TOP >作品データベース >花、香る歌

花、香る歌

みんなの感想/評価
「花、香る歌」のポスター/チラシ/フライヤー
観たに追加
観たいに追加
coco映画レビュアー満足度
80%
  • 良い
    4
  • 普通
    0
  • 残念
    1
総ツイート数
491
ポジティブ指数96
公開日
2016/4/23
原題
桃李花歌
解説/あらすじ
朝鮮時代末期。母を亡くした少女チン・チェソン(スジ)は、偶然にも村で耳にした民俗芸能パンソリのヒロインに自らの人生を重ねて号泣する。「涙のあとは笑顔。それがパンソリだ。」と優しく教えてくれたのは大家シン・ジェヒョ(リュ・スンリョン)だった。チェソンは、そのときパンソリの唄い手になることを決意する。しかし、当時は女性が唄うことは、固く禁じられていた。チェソンは性別を偽りジェヒョのもとで修業を積む。1867年、権力者・興宣大院君(キム・ナムギル)が主催した宴に、危険を冒して臨むが…。
© 2015 CJ E&M CORPORATION,ALL RIGHTS RESERVED
この映画について投稿する
鑑賞ステータス
鑑賞済み
未鑑賞
シェア
coco映画レビュアーの感想 Twitter上の反応
  • sa9237a
    『花、香る歌』朝鮮王朝時代のミュージカルというか、女は歌ってはならぬという掟もどうかとは思うが、腹に力が入らないからというのも解るような気もするが、所詮は、宮中のいいように扱われ、背くと死罪しかない運命もつらい。 #スカパー映画部
    いいね

    良い
  • YUTAKA802
    『花、香る歌』静かな感動を得られる良い映画だった。「国民の初恋」ペ・スジの花のような淡い香りを基調とし、リュ・スンリョンの深み、キム・ナムギルの屈折した演技で、併合前夜の韓国の悲哀を感じさせる。
    いいね

    良い
  • ichiwheat
    【花、香る歌】師弟の間に育っていく純愛を描くラブストーリー。意味深い劇中歌“沈清歌シムチョンガ”がチェソン自身の半生をダブらせ哀しみを煽る…ジェンダーの壁を乗り越え愛の為に凛として歌う姿に胸を打たれた。この山場の設定が見事。 #映画
    いいね

    良い
  • d_hinata
    『花、香る歌』@シネマート新宿♪肝心のパンソリの良さとか上手さがよく分からなくて、そのままストーリーものれずに終わっちゃった感じ…。
    いいね

    残念
  • GD_momoco
    『花、香る歌』初の女性歌い手の人生を、歌手として今現在活躍するスジが演じることの意味。パンソリもその意味もとても心に響くはず。師匠を演じたスンリョンの厳しさ優しさ以上に悲しげな眼差しに場内すすり泣き!蕾が花開く瞬間に立ち会える作品!
    いいね

    良い
  • この映画に関するTwitter上の反応

  • koiddon
    『花、香る歌』を鑑賞。吹雪の中を進む母娘をとらえたファーストカットから心を奪われてしまった。美しい絵と巧みな構成で、時代に抗い権力に翻弄されるヒロインの姿をドラマチックに描いていく。一転して、多くを語らず観る者に解釈を委ねるラストも、また美しく印象的。面白かった。
    いいね

    良い
  • kera_ma_go
    「花、香る歌」最初の女性パンソリ唱者の話……のはずだったのに最初から最後までおっさんドリームものやった……。しかも史実がそうだったんなら仕方がないけど特にそうじゃないておい。見所は落成宴の演奏ぐらいかな……
    いいね

    残念
  • yukigame
    アメブロを更新しました。 『「花、香る歌」韓国の歴史を知らないから解りにくかったです。この歌が伝統なの?』 ⇒ https://t.co/tju0SimdFc
    いいね

    普通
  • cinemakorea
    『花、香る歌』その2 1960年代初め、西洋音楽が流行り始めた頃が舞台の『風の丘を越えて~西便制』は失われつつある伝統芸能に対する「切ない思い(監督談)」が描かれているのに対し、本作ではパンソリの体系化、女性の新分野への進出など、近代化の端緒が、スジの大熱演と共に活写されている。
    いいね
  • otamajackshi_39
    授業前に、ジャックアンドベティで「花、香る歌」見ました!スジの歌声は、本当にステキ✨✨ 私も広々としたところで歌いたい!
    いいね
  • yamanenamay
    『花、香る歌』はとても素敵な映画だったが、大便ギャグの存在だけは理解に苦しむ。いや、ギャグとしても機能していなかったので、単なる大便関連の挿話だ。あれまったくいらんでしょう。なんなの。
    いいね
  • yamanenamay
    『花、香る歌』観終わり。良い映画だった…。朝鮮時代末期、男性にしか許されないパンソリという伝統芸能(浪曲とか謡みたいな感じ)に魂を救われ、後に初の女流唄い手となった女性の物語に悲恋がからむ。ユーモラスかつ物悲しい音楽が素晴らしかった。ロマンスも良いです。え、そうなのと思ったけど。
    いいね
  • oyaoya1919
    今日は仕事を終えてからの、「リリーの全て」→「花香る歌」と、久々の映画のハシゴ〜 お尻が痛〜〜い^ ^ 全くジャンル違いだか、自分の思いを貫く!という点では類似点があったかな‥ 花香る〜で、また、春香伝を聞けて嬉しかったし、応答せよ1988のメンバーが2人も出ていて笑えた〜^ ^
    いいね
  • m_kanakiri
    シネマート新宿で「花香る歌」見てきました。禁制まぁいっか〜と思えることもあるがこの女人禁制は理不尽だ 掟を変えれたのは命がけの歌への思いと深い愛ですねやっぱり"愛は勝つ"スジのパンソリ素晴らしくて感動しました。ルルルルルルル~が切なくて涙 キム・ナムギルお爺さんになっても素敵!
    いいね
  • tong823
    「花、香る歌 」心斎橋シネマートで2回観てきました! スジちゃんが伝統芸能パンソリに若さで挑戦している姿がすばらしいです。彼女が少女から大人女性に成長している姿を等身大で見ている感じでした。韓国の山河が美しいです
    いいね
  • popholic
    週末に観た映画は、イ・ジョンピル監督「花、香る歌」。朝鮮時代末期、女性には歌うことが禁じられていた伝統芸能「パンソリ」。禁戒を越えて初の女流唄い手となったチン・チェソンの人生を描く。チェソンを演じるのはmissAのスジ。大画面で観るスジは美しかったなー。歌声も素晴らしかった
    いいね
  • 1961Ryoko
    「花、香る歌」サウンドミュージックみたいな広大な景色や景福宮の池の舟で唄うところ、師匠を慕う…慕われる切ない表情…見応え充分。どの役者さんもいい味出してる。
    いいね
  • tptp925
    続・真夜中のGW♪ 近作『二つの恋愛』・『花、香る歌』・『仮面』の 無敵な ジェウク・ナムギル・ジフニ 。 …素敵なひと って 年齢を重ねるほど素敵になる。 #キムジェウク https://t.co/BUIxe0GjBP
    いいね
  • mamakkosan
    「花、香る歌」観てきました スジが歌うシーンは涙が…命を懸けても歌いたいという情熱と命を懸けて弟子を守ろうとする師匠 やっと願いが叶ったと思ったら地獄の底に突き落とされる 最後の雪の中のスジはとても美しかった #花、香る歌
    いいね
  • usako_9389
    「花、香る歌」鑑賞。昨日ね。舞台は朝鮮時代末期。女性が唄うことを禁じられていた伝統芸能パンソリで、女性初の唱手となった実在の人物チン・チェソンの半生を描く。主演のスジちゃんの透明感ある美しさ。パンソリもかなり練習したんだろうな。心に響く歌声。リュ・スンリョン氏も芸達者。切ない恋。
    いいね
    もっと見る Loading...
    関連動画
    video not found.
    YouTubeのキーワード検索で自動取得していますので、
    関係のない動画が表示されることがあります。
    この映画のレビューワード
    coco 映画レビュアー
    tamagawajyousui
    2280movies / tweets

    follow us