TOP >作品データベース >ブルーに生まれついて

ブルーに生まれついて

みんなの感想/評価
「ブルーに生まれついて」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    54
  • 普通
    6
  • 残念
    0
総ツイート数
2,627
ポジティブ指数94
公開日
2016/11/26
原題
Born to Be Blue
解説/あらすじ
黒人アーティストが主流の1950年代モダン・ジャズ界において、その甘いマスクで女性を虜にし、ファンを熱狂させていたジャズ界の異端児、チェット・ベイカー。その後、麻薬に溺れどん底の日々を送っているが、自身の人生を描いた映画の出演で一人の女性と出会ったことをきっかけに、愛と償いの機会を模索する…。
© 2015 BTB Blue Productions Ltd and BTBB Productions SPV Limited.ALL RIGHTS RESERVED.
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • DaisukeEiga
    『ブルーに生まれついて』ジャズマンとしてのカッコよさや、音楽への真摯な気持ち、弱さ。ギリギリに追い詰められて、自分の人生そのものであるジャズを選んだのかもしれない。又はジャズに選ばされたのか。ラスト、2人の交わる視線にシビれる。
    いいね

    良い
  • masaji0101
    『ブルーに生まれついて』 #wowow 録画鑑賞。チェット・ベイカーの「マイ・ファニー・ヴァレンタイン」は良いねぇ。イーサン・ホークがチェット役を好演。それに、恋人ジェーン役のカルメン・イジョゴが良いです。好き。
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『ブルーに生まれついて』チェットベイカーのことは知らなかったし、なかなかハードではあったけど引き込まれて見た。ダメだけど魅力的。バードランドのライブシーン→楽屋→恋人悟るを映像で見せるのが良かった。キャスト良い。イーサン素晴らしい!
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『ブルーに生まれついて』#eiga #movie ダメンズなのは間違いない。だけれど、どうしようもなく惹かれてしまう気持ち。なのに、壁は超えられない現実。あーウイスキー舐めながら最後のシーンをもう一度。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『ブルーに生まれついて』#eiga #movie イーサンのあの視線。入れ歯を直すしぐさ。そしてあの演奏と歌声。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『ブルーに生まれついて』#eiga #movie マイファニーヴァレンタインが流れた瞬間、持っていかれる。わたくしがチェットが好きだって言うと「女々しい」って言下に切り捨てたJAZZフリークの事を思い出す。
    いいね

    良い
  • renn6161
    『ブルーに生まれついて』村上春樹が切なく深く賛辞を贈ったチェット・ベイカー。彼の「マイ・ファニー・バレンタイン」を深夜に聴くと愛と孤独が隣り合わせであることに気づいて涙が溢れてくる。イーサン・ホークが素晴らしい。大人の映画だ。
    いいね

    良い
  • yukitsui
    『ブルーに生まれついて』イーサン・ホークの渋く哀愁漂う演技、甘い歌声に痺れました。ラストのあの演奏は切なく、だけど素敵な演奏でもあり、胸が痛くなる...心に染みる素晴らしい作品でした! 観終わった後はジャズを聴きたくなりますね♪
    いいね

    良い
  • gk21nika
    17208『ブルーに生まれついて』カッコいいですねー、イーサン・ホーク!ずっと前から彼は好きやったんやけど、いいですねー、やっぱり。 また、こーゆー役やらせたら上手いですよねー。イーサンの渋さ全開の作品です(o^^o)
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『ブルーに生まれついて』白人という劣等感からかラッパで感じる負い目。愛を失い薬物に染まっても手放せない栄光の裏に、ベイカーの繊細さと弱さが窺える。ラストの愛と孤独が混ざり合う旋律に恍惚として聴き入る。E.ホークの哀愁漂う熱演も見事。
    いいね

    良い
  • bintang1999
    『ブルーに生まれついて』薬物依存からの脱却は難しいね。もしあの時彼女がついて面倒見てたらそうはならなかったのだろうか?いや、結局終わりは一緒だったんじゃないかな。チャットベイカーの甘い歌声を聴いてみたくなった。
    いいね

    良い
  • ohtk4i
    『ブルーに生まれついて』/チェット・ベイカーについての知識はほぼなかったけど、まぁクズだったんだな。でも彼のラストの選択が、映画としての仕上がりを素晴らしいものにしてしまった。イーサン・ホークから滲み出る男の哀愁がたまらないわ。
    いいね

    良い
  • chikap11
    『ブルーに生まれついて』大切なものを失っても、それでも彼にはトランペットが生きる術だったんだろう。引け目のようなものから逃れて吹くにはクスリが必要だったんだ。弱くどうしようもない男をイーサンがとても上手く表現してる。
    いいね

    普通
  • mattsuanko
    『ブルーに生まれついて』#movie よく58歳まで生き延びたなあと思った。 ラストが切ない。
    いいね

    良い
  • 624ken
    飯田橋ギンレイホールで『ブルーに生まれついて』を鑑賞。トランペッターのチェット・ベイカーの話。ラストの曲は切ない演奏ですね。チェットと恋人の思いがたまらなくなる。素敵な演出だった。男って、ほんとバカだね。心に染みわたる映画でした。
    いいね

    良い
  • ta2mix910remix
    『ブルーに生まれついて』my映画館2017#17>ドキュメンタリーとは違って、美しさと切なさが漂うロマンチックな仕上り。 ラストは、Born to be Musicianでもあり、ジャジーな余韻が半端なかった。
    いいね

    良い
  • maccha6madame
    『ブルーに生まれついて』才能はあっても心が細かったのかなぁ。心が細いからこーゆー演奏出来たのか。 チェットベカーを知らないからそのまま素直に観た
    いいね

    良い
  • sweetest___kill
    『ブルーに生まれついて』イーサン・ホークが渋くて、一瞬ドキュメンタリーかと思うくらい。才能あるのに自分を追い込んでしまうのは何故なんだろう。でもそれがまた魅力でもあるんだよね…。
    いいね

    良い
  • tsuccheee
    17本目『ブルーに生まれついて』(@tenpara_tw)。E・ホークがチェット・ベイカーそのものに見えてくる。音楽も心地良いが、何より彼がそのようにしか生きられなかった「生き様」が描かれている。パートナー役C・イジョゴも魅力的。
    いいね

    良い
  • polalain
    『ブルーに生まれついて』ルシネマにて鑑賞 イーサンは繊細に哀しくcベイカーを見事に体現していて、素晴らしいし素敵。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    besi_sake
    2363movies / tweets

    follow us