TOP >作品データベース >世界から猫が消えたなら

世界から猫が消えたなら

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
58%
  • 良い
    69
  • 普通
    29
  • 残念
    17
総ツイート数
19,354
ポジティブ指数93
公開日
2016/5/14
解説/あらすじ
僕は生きるために消すことを決めた。30歳郵便配達員、余命あとわずか。そんな僕の前に僕と同じ姿をした悪魔が現れた。大切なものと引き換えに1日の命を与えるという。何かを得るためには何かを失わなくてはならない。電話、映画、時計…そして猫。失われていく世界のなかで僕はかつての恋人に再会する。かつて愛し、別れた時を思い出していく。親友そして疎遠になってしまった父の想いに触れていく。果たして僕が見つけたのは亡き母が残した手紙だった。そして人生にとって最後の日、僕はある決断をする。
© 2016 映画『世界から猫が消えたなら』製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • ui___artefact
    『世界から猫が消えたなら』★★★★☆
    いいね

    良い
  • lKf3MtJOqt18JdD
    『世界から猫が消えたなら』☆☆☆☆☆
    いいね

    良い
  • aiohazad
    佐藤健ってすごいと思わされた作品。世界は無駄なものであふれているが、その無駄なものが人の一生を作るということを気づかせてくれた作品。
    いいね

    良い
  • jb_cinema
    『世界から猫が消えたなら』 全体的に地味でパッとしないけど、観終わったあといろいろと考えさせられる映画。 原作を先に読んだんどけど、俺は原作の方が好き。 映画で一番良かった点は、宮崎あおいがとにかく可愛いこと。
    いいね

    普通
  • ma_MJ
    『世界から猫が消えたなら』なんだか色々と納得いかない話だけどファンタジーなんだから文句を言うのは野暮。というか最後にまとまっているから素晴らしい。宮崎あおいはやっぱり可愛いな。
    いいね

    良い
  • mokomoko37
    『世界から猫が消えたなら』様々な繫がりの大切さをちょっぴり幻想的な映像で切なくも暖かみを感じさせながら描く・・・自然体の佐藤健を筆頭にキャスティングが素敵!VIDEO屋のポスターが「第五惑星」って渋すぎる。
    いいね

    良い
  • MiuraYoh
    『世界から猫が消えたなら』キャストや映像の全体的な雰囲気は好きだけど、話の語り口すらボヤーッとしてる。そういうキャラではあるんだろうけど、後半に行くほど主人公の葛藤が分からなくなる。こちらもボーッとしてしまう
    いいね

    普通
  • oKoxKx
    『世界から猫が消えたなら』寿命を1日伸ばすために何かひとつを消さなければならなくて、消えたものを考えることで自分との繋がりや大切なことに気がつく。シンプルなテーマだけど色々と考えさせられる映画でした。タツヤとの話で泣いた
    いいね

    良い
  • dctmickey
    『世界から猫が消えたなら』消した時に分かる自分との繋がり。自分も誰かと、なにかと繋がってるんだろうか。生きた証はどこでどんなかたちに残るんだろうか。でもきっとしっかりそこにある。そんな映画。
    いいね

    良い
  • tamagoooo3
    『世界から猫が消えたなら』濱田岳とのやり取りに泣けたけど、あとはそんなでもなかった。 #eiga #映画
    いいね

    普通
  • hrhtito
    『世界から猫が消えたなら』前半は現実と幻想の境界線にいるような雰囲気がいい感じだけど、後半は回想シーンばかりで単調だしせっかくのファンタジー設定が活かしきれてない気がした。おっさんは「僕」より不器用な「お父さん」に共感してしまうよね
    いいね

    普通
  • shamalmaru
    『世界から猫が消えたなら』人だけじゃなく猫だけじゃなく、物だって人のストーリーを形作っている。同じものを持っていたから、同じ映画が音楽が好きだったから。すべて大切。
    いいね

    良い
  • kazu_play2
    『世界から猫が消えたなら』素敵な問いかけを映像化してくれたとっても優しい映画。世の中に大切なモノはいくつあるのか?生きる意味はどこにあるのか?…それにしても宮崎あおいは作品の選び方がいつも上手い。
    いいね

    良い
  • Bananachama
    『世界から猫が消えたなら』機内で鑑賞。機内で号泣。浜田岳との不思議な友情にも泣けたし親子の別れも泣ければ、最後の父の言葉には涙腺完全崩壊!
    いいね

    良い
  • RikanUluulu
    『世界から猫が消えたなら』見るたびに泣きポイントも違うし、次の日も、その次の日も思い出すと涙が出てくる。不思議な余韻の残る映画だった。なんだかまた会いたくなってきちゃった...
    いいね

    良い
  • niconicosoccer
    『世界から猫が消えたなら』映画の作り方そのものも、何かがなくなると何かが生まれるっていうバタフライエフェクトを思い起こさせるものだった。悪くないよね。
    いいね

    良い
  • niconicosoccer
    『世界から猫が消えたなら』幼児洗礼とまでは言わないけど、生まれたっていう事柄というか事象というか出来事に、何か大きな節目を残したんだよね。それが奥田瑛二の最後のありがとうなんだけど。それが生きてた意味で、生きる理由なんだよね。
    いいね

    良い
  • niconicosoccer
    『世界から猫が消えたなら』つまり生まれた事に意味を感じてなかったんだね。だから死に価値が生まれるまで死にたくない、生きて価値を見つけたい、みたいな。そこから佐藤健が自分の生について考えるわけ。なるほどなぁ。よく出来てるんだなと思った
    いいね

    良い
  • niconicosoccer
    『世界から猫が消えたなら』生と死について考えたとき、生きたい、だから死にたくないってのと、死にたくない、だから生きていきたいってのがあるのかなと思った。宮崎あおいは自分の死に価値を見出すことが出来ないから死にたくないって叫んだんだ
    いいね

    良い
  • niconicosoccer
    『世界から猫が消えたなら』二回目の鑑賞。勘違いしてた。いい映画じゃないか。前回トイレ我慢しながら見てたから仕方ないか。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...