TOP >作品データベース >葛城事件

葛城事件

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
92%
  • 良い
    164
  • 普通
    13
  • 残念
    2
総ツイート数
7,204
ポジティブ指数89
公開日
2016/6/18
解説/あらすじ
美しい妻を得て、子宝にも恵まれ、がむしゃらに働いてマイホームを持ち、理想の家族を作れたと思っていた葛城清(三浦友和)。21歳になった次男・稔(若葉竜也)は無差別殺人事件を起こし、8人を殺傷した罪で死刑囚となった。なぜ息子はこんなことをしでかしてしまったのか。モンスターに育ててしまったのは自分なのか。凄惨な事件を起こす前に、自らの手で息子の息の根を止めるべきだったのか・・・理想通りに行かず粗暴になる清。会社をリストラされ孤立する長男・保(新井浩文)。妻・伸子(南果歩)は次第に精神のバランスを崩し廃人のようになっていく。さらに、死刑制度反対の立場から稔と獄中結婚をする女・星野(田中麗奈)が登場するが…。
© 2016「葛城事件」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • maru_a_gogo
    『葛城事件』複数の事件がベースだから凝縮されていると思うが、ここまで心通わなくても家族なのかと辛い。断ち切れない関係。役者たちの演技が素晴らしく、この家族が実在している感覚。リアルだけど現実を生きていない感じ。三浦友和スゴイ!
    いいね

    良い
  • adusan31
    『葛城事件』ー。三浦さんのクソ親父っぷり、凄い。最高。
    いいね

    普通
  • adusan31
    『葛城事件』ー。田中麗奈さん演じる女性の心があまり見えてこなかった。彼女という人間が見えてこなかった。だから「あなたそれでも人間ですか」というのもただただ陳腐な言葉にしか聞こえなかった。それにしても長い。途中で退屈してしまった。
    いいね

    残念
  • intheair2
    『葛城事件』#movie 家族構成も家族の中での役割も中学の時の自分を見ているようで。早めに実家を出ていなかったらこんな感じになっていたと思います。
    いいね

    良い
  • rtdn_jp
    『葛城事件』 後半が退屈だったがそれ以外はとてもよい。 稔の殺戮シーンはとても生々しく怖かった。 http://retsudansensei.hatenablog.com/entry/2018/03/25/211445
    いいね

    良い
  • ayamycherrycoke
    「葛城事件」鑑賞終了。(三浦友和ファンではない;) 犯罪を犯した♂の言い分には全然共感出来ないが、犯罪に至るまでの鬱屈した気持ち、一発逆転を狙う気持ちは痛い程分かる。家族がバラバラになり狂っていくのは切なかった。何処かの時点では幸せだったはずなのに。 #coco
    いいね

    良い
  • campanello9720
    『葛城事件』非常に後味の悪い映画。家庭が崩壊するかしないかは紙一重の危ういところにある。田中麗奈の役所もキャラが変過ぎ。
    いいね

    良い
  • A22_24
    『葛城事件』★★★ WOWOWにて鑑賞
    いいね

    普通
  • ryoma_in1997
    『葛城事件』三浦友和の古い価値観の父親や、田中麗奈の上っ面だけのキャラとか、一人の殺人犯を通して人間の闇を掘り下げている作品。 #映画 #movie #映画レビュー
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『葛城事件』父親が原因だけど家族みんな狂ってる。家族を助けられる点はあるのだがそこに気づかない父親それにより壊れていく過程は生き地獄のよう
    いいね

    良い
  • sentokun7
    『葛城事件』 普通と普通じゃないって紙一重の恐怖をひしひしと感じた。正義の味方、死刑廃止論者の田中麗奈が一番エキセントリックという不安定感に心がずっとザワザワ。
    いいね

    良い
  • shamalmaru
    『葛城事件』絶望を全部詰め込んだ映画。人間は自分の殺し方と他人の殺し方を同時に知っている生き物だ。そして人間が生きていくのは大変だ。
    いいね

    良い
  • shoukichissu
    『葛城事件』DVDで観た。こんなに凄惨で陰鬱なサスペンスが作れるなんて日本は凄い。狭苦しい首都圏でマイホームを購入し家族を養っていくということがいかに難しいか。この閉塞感はどこにでも有り得ると思うしこんな父親はザラにいると思う。
    いいね

    良い
  • shikimorinosuke
    『葛城事件』作品タイトルを知ったストーリーを追う。いつどのタイミングで『事件』が起きるのか。いつ起こってもいいくらいの不穏な家族関係。いろんな部分がくるいはじめて、事件の前も最中も後もずーっと嫌な雰囲気。
    いいね

    良い
  • yumberry_108
    『葛城事件』うわあ、すごいものを見た。これ、父親がぜんぶ悪いと解釈する見方もできるけど、行動力のある父親が目立っているだけで、みんなちょっとずつおかしい積み重ねの結果なんじゃないの。よい胸糞映画だわ。
    いいね

    良い
  • Eureka751
    『葛城事件』映画としての佇まいというか、演技とかも含めて、すごく良くできているなぁ..と。でも、ドライな故の一面的過ぎる違和感がなくもなく、すごく好きとまではいかないけど。(韓国映画でも時々感じるやつ。)
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『葛城事件』地獄を見た。南 果歩の姿が自分の未来のような気がして後味は暗く憂鬱。家庭の構築は難しくこんなはずでは?の積み重ね。モラハラ夫の成れの果ては、死んだ方が楽な地獄だった。三浦友和凄い
    いいね

    良い
  • renn6161
    『葛城事件』あるんじゃないだろうかこういう家庭。ゆっくり時間をかけて壊れていくのは地獄を見るように辛い。もちろん元凶は父親にあるのだろうが社会そのものにも刃が突きつけられているようだ。役者が文句なく上手い。獄中結婚する女性が謎。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『葛城事件』あ〜、いるよこういう人、とか、あ〜、あるよこういうこと、っていうことの積み重ね。それが、とんでもない結果につながっていく。一歩間違えば我が身かっていう恐ろしさ。もう、本当に二度と見たくないほどの傑作。
    いいね

    良い
  • maytofive
    『葛城事件』これ見よがしにドロドロと描いていないのも良かった。弦楽曲が薄ら寒く感じる。事件そのものを追ったのシーンはあの通行人男性の存在が効いていて、衝撃的な事件もごくありふれた日常の一瞬から起こることを実感させてゾッとした
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...