TOP >作品データベース >ちえりとチェリー

ちえりとチェリー

みんなの感想/評価
「ちえりとチェリー」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
81%
  • 良い
    8
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
1,519
ポジティブ指数96
公開日
2016/7/30
配給
マジックアワー
上映時間
54分
解説/あらすじ
ちえりは小学6年生の女の子。ちえりの唯一の友人は、 父の葬儀の時に蔵で見つけたぬいぐるみのチェリーだった…空想と現実の狭間でちえりとチェリーの不思議な冒険が始まる!
© 「ちえりとチェリー」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • maru_a_gogo
    『ちえりとチェリー』父を亡くし甘えたいのに母親も余裕がない。その不安が生んだイマジナリーフレンド。彼らから勇気をもらい一つ成長するちえりの姿に勇気をもらえた。子供たちに見てほしい。作りこまれたセットがスゴイ!
    いいね

    良い
  • ShionSolt
    『ちえりとチェリー』、なるほど『KUBO』と比較されるだけの作品。『KUBO』が血の繋がりと過去への拘りへの決別ならば、『ちえり』はイマジナリーフレンドとの交流と決別と言える。 #映画
    いいね

    良い
  • METHIE34
    『ちえりとチェリー』イオンシネマ茨木で。
    いいね

    良い
  • tsuya_pi
    『ちえりとチェリー』 ★★★★ 心に寄り添ってほしい相手が側に居てくれない寂しさ、苦しい。だけど大切な人は色を変え形を変えいつもあなたの中にいる。いつか目で見えるもの肌で触れるものしか信じられなくなった時、またこの映画を観よう。
    いいね

    良い
  • chusingura
    『ちえりとチェリー』素晴らしい!なぜ俺はこんな傑作を今まで見逃してたのか。パペットだからこそできる光と影を使った巧みな演出と、『若おかみ』とも通ずる親の死と向き合う物語にすっかり感動。もっと多くの人に観てほしい。
    いいね

    良い
  • daimi_tea
    『ちえりとチェリー』やっと観れたなー。噂にたがわぬ逸品ですね。これなら子供に見せるなら若おかみ・・・よりいいな。そのかわり子供にイラッとするような大人には向かない。背景美術が素晴らしく古い梁、土壁の質感、本物としか思えない。
    いいね

    良い
  • lrdpisn
    『ちえりとチェリー』生まれてすぐベタベタ触られる子犬のオモチャ感とか、想像力で産み出せる命と、失えば戻ってこないという現実の危うい融和点。命ある具体的な存在の話というよりは概念、心の話、アニメならではなのかな。表情豊かなのは驚きます
    いいね

    普通
  • tsuya_pi
    『ちえりとチェリー』 ★★★★ まるで和室の匂いまで伝わってきそうな精巧なセットデザインと、心情を表す繊細な動き。なによりファンタジーでありながら、失ったものは帰ってこないという現実を驚くほど直視したストーリーに涙が止まらない。
    いいね

    良い
  • mikimomo_as
    『ちえりとチェリー』ちえりさん(CV高森奈津美)はとてもかわいかったです。パパ存命時と七回忌時の2パターンの姿があるのもそれぞれよかった。
    いいね

    良い
  • mikimomo_as
    『ちえりとチェリー』七回忌のパパから繋がっている命の連鎖、名前の連鎖を考えると、同名を付けるエンドは自分としてはちょっとモヤる感じ。新しい命は誰かから受け継いだものであっても新しい別の命である(から名前につながりはあるけれどあくまで別の名前をつける)というエンドの方が好み。
    いいね

    普通
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • koiddon
    『ちえりとチェリー』を鑑賞。観客は親子連れが多く、特に小さいお子さんには(怖いシーンもあるので)少し不安があったのだが、それは全く杞憂だった。上映中の子供も大人も集中して観ている様子には感動。終映を待たずして拍手が沸き起こり、実に… https://t.co/UY7ircujQl
    いいね

    良い
  • koiddon
    初見の時に驚かされた「自分が観ているのはアニメーションなのか?」という枠やジャンルを超えた感覚、それがもたらす感動は回を重ねても変わらない。 >『ちえりとチェリー』 https://t.co/xqqXdumV7Z
    いいね

    良い
  • koiddon
    『ちえりとチェリー』を鑑賞。たぶんこれで7回目。少女の内面的成長をファンタジーとして描く物語はもちろんだが、それをパペットというアニメーションとしては最も感情表現が難しいと思われる手段で描ききった中村誠監督の挑戦が素晴らしい! https://t.co/TmkUb2vV1A
    いいね

    良い
  • uoa3
    【ちえりとチェリー】 パペットアニメーション、風景や家財道具の細かい作り込みに目を見張る。愛らしいキャラクター達と命を吹き込む声優陣も素晴らしい。尾野真千子の落ち着いた声は良かったし、改めて星野源の声の包容力に唸る。想像の世界に引きこもりがちだった少女の成長物語。涙もろくて困る。
    いいね

    良い
  • takora1973
    『ちえりとチェリー』観た。愛するものを失う喪失感とそれを乗り越える少女の成長、何よりも命は受け繋ぐものと言うことをちゃんと押さえたファンタジー。この手の作品は無国籍風になりがちだけど純和風の家屋や蔵なのが新鮮で楽しい。星野源の声がけっこうはまっている。おっさんラストで泣いたよ。
    いいね

    良い
  • koiddon
    「ちえりとチェリーアニメイト特別上映会」終了。これで『ちえりとチェリー』は5回目の鑑賞。この『チェブラーシカ 動物園へ行く』との2本立ては異なる方向性の人形アニメーションを楽しむことができてお得! 特に『ちえり―』における中村誠監督の挑戦はゾクゾクする。オススメです!
    いいね

    良い
  • koiddon
    中村誠監督の長編パペットアニメーション『ちえりとチェリー』を鑑賞。その可愛らしい外見からは想像できぬほど中身はハードでヘヴィ。故に強く心を揺さぶられる。3回目の鑑賞だったが、何度観ても、その内容の志の高さと、監督の攻めた挑戦に感動。 https://t.co/FOhOzm1fZT
    いいね

    良い
  • ottama709
    『ちえりとチェリー』 お話としてはあまたある内気な少女の空想ファンタジーであり、変な捻りを加えていない実直な作りなんだけど情報の見せ方の順番が絶妙すぎて、あまたない仕上がりになっている。内気な少女の空想ファンタジーとしては決定版であり最高峰よ。 ソフト、出るよね
    いいね
  • ottama709
    『ちえりとチェリー』がウルトラスーパード傑作すぎたので本日は他のアニメ映画をもう入れたくない気分だわ
    いいね
  • assasky968
    出来た〜。ちえりとチェリー描いてみました。とても素敵な物語でした。 #ちえりとチェリー#絵 https://t.co/qHsVDFOAYb
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    coco 映画レビュアー
    mattsuanko
    2505movies / tweets

    試写会&プレゼント

    follow us