口から放たれる言葉の重さが心に突き刺さる。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【わたしはマララ】原題からも分かるように発言し続ける彼女の力強い人格の形成に父親が重要な存在だったと感じた。ただ活動家としての父の姿は余り強く出されていない。彼女が家庭で弟二人と戯れる腕白な姿にも強さが見え隠れして可笑しい。 #映画
    いいね

    良い
  • 624ken
    『わたしはマララ』マララ・ユスフザイさんは、対立化してきた世界を救うよう気がするんだよね。なんか、特別な存在になりそう。感動のドキュメンタリーでした。
    いいね

    良い
  • 624ken
    みゆき座で『わたしはマララ』を鑑賞。ノーベル平和賞を受賞したマララさんのドキュメンタリー。演説してないときは、普通の女の子っぽいよね。故郷の村にタリバンが入ってきた様子なんかは、憤りを感じる。演説には熱くなった。もっと語ってほしい。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『わたしはマララ』これってマララ・ユスフザイを題材にした伝記モノだとばかり思ってたら、御本人登場のドキュメンタリーだったのね。タリバンの横暴さにはらわたが煮えくり返る思いで観た。観る意義はあった★★★☆
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • yoko_f
    『わたしはマララ』揺るがない信念を持ち、使命感に溢れて活動する少女が眩しい。それに引き換え私は…。と、今は何かにつけて自分の情けなさと結び付いて、気分がローになる。とはいえ、私がどんなに辛い気分になっても命が狙われる訳じゃないし、やれることをやろう。◯
    いいね

    普通
    もっと見る Loading...