TOP >作品データベース >タレンタイム~優しい歌

タレンタイム~優しい歌

みんなの感想/評価
coco映画レビュアー満足度
94%
  • 良い
    34
  • 普通
    2
  • 残念
    0
総ツイート数
1,802
ポジティブ指数97
公開日
//
(劇場未公開)
原題
Talentime
配給
ムヴィオラ
上映時間
115分
解説/あらすじ
ピアノの上手なムルーは、耳の聞こえないマヘシュと恋に落ちる。二胡を演奏する優等生カーホウはギターがうまい転入生ハフィズに嫉妬する。たくさんの民族が暮らす街で、音楽コンクール“タレンタイム”に挑戦する高校生たちのかけがえのない青春とその家族を描くヤスミンの遺作長編。
[ Unknown copyright. Image not used for profit. Informational purposes only. ]
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • tamagawajyousui
    『タレンタイム~優しい歌』51歳で早世したヤスミン・アフマド監督は活動期間は僅か6年で、その間に残した長編も6本だけだか、この胸に染みる音楽と愛や優しさに満ちた本作だけで、長く映画ファンの記憶に残る映画人になったのではないかと思う。
    いいね

    良い
  • akafundosi
    『タレンタイム~優しい歌』@ シネマート心斎橋【ヤスミン・アフマド特集】観!今なら"何処にでも在る"直球な話の展開。少しの変化球は"舞台"を絡ませる事(?)位。正直泣かせに来てる。でも良いんですそれで!ベタだが良い「歌」や「愛」は障害も宗教も超える!題名通り優しさが溢れ捲る作品!
    いいね

    良い
  • tomozo0831
    『タレンタイム~優しい歌』続き>エドワード・ヤンの影響も感じられるが、ヤスミン監督の目はもっとあたたかい。それぞれの登場人物は声だかに何かを言うわけではないが、コンテストの歌で感情を込める。二胡が流れ出した時はもう涙涙。傑作です。
    いいね

    良い
  • tomozo0831
    『タレンタイム~優しい歌』#movie 多民族国家マレーシアならではの日常に見られる宗教や民族の問題など描きつつ、それでも最後は4人の学生と、この映画に出てくる全ての人が愛おしくなってしまう。最初と最後の誰もいない教室シーンは秀逸。
    いいね

    良い
  • Pooh_kuru_san
    『タレンタイム 優しい歌』世界や少年少女の心に誤解やわだかまりが陰を落としても、音楽はどんな言語より流麗に寛容を育む。映画というファインダーを通してみる神々しいまでのヤスミンの慈愛と恩寵の光。ピートの楽曲に説明不能な感情が込み上げる
    いいね

    良い
  • misomayoMOE
    『タレンタイム 優しい歌』泣いた。自分の傷を浮かび上がらせて、そっと撫でてくれた。
    いいね

    良い
  • aoyadokari
    『タレンタイム 優しい歌』マーレシアのヤスミン・アハマド監督の遺作。。マレーシアのニューウェイブという感じの青春映画。「タレンタイム」という学生のコンテストで歌に纏わるドラマ仕立て。ラブストーリーや家族の別れだったり。最初は散漫な印象だが徐々に感情が高まる泣ける映画だった。
    いいね

    良い
  • tatsumune
    『タレンタイム 優しい歌』人種、宗教、障害を抱えながら、互いを尊重したり、時には拒絶といった複雑な問題をかかえながら日々を暮らしている何組かの家族を通して多民族国家マレーシアの現状を表現していた。
    いいね

    普通
  • j_saka_j
    『タレンタイム 優しい歌』#eiga ギンレイホールで上映してくれて本当に良かった。思い出しては泣きそうになる。もう1回観に行きたい…。でも忙しいんだよなぁ…
    いいね

    良い
  • mattsuanko
    『タレンタイム 優しい歌』#movie 悪くはないけど激賞するほどでもない。 すぐに伝説入りさせるPRには違和感がある。 欠点いっぱいあると思う。
    いいね

    普通
  • frodopyon
    <タレンタイム 優しい歌>タレンタイム(=発表会)自体は結構どーでも良くて、そこで自己表現することがテーマだった「SING」とは違ってた。でも音楽で言葉では伝えられない繊細な想いを表現していたのは同じかな。二胡の音色が心に響いた。
    いいね

    良い
  • 96mazyo3
    『タレンタイム 優しい歌』兎に角最後でやられた!音楽コンクール「タレンタイム」を巡る男女4人の青春映画。宗教や民族、家族の問題を乗り越え、他者を思う事で人は大人になるのだと感じました。音楽も過剰な盛り上げがある曲調ではないが魅力的。
    いいね

    良い
  • miyut8
    『タレンタイム 優しい歌』多民族国家のマレーシアならではの内容。ピート・テオの音楽がとても良かった。メインの学生たちだけでなく、先生や家族までそれぞれの人物が、類型的でなく特徴があり、いきいきと描かれていたのが印象的で素晴らしかった
    いいね

    良い
  • eri1_10bit
    『タレンタイム 優しい歌』TLで話題の作品、ようやく見ることができた。信じる神様は違えど、敬虔な祈りを捧げる姿には胸打たれる。民族、言語、宗教、世界は複雑だが恋や友情や家族を想う気持ちは万国共通のはず。優しい音楽の溢れる映画だった。
    いいね

    良い
  • honkou
    『タレンタイム 優しい歌』音楽、家族愛、恋、友情、死、民族、宗教。たくさんのテーマが詰め込まれている。しかし、最後は愛の力。とにかく観てよかった。この映画に出会えてよかった。
    いいね

    良い
  • tetsupon_jp
    『タレンタイム 優しい歌』 今公開中の作品で一番オススメしたい作品。 観てからだいぶ経つけどいまだに時々、二胡とギターの音色が頭の中で再生される。
    いいね

    良い
  • garancear
    『タレンタイム』見逃さなくてよかった。副題通りめちゃくちゃ優しくてエモい。その優しさに、客電あがった後にかかる音楽に再度泣く。 マレーシアらしい多民族宗教言語を丁寧に描いているのが面白いし知的だと思った。シンプルな青春が眩しい。 #映画
    いいね

    良い
  • milyfuji
    『タレンタイム 優しい歌』タレンタイムはタレントショーのことなんだね。まず流れる楽曲がサントラ欲しくなるレベルで名曲揃い。他民族社会の中で恋、友情、家族、死、信仰といった不変のテーマが全編を通し優しい眼差しで描かれている。
    いいね

    良い
  • TaulNcCar
    『タレンタイム〜優しい歌』鑑賞。笑顔に満ちた穏やかな時間の流れのなかで、人が抱える悲しみやその想いの強さをしっかりと語っていく。多民族・多宗教のマレーシアの有り様を肌で知った感じも。初ヤスミン・アフマド監督。なんてみずみずしく自由で力強いんだ。とても新鮮な映画体験だった。
    いいね

    良い
  • 624ken
    『タレンタイム 優しい歌』2009年に亡くなったヤスミン・アフマド監督作品。噂に違わぬ素晴らしい作品。ムルーが歌うピアノで奏でる恋の歌。ハフィズが、予選で歌う曲の楽しさ。ムルーとマヘシュの恋に落ちる姿。母親の姿。いい映画だ。
    いいね

    良い
    もっと見る Loading...