怒り

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
83%
  • 良い
    210
  • 普通
    29
  • 残念
    10
総ツイート数
14,762
ポジティブ指数91
公開日
2016/9/17
監督
キャスト
 
解説/あらすじ
八王子で起こった夫婦殺人事件。現場に“怒”の血文字を残し、顔を整形し、全国に逃亡を続ける犯人の行方は知れず。事件から1年後。千葉の漁港で暮らす洋平(渡辺謙)・愛子(宮?あおい)親子の前に現れた田代(松山ケンイチ)。東京の大手企業に勤める優馬(妻夫木聡)が街で偶然出会った直人(綾野剛)。沖縄の女子高生・泉(広瀬すず)が無人島で遭遇した田中(森山未來)。前歴不詳の3人の男の中に、あの殺人犯がいるのか? あなたを信じたい――。そう願う我々に驚愕の結末が突きつけられる。
© 2016「怒り」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • manbo_lab
    『怒り』森山未來がサイコー!!物語の錯綜感に映画としての必然性を感じたかと言えば否だけれども、日常だって実際は他者と他者の交わりのないものが実はある一点に関して「そう」であるかのように見える場合もあるので、そこまで気にならなかった。
    いいね

    普通
  • J1wTIQKIc8cIz1b
    『怒り』 3つのストーリーがそれぞれ進んでいく構成で、短編映画を3つ観たような感覚。 直人の「信じてくれてありがとう」という台詞がとにかく刺さる。 3つのストーリー、それぞれの結末に思わず涙がこぼれた。 観て良かった。
    いいね

    良い
  • lKf3MtJOqt18JdD
    『怒り』☆☆☆☆★
    いいね

    良い
  • kakokakokakowow
    『怒り』三者三様の終わり方が良かった。夫婦殺害理由が理不尽だけど、人が何に怒りを感じるのかはそれぞれで、もし自分が人生に絶望していたら同じ怒りを感じてしまうのかもしれないと思わせる。俳優さんたちの体当たりの演技がとても良かった。
    いいね

    良い
  • urochy
    『怒り』レイモンド・カーヴァーの短編を読んでいる感じ。ロバート・アルトマン感得の『ショート・カッツ』を思い出した。最後の回収の仕方は、いろんな意味で見ていて辛い。
    いいね

    良い
  • tweet_eiga
    『怒り』人は一度疑いを持ってしまったら、そこから逃れることができない生き物なんですな〜。宮崎あおいと妻夫木聡が素晴らしい!
    いいね

    普通
  • A22_24
    『怒り』★★★★ DVDにて鑑賞
    いいね

    良い
  • hrsEEE
    『怒り』うーん、ダーク過ぎて怒りが湧いてくるww ま勝手に俳優のキャラを作ってしまっているからか。 森山未來と松山ケンイチはまんま似合っていたが。
    いいね

    普通
  • MiuraYoh
    『怒り』東京・千葉・沖縄の3箇所まとめて〈社会からはじかれかかってる人たちのすくい取ってもらえない怒り〉+〈他者をどこまで信じられるか〉って話として楽しめた。整理された見せ方だけど、もうちょいそれぞれが重なり合ってても良かった
    いいね

    良い
  • 1000ya
    『怒り』観た。それぞれの登場人物が線になってつながるんかなと思いきや結局全く繋がらん作りなにこれ。原作でというか文字で読むとまた違うんやろうか。広瀬すずの事務所冒険したなーとは思う。宮崎あおいも二階堂ふみに負けてられんと思ったんかな
    いいね

    良い
  • kenkenj1
    『怒り』妻夫木くんと綾野剛のラブシーンはキモいけど、役者さんの演技は皆すごい。けど豪華キャストでテンコ盛り過ぎ。これはやっぱ本でじっくりと味わらないともったい無いようなお話しかも。広瀬すずちゃんは可哀想。助けてあげて欲しかったな。
    いいね

    普通
  • writelefthand
    映画『怒り』鑑賞。全然別の場所にいる3人のうち誰かが未解決事件の犯人、という仕掛けなのだがその3人の物語がばらばらに展開されるせいか、そのどれもさして面白いと思えなかった。結末が知りたくて一応最後まで観たが、3人が交差することもなく仕掛けのための仕掛けに感じて興ざめした。
    いいね

    残念
  • maru_a_gogo
    『怒り』おもしろかった。原作読んでたらどう感じるのか不明だけど、3人がそれぞれ犯人に見えるような映像が良くできている。それでも信じることが出来るか?愛せるか?何が正しいか?って緊迫感があった。豪華キャスト良かった。特に宮崎あおい👍
    いいね

    良い
  • ma_MJ
    『怒り』それぞれの熱い演技が胸に刺さる。群像劇としては物足らないけどエピローグでは感動していたのが不思議。すずちゃんの話だけ「いやいや、それはダメだろ?」って思ってしまった箇所が多々あったけど、それが物語のキモなのかもしれない。
    いいね

    良い
  • kinesiology18
    それぞれのドラマが順番に切り替わって映し出されるリズムが見応えあったかな。サスペンスとしてはほとんど要素なく。そこを強くしたら完璧だったかも。『怒り』
    いいね

    良い
  • kiku_21
    『怒り』すごい。胸にぐっとくる演技ばかりでした。世の中のいろいろな理不尽に対する怒りと、人を信じたい気持ち、信じたいから疑ってしまうどうしようもなさみたいなものがちゃんと描かれていてとても良かった。
    いいね

    良い
  • 8686_15
    『怒り』原作が強烈過ぎ。原作キャラに負けない演技派俳優陣が凄い。特に宮崎あおい。最初人は誰しも知らない者同士から始まる。なのに今度は、相手を信じたくて執拗に疑う。「本当に大切なものは増えるんじゃなくて、減っていくんだ」が心に刺さる。
    いいね

    普通
  • xxtonchiki
    『怒り』#eiga #movie 宮崎あおいがべたーっと張り付いてくるような、女の業を見事に。「守ってやる」っていう言葉の「恐ろしさ」。「ステキ」というより「怖い」。目が怖くて、彼女のベストアクトじゃないか??
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『怒り』#eiga #movie あと、熱演は認めるけれど、ゲイの取り上げ方。ゲイ=享楽的って構図があまりにも。
    いいね

    残念
  • xxtonchiki
    『怒り』#eiga #movie ん~~~。この映画の中で沖縄問題ってのはとても重要なファクターだと思いはするけれど、エンターテイメントの中に持ち込むことの難しさってのはあるよなあと観終わってから、再びう~~む。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    akafundosi
    1901movies / tweets

    follow us