母よ、

みんなの感想/評価
「母よ、」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
59%
  • 良い
    12
  • 普通
    7
  • 残念
    0
総ツイート数
62
ポジティブ指数100
公開日
2016/3/12
原題
Mia madre
解説/あらすじ
映画監督のマルゲリータは恋人ヴィットリオと別れ、娘のリヴィアも進路問題を抱えている。さらに兄と共に入院中の母親・アダの世話をしながら、新作映画の撮影に取り組んでいるが、アメリカ人俳優バリー・バギンズが撮影に参加した途端、思うように撮影が進まず、大きなストレスを抱えるように。そんな中マルゲリータは病院から母親の余命宣告を受けてしまう。何の助けにもなれない自分を嘆き、母が研究や仕事に捧げた年月が死によって無になると悲しむマルゲリータ。しかし、母はある“贈りもの”を遺してくれていたー。
© Sacher Film . Fandango . Le Pacte . ARTE France Cinéma 2015
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • momomikan0608
    『母よ、』#eiga 聡明だった母は病で弱り意識が混濁していく。それを受け容れられず、監督の仕事も上手くいかず苛立つヒロイン。でも最期は訪れる。大切な人の、そして将来来る自分の死の受容を描いた作品。生きた証は遺された人の記憶の中に。
    いいね

    良い
  • Mochina1984
    『母よ、』この主人公と今の自分が置かれた立場がそっくりで公私ともども上手くいかない時は何もかもが悪い方向に転がっていくよなあ。時系列がイマイチ頭に入らず混乱するが、それ以外はさすがの安定した画面作りと話運び。手堅くいい映画なのね。
    いいね

    良い
  • sa9237a
    『母よ、』老いた母いや親を持つ身としては、決して映画のなかの話ではないのがいまや世界共通の悩みか。映画監督としての映画撮影と母の介護が、よくも悪くもリンクしてなんだか中途半端になっちゃたなあってそれは、悪くもか。
    いいね

    普通
  • yukigame
    アメブロを更新しました。『「母よ、」母親を心配しながら仕事も手を抜かないなんて、無理なんだから頼りなさい!』 ⇒https://twitter.com/yukigame/status/722816380429402114
    いいね

    普通
  • lrdpisn
    『母よ、』他人事じゃないと感じた時点で負けちゃう映画。ラテン語教師だった母という設定がそのプライドや戸惑いを想像させ、娘の思うようにならない日々が重なって時に可笑しくやはり切ない。回想や夢がシームレスに挿入され心の揺れに巻き込まれた
    いいね

    良い
  • mim_3_
    『母よ、』病の母に、思うようにいかない仕事と主人公のストレスったらもうね。程度は違えど観客も共感するポイントあるんじゃないかな。モヤモヤしながらも両方なんとか対応しようとする姿に無理するな…と言いたくなる。兄役で監督ご本人、ジョンタトゥーロがちょっとイラッとする俳優役やってたね
    いいね

    良い
  • frenchbluee
    『母よ、』マルゲリータはモレッティの分身なのかな。とか思いながら見てました。それにしても監督って大変w。芸術家というよりも中間管理職的調整能力が高く無いと務まらない感じがした… #eiga #movie
    いいね

    普通
  • garancear
    『母よ、』老いた親が死へ向かうどうしようもない道程を見守るのは、自分には身近なテーマなので胸塞ぐが、彼女と同じようには感じないのだ。モレッティの実体験が元になっているそうだが、女性として監督がスタッフを従える姿がいい。タトゥーロのコメディリリーフぶりが上手。 #映画
    いいね

    普通
  • fleur_eau
    『母よ、』老いた親を持つ身としては身につまされる内容。Xデーが近づく恐怖感を“夢か現実か分からないシーン”の挿入で丁寧に描写していた。シリアスなテーマゆえタトゥーロのユーモラスが効果をあげている。監督の暖かなまなざしが感じられる。
    いいね

    良い
  • nagasumi_hasi20
    『母よ、』マルゲリータ・ブイにぴったりのお仕事人間。母や娘との関係に仕事での行き詰まりも加わってストレスがいっぱい。バリーがもう少し楽しく表現してくれてたらなぁ。ちょっと淡々と進むお話だった。
    いいね

    普通
  • kiyokiyo1222
    『母よ、』@シネマカリテ|最期の時を迎えている母親に、娘は何をしてあげられるのだろうか。そんなことを考えながら、ちょっと寝てしまいムニャムニャ… 示唆に富む内容です。
    いいね

    良い
  • no_emedia
    あしたに向かって生きる シンプルなのに実に素敵 自分で何かができるという プライドが命を輝かせる いつまでも忘れてはいけないね 同室の患者がハンドクリームを塗ってもらうシーン 普通なのに妙にじ~~んときた 『母よ、』
    いいね

    良い
  • no_emedia
    家族のことを何も解っていない あとから教えられて悔やまれる 忙しさに苛立ちをぶつける甘え 受け止めてもらえるという傲り どう自分のことを想っていたの? あなたは幸せだったの? あまりにも日常的で泣けてくる 『母よ、』
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【母よ、】続) J.タトゥーロが劇中映画で主役を張るバリーを好演…彼の姿にコミカルな要素を盛り込みつつもしっかり寄り添う人間味のある製作姿勢も好き。心情を表現しつつすんなり心に沁みてくる劇伴はさり気ないが素晴らしいと思った。 #映画
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【母よ、】病状悪化していく母に心理的に追い込まれながらも創造的な仕事にスタックされる女性監督の姿は現代人にも共感される悩みで痛ましい。同じ子供でも冷静で自然な反応を示す対照的な兄を監督が演じ自身の経験や思いの程を想像させる。 #映画
    いいね

    良い
  • GD_momoco
    『母よ、』仕事でも私生活でも言いたい事を言えず、完璧にしたいのにそう出来ないモヤモヤが伝わってきた。ここでの母という存在は、こんなに近い筈なのに、どこか遠く感じてしまう、自分の想いとの正反対さ。重なる部分多すぎて自己嫌悪。
    いいね

    良い
  • asktkd76327
    『母よ、』一昨年に義理の兄が亡くなった時の感情が蘇ってきました。主人公の映画監督のように、自分は何かできないかと悩みながらも何もできていなかったと今でも後悔しています。この時の感情が映画にもあり、とても共感できました。
    いいね

    良い
  • tomomori34
    『母よ、』テーマが家族?仕事?母との関係?全てまんべんなさすぎで、焦点を絞っていないので冗漫な感じ。タトゥーロが出演しているから彼の見せ場を作ろう作ろうとした感じもいなめない。焦点を絞って母との関係に重きを置いて欲しかったかも?
    いいね

    普通
  • orangepinkgreen
    『母よ、』みんな誰か女の人から産まれた、 どんな娘でもかわいいんだろうか、私も誰かを産むべきだったんだろうか、 勝手知ったる実家だけど書類しまってある場所とか知らない、ずっと一緒にいたのにその女の人について何も知らない、ごめんね
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • asapu918
    『母よ、』試写。イタリアのナンニ・モレッティ監督の自伝的作品。人は、一度「ツイてない」と思うと、とことんツキを落としていく。映画の雰囲気は少し息苦しいが、喪失からは必ず新しい何かが生まれることを教えてくれる。ジョン・タトゥーロ演じる俳優との撮影現場でのぶつかり合いが◎。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    Pooh_kuru_san
    2942movies / tweets

    follow us