TOP >作品データベース >ぼくは明日、昨日のきみとデートする

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
84%
  • 良い
    70
  • 普通
    7
  • 残念
    3
総ツイート数
5,538
ポジティブ指数95
公開日
2016/12/17
解説/あらすじ
京都の美大に通う20歳の学生・南山高寿(福士蒼汰)は、大学まで向かう電車の中で出会った女性・福寿愛美(小松菜奈)に一目見た瞬間、恋に落ちた。勇気を振り絞って声をかけ、「また会える?」と約束を取り付けようとした高寿だったが、それを聞いた彼女は、なぜか、突然涙してしまう―。彼女のこの時の涙の理由を知る由もない高寿だったが、2人は意気投合し、その後、すぐに交際をスタート。高寿と愛美の関係は誰もがうらやむ程に順調で、すべてがうまくいくものだと信じていた。しかし、高寿はある日、愛美から想像もできなかった大きな秘密を明かされる…。
(C)© 2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • kazu_play2
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』 #1 二回目の鑑賞。やっぱり良い!!最高。猟奇的な彼女以来の大好きな恋愛映画かも。物語の構成上クライマックスは途中にあるというのが独特の良さの根源かも。
    いいね

    良い
  • Maerktt
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』映画館にて鑑賞。原作未読。彼目線が終わったあと、彼女目線が始まった時思わず鳥肌が立ってしまった。演出が好き。こんな恋したい。こんなデートしたい。が詰まっていた。初めて映画館で泣いた作品。
    いいね

    良い
  • yumberry_108
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』原作既読。本を読んだときはわかりづらかった所も理解した。お互い別れに向かって生き、一途に思い続けているなら将来はある意味不幸でもあるけど、未来を伝え合うことで30日間はどんどん濃くなっていくね。
    いいね

    良い
  • writelefthand
    映画『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』鑑賞。仕掛けの部分は微妙にわかったようなわからんような話だが、限られた時間で相手のことを想う二人の様子は面白かった。京都という土地柄を使うと雰囲気がよくなる気もする。小松菜奈の演技が好きだった。
    いいね

    良い
  • campanello9720
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』普通の恋バナじゃないらしいということで、観たけど残念な結果。
    いいね

    残念
  • shi_i18
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』WOWOW。 菜奈ちゃん最高に可愛かった。残念ながらストーリーはあまり好みではなかったよ…
    いいね

    普通
  • ma_MJ
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』序盤のデートや初エッチまでのシーンは凄く良いけど、タイムパラドックスが出てきて意味不明になってしまった。ファンタジーでもここまで強引だと引く(^_^;)
    いいね

    残念
  • mokomoko37
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』思っていた以上にユニークな設定で切なくも暖かい気持ちにさせてくれる展開・・・主演二人は繊細さはもちろんの事いつもとちょっとイメージが違う東出さんも良かった。もう一度観たら涙腺がやばいかも
    いいね

    良い
  • mytako21
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』★★★
    いいね

    普通
  • fullswing_mizu
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』原作を読んでから鑑賞。1回よりも2回、3回と観たほうが味わい深くなる作品。劇場で観ればよかったと後悔しました。主演の二人がとても良かったです。
    いいね

    良い
  • mimi0x089
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』小松菜奈ちゃんって本当にめっちゃ可愛い、最強の彼女役。福士くんもいい人だし、雰囲気が良くて癒された〜。今会える人これから出会う人を大切にしたいと思える映画だった。
    いいね

    良い
  • otonateikokua
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』ストーリーの切なさは最高、泣きました笑
    いいね

    良い
  • trans_american
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』全く予備知識なしでみた。ありえない設定やったけど、ストーリーの切なさがこの上ない。加えて、福士&小松は好感持てる演技を披露していて、矛盾しているタイトルも途中から深く感じた
    いいね

    良い
  • kazu_play2
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』最高&最高。タイム映画史上もっとも切ない。小松菜奈をお別れの歌PVで先に惚れてたこともよかった理由の一つかも。
    いいね

    良い
  • shamalmaru
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』大好きな叡山電鉄が舞台。未来が分かっている恋ほど切ないものはない。「また明日」という言葉を共有できることの大切さと愛おしさを実感。
    いいね

    良い
  • GEKIEKI
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』若き日のSweet Memory宝ヶ池を追いかけて鑑賞。原作既読もあって、最初から涙ぼろぼろ。ヒロイン小松菜奈がせつなくてせつなくて止まらぬ涙がラストで滝のように。今年度一押し。
    いいね

    良い
  • tetsu123829
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』 これを批判する者は許さん!もう一度見てみなされ
    いいね

    良い
  • Yokoteen
    観賞記録。『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』
    いいね

    良い
  • cream_puff_man
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』個人的に昨年観なかったのが惜しまれるぐらいいい作品だと思ったし、東出昌大さんが『聖の青春』共々いい演技してたのもよかった。時代をかける恋ってまさにこういうのを指すのか。
    いいね

    良い
  • hrhtito
    『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』設定が飲み込みにくいけれど、この恋の切なさを表現するための舞台装置としては、これほど秀逸な設定はないと思える。その設定とリンクして、ぐるっとスタートに戻ってくる構成が気持ち良い余韻を残す。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...