TOP >作品データベース >孤独のススメ

孤独のススメ

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
88%
  • 良い
    52
  • 普通
    5
  • 残念
    1
総ツイート数
600
ポジティブ指数97
公開日
2016/4/9
原題
Matterhorn
配給
アルバトロス・フィルム
上映時間
86分
解説/あらすじ
妻に先立たれた孤独な中年男を主人公に、2人の男の奇妙な共同生活を描いたオランダ映画。ロッテムダム国際映画祭観客賞やモスクワ国際映画祭で最優秀観客賞、批評家賞などを受賞し、日本国内でもSKIPシテ...
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • yes_exclamation
    神と対峙する象徴ハエと山羊が“彼”の化身を彷彿とさせるが、彼の自宅にはハエがおらず、独り身の再開によって自身と、振り払う隣人のほうだと示される。キリスト教に背く、上級六大悪魔の特性が物語を紡ぎ、LGBTの解放を説く。『孤独のススメ』
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『孤独のススメ』自分に嘘をつかないで暮らすのが一番ですね
    いいね

    良い
  • mytako21
    『孤独のススメ』★★★
    いいね

    良い
  • maru_a_gogo
    『孤独のススメ』思ってたのと違ってて、前半はちょっと無理かもと思ってたけど、主人公や男性のことが分かってからは、なるほどそういう話なのねと納得。息子と主人公が理解し合う瞬間は感動😢田舎っていろいろ大変💦邦題はちょっと違うんじゃ?
    いいね

    良い
  • renn6161
    『孤独のススメ』ストーリーはシンプルだが内包する男の(というか観方によっては私たちの)多くのモノに気づく…私の場合は最後のシーンで。キリスト教の神についてわからなくても多分大丈夫。素晴らしい笑顔の2人の女性が印象的。
    いいね

    良い
  • 99993g
    『孤独のススメ』間違えて借りてしまったけどぜんぜんおもしろい、よかった。
    いいね

    普通
  • vouge0617
    『孤独のススメ』最小限のセリフで、でも、しっかりと伝わって来る。クスッと笑わせて来るような。奇妙な縁で繋がる友情?家族?の2人のおじさんの話。笑
    いいね

    普通
  • xxtonchiki
    『孤独のススメ』#eiga #movie 邦題、すごく考えてつけられたんだろうけれど、マッターホルン、それで良かったんじゃない?。ああ、あの場所に行きたい。プリシラのエアーズロックと共に、行きたい場所が増えた。
    いいね

    良い
  • xxtonchiki
    『孤独のススメ』#eiga #movie 前知識一切なしで観て良かった!閉じているかたい堅い花がほころんでいくような。宗教的なことは判らなくても、排除する、される気持ちが判る人なら染みる。ヨハン!の声がずっと響いている。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『孤独のススメ』敬虔なクリスチャン故の矛盾と葛藤していたフレッドの前に何も持っていない下卑てた偏見の相手が実は自分が無くした物を全て持っていた…確かな余韻とユーモアの数々や多くや詳しくは語らない進展が終幕で咲開く展開が見事!静寂な熱量。邦題ぃ!ちょっと付けた奴読んでこい!w
    いいね

    良い
  • pastoralpast
    『孤独のススメ』少し緩くてユーモアもあふれるヒューマンドラマ。見ているとじわじわと感動がこみ上げ、見終わったあとにはあたたかく優しい気持ちになる佳品。
    いいね

    良い
  • guritonora
    『孤独のススメ』自分も息子もテオも受け入れたときの何とも言えない幸福感は暖かくて人生の深みを感じるものだった。其々が其々の場所に正しくいる、あるがままを受け入れれば自然と音楽になるのかな。
    いいね

    良い
  • guritonora
    『孤独のススメ』ひとを愛することが神の喜びである筈なのに、神に喜ばれようとする為に愛情から離れてしまうという矛盾。フレッドは社会のマナーや価値観を教えているつもりが、矛盾した価値観から解放されたテオによって物事の本質を教えられている
    いいね

    良い
  • ShionSolt
    『孤独のススメ』、ここまでキリスト教に真正面から皮肉をぶつけてきた映画は『Angyali üdvözlet』(1984年、アンドラーシュ・イェレシュ監督)ぶり。バッハと言えば教会音楽の代表であり世俗カンタータの名手でもある。 #映画
    いいね

    良い
  • sweet_tooth_AL
    『孤独のススメ』孤独を勧めるというよりむしろ、孤独から進んでいく、という物語に見えた。ガチガチの規律とその背景、そこから変化していく出会いと交流、和解。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『孤独のススメ』フレッドとテオのことはあくまで「バディ(相棒)」らしいが、いやいや、こういう愛のかたちもあっていいやん、と。この、監督さん「キッチンストーリー」好きなんじゃないかしらと勝手に思いました。
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『孤独のススメ』熱心な信者の多い教会そばの小さな村、ある日ふらと現れた髭面の男性に、神の教えの通り寝る場所と服と食事を与えるフレッド。物言わぬ男との奇妙な共同生活で、じわじわと自分の心の奥底に仕舞い込んでいた問題が炙り出されていく。
    いいね

    良い
  • SARUCO1013
    『孤独のススメ』まるで、生まれて初めて見たものを親と従うヒヨコのようなテオ(彼の持ちネタでもあるが)。でも、まるでキリストのような風貌の彼は、敬虔だが迷える子羊のフレッドを導いたのかな。
    いいね

    良い
  • tamagawajyousui
    『孤独のススメ』信仰篤いオランダの田舎町を舞台に、妻子がいなくなった孤独な男と彼の所に居候するようになった氏素性不明な無精髭男との物語は、「人は一人では生きていけない」ということをユーモアを交え、優しく温かく我々に語り掛けてきます。
    いいね

    良い
  • st_yokohama
    『孤独のススメ』なかなか文学的な作品でした。終盤はまさかの展開にちょっとびっくりしたけどね。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...